旅と食

 

旅と食に関する読み物

全458件、11-20件を表示中
旅と食
今が旬の桃。瑞々しくふくよかな味わいを生かしたスイーツブランド2選

夏が近づいてくると、いろいろなフルーツも旬を迎えます。 この時季は、スイーツ好きにとっては心躍る毎日ではないでしょうか? その先陣を切って甘い香りを届けてくるのが桃。 厳選した品種にひと手間加えた桃のスイーツは、この季節だけのお楽しみのひとつ。 そんな幸せな味覚を提供してくれるスイーツブランド2店をご紹介します。 パステルカラーに心惹かれる! 「HUGO&VICTOR」の桃の新作 アートや文学などのカルチャーによるインスピレーションと素材へのこだわりから生まれたパリ発のパティスリー&ショコラトリー「HUGO&VICTOR」では、旬の桃を使用した「Pêche Fair(ペッシ […]

旅と食
夏旅のプランの参考に!2019年「全国離島ランキング」ベストテン!

離島と聞くだけで、なぜか旅情がそそられてしまいます。 とはいえ、日本自体が島国なわけで、本州は島として世界第7位の大きさ。北海道は19位、九州は31位、四国は38位と続きます(国土地理院『平成24年全国都道府県市区町村別面積調』より)。 また、地理上のカテゴリーとして、沖縄本島を加えた5島が「本土」と呼ばれ、その他が「島」とされています。 では、日本の島がいくつあるかというと、『日本統計年鑑』(総務省統計局)ではなんと6,852も! この集計における島の基準は、(1)周囲が0.1㎞以上 (2)何らかの形で本土とつながっている島の場合、橋や防波堤のような細い構造物でつながっている場合は島として扱 […]

旅と食
暑くなったらかき氷!この夏絶対食べたい「ふわふわかき氷」の名店3!!

日ごとに暑さが増してくるにしたがって、かき氷が恋しくなってきませんか? 数年来人気を集めているふわふわ食感のかき氷の中でも、ぜひ試してみたい3軒の新作かき氷をご紹介します。 大人も納得! 令和の最新かき氷情報! ホテル雅叙園東京Cafe & Bar「結庵」のリッチシェイブアイス 館内のいたるところに絢爛豪華な美術・工芸品を配した、日本美のミュージアムホテル「ホテル雅叙園東京」のCafe & Bar「結庵」では、おとなのかき氷「リッチシェイブアイス」メロンとパイナップルの2種類が数量限定では販売されます。 「リッチシェイブアイス メロン」2,300円(税・サ別) 夏の果物の王 […]

旅と食
2019年夏「瀬戸内国際芸術祭」第2期を楽しむための最新情報!

『The New York Times』や欧米の有力旅行雑誌が発表した「今年行くべきスポット」に、日本で唯一ランクインしたのが「SETOUCHI(瀬戸内)」。 海外からの訪問者が激増している日本にあって、2012年からの5年間で外国人宿泊者数が10倍以上に増加し、全国1位の伸び率を記録したのが香川県です。 この夏、瀬戸内の各地では「瀬戸内国際芸術祭」第2期が開催され、またまた注目の的! 瀬戸内国際芸術祭と夏の香川の絶景スポット ハンス・オプ・デ・ビーク「静寂の部屋」(小豆島)瀬戸内国際芸術祭2019「あつまる夏」/ SETOUCHI SUMMER NIGHT FESTIVAL 2019 瀬戸内 […]

旅と食
七夕は一年一度の逢瀬の日。その仲を取り持つ、注目のアート・キャンディ!

「世界一おもしろいお菓子屋さん」といわれる、エンターテインメント型のアート・キャンディ・ショップ「papabubble(パパブブレ)」。 7月7日の「七夕」を前にして、昨年も人気を博した「七夕ミックスキャンディ」と、新商品「オフラインミックスキャンディ」が期間限定で販売されます! 七夕は人と人との出会いを祝す日! 織姫と彦星が一年に一度だけ、天の川を渡って会う七夕。 笹竹を紙細工で飾り、願いごとを書いた短冊を吊るす七夕飾りは季節の風物詩として有名ですが、中国のロマンティックな伝説にもとづいた日なのに、愛情を表す風習がほとんどないというのは、不思議&残念なところです。 そこで、「papabubb […]

旅と食
浅草の夏の風物詩「四万六千日・ほおずき市」でご利益を【江戸ごよみ、東京ぶらり 文月候】

“江戸”という切り口で東京という街をめぐる『江戸ごよみ、東京ぶらり』。江戸時代から脈々と続いてきた老舗や社寺仏閣、行事や文化など、いまの暦にあわせた江戸―東京案内。 梅雨明けするやいなや夏本番となる七月、ほおずき市で知られる浅草寺「四万六千日」を老舗浅草めぐりとともにご案内いたします。 ほおずき屋台をひやかし、風鈴の涼しい音色を楽しむ。吊りしのぶなどの屋台も出店。写真提供/浅草寺江戸の夏に思いを馳せるご利益参り 毎年、7月9日、10日には浅草寺で「ほおずき市」が開催されます。100軒もの屋台が並ぶ、夏の風物詩として有名な「ほおずき市」は、「四万六千日(しまんろくせんにち)」という観音様の縁日と […]

