旅と食

 

旅と食に関する読み物

全548件
旅と食
え…電車にイルカいるやん。香川県のローカル線「ことでん」の大人気駅員誕生秘話に涙涙

JR高松駅に到着し、金比羅参りに向かうため、徒歩で約5分のことでん「高松築港駅」に到着。ん? 構内に漂う若干の違和感。駅構内がイルカ? イルカだらけなんだけど。気を取り直して1日フリーきっぷを購入すると、ここにもイルカが。このイルカ、ただのゆるキャラにしては面構えが違う。強い意志を感じるのはなぜだ、と思いつつ、電車に乗り込むと車内にもイルカのポスターが。一体どういうこと? どうやらこのイルカ、「ことでん」と親しまれている鉄道会社「高松琴平電気鉄道」のれっきとした駅員らしい。イルカの駅員を雇用する鉄道会社に猛烈な興味が沸き、金比羅参りの前に調査を進めることにしました。 2011年にはことでん10 […]

旅と食
東京-石川2週間550㎞の徒歩旅で2つの大聖寺を発見!日本移動史の裏側を知る

僕は2019年の夏に、東京都文京区から石川県加賀市まで550kmの道のりを2週間で歩きました。理由は単純で、どういう景色が広がっているのだろうと好奇心が湧いたからです。また、歩いてその地に赴くことで、石川県に住む知り合いが喜んでくれたり驚いてくれたりしたらいいなと思ったからというのもあります。 僕が最終的に目指したゴールは、石川県加賀市の「大聖寺」。これは地名で、かつてその場にあった大聖寺というお寺に由来します。道中、長野県飯山市で目的地と同じ名前の「大聖寺」というお寺に出会いました。双方について調べてみたところ、意外な事実が明らかになったのです。まずは、浄土真宗の開祖・親鸞を始め、その後脈々 […]

旅と食
自転車発祥の地、埼玉で自粛太りを解消!皇女和宮も通った中山道を「ポタリング」で巡る

「埼玉県民には通行手形が必要」――映画の中の話ではあるが、できれば無用な心配は避けたい。ナンバープレートもなく、映画のように「埼玉狩り」に遭遇する心配もない乗り物といえば、自転車である。 群馬県渋川市と東京ディズニーランドを結ぶ、川沿いを走る日本一長いサイクリングロード。その全長170kmのうち、87.9kmが埼玉県内を通っている。また、県内は平坦な道が多いこともあり、県民の自転車保有率が高い。平成30(2018)年の調査(自転車保有実態に関する調査報告書)によると、保有率は東京、大阪に次いで全国3位。そして意外にも、埼玉は自転車発祥の地でもある。 本庄の発明家から生まれた世界最古の自転車「陸 […]

旅と食
仏像を生涯に12万体も彫ったといわれる円空とは。いかにしてその数を成し遂げたのかに迫る!

今までに体験したことのない自粛生活。自分を律することの難しさやリアルに人と会えない、話せない生活は、否応なしに自分自身と向き合う時間となった。「美味しいものが食べたい!」「外に出たい!」「喋りたい!」など、あまりに当たり前だったことができないことの辛さ、もうこれは修行以外の何物でもない! そう思い、血迷いながら占いにはまったり、瞑想してみたりするものの、心落ち着かない私は、考えあぐねた結果、一つの答えを得た。「そうだ、仏像を彫ろう!」。仏教美術の知識にうとい私でも、仏像を見るとなんだか心落ち着くではないか。しかし思い立ったのもつかの間、すぐに壁にぶち当たった。何を隠そう、私は子どもの頃から家族 […]

旅と食
近所の散歩がもっと楽しくなる!江戸時代の遊びをヒントに「道草遊び」しよう

どこか遠くに行かなくても、身近な自然環境を歩いていると、発見や驚きがいっぱい。ジブリ映画「となりのトトロ」の名曲「さんぽ」を口ずさんでいると、そんな子どもの頃の懐かしい感覚がよみがえってきます。 外出自粛という初めての事態によって「自分の近くにある楽しみに気が付いた」という人は多いと思いますが、近所のお散歩もそのひとつ。 我が