旅と食
あじさい回廊や花手、若冲っぽい風景…。もうひとつの京都で楽しむ「紫陽花」おすすめスポット4選

「梅雨」の時期になると、気分がすぐれなかったり沈みがちになったりしますよね。 そんなときには、梅雨の風物詩「紫陽花(あじさい)」を見に行って癒されてみませんか?  ピンクや水色、紫と色とりどりに、雨の中でも優雅に美しく咲く紫陽花。 京都のお寺でもとびきりの美しさで知られる、知る人ぞ知る「紫陽花スポット」4寺をご紹介します!  紫陽花が楽しめるおすすめスポット4選 1.東光院 敷地内に約2,500株の紫陽花が咲く「東光院」では、9月4日まで「綾部あじさい風鈴祭り」(紫陽花は時期限定)を開催。 本堂の前につるされた700個以上の涼やかな風鈴の音色を聞きながら、美しいあじさいを眺めることができます。 […]

旅と食
滋賀県で見つけた!梅雨も楽しくなる、知る人ぞ知る寺社5選

滋賀県は京都からすぐ近くなのに、新幹線を利用した場合には見過ごされがちなところがあります。 平安京より前に飛鳥時代に天智天皇が大津宮を営んだという古い歴史や、日本最大の湖「琵琶湖」と周囲の山々が織り成す自然など、さまざまな魅力に溢れた滋賀県は実は見どころいっぱい。 通過するなんてもったいないポイントが幾つもあります。 見どころいっぱい!見逃し厳禁!滋賀県の最新人気スポット情報 四季折々の美しさを各地で目にすることができる滋賀県の中から、今回は梅雨から夏へのこの時季ならではの見どころがある寺社に焦点を当ててご紹介します。 天気がぐずついている梅雨の日に、京都や大阪などの混雑とは無縁の滋賀県の穴場 […]

旅と食
縄文人もミーハーだった?! 縄文中期の最前線トレンドは「信州ブランド」の黒曜石?!

長野県諏訪地方が、ちまたで「縄文銀座」と呼ばれているのをご存知でしたか。かつて・・・といっても5,000年ほど前ですが、日本の大都会は長野〜山梨に渡って横たわる巨大な火山地帯、八ヶ岳の山麓にありました。諏訪には縄文中期の遺跡が集中し、その数は3,000件以上にも及ぶといいます。これは全国的に見ても、二位の東京都を大きく突き放す圧倒的な数字です。八ヶ岳山麓は、縄文時代中期、まさに人とモノが集結する大都会「銀座」だったのです。そして八ヶ岳に大量の人々を呼んだ理由は、おしゃれなカフェでもイケてるデザイナー服でもなく、八ヶ岳特産の美しい宝石、黒曜石(こくようせき)でした。 全国で約170ヶ所の産地があ […]

旅と食
この夏行きたい! 登山・ハイキングの人気スポット ベスト10!!

6月から8月にかけては、じめじめ・むしむしと、過ごしにくい日々が続きます。 しかし、登山やハイキングが好きな人にとっては、この時季こそが待ちに待ってたオン・シーズン! 都会では目にすることができない手つかずの自然や、澄みきった空気を楽しみながら、心地よい汗を流しつつ頂上を目ざして歩く……。 道すがら、かたわらに咲く高山植物に癒され、山頂からの絶景にときめき、標高が高いからこその涼しさもまた格別です。 そんな夏の登山・ハイキングの目的地として、どんなところが人気があるのか――。 阪急交通社から、6月~8月限定でツアー申込者数を調査したランキングが発表されました。 人気ベストテンを10位から順に、 […]

全458件、11-20件を表示中

最新号のご紹介

和樂最新刊
美の国ニッポンをもっと知る!
浮世絵だけじゃない! 世界が愛した日本美術/ミュシャと日本美術 奇跡の類似性!/<スペシャルインタビュー>千住博/【特別付録】和樂オリジナル ミュシャトートバッグ/【綴じ込み付録】小原古邨 ポストカードセット
和樂最新刊のご紹介
 

最新刊のご紹介

和樂最新刊
美の国ニッポンをもっと知る!
浮世絵だけじゃない! 世界が愛した日本美術/ミュシャと日本美術 奇跡の類似性!/<スペシャルインタビュー>千住博/【特別付録】和樂オリジナル ミュシャトートバッグ/【綴じ込み付録】小原古邨 ポストカードセット
和樂最新刊のご紹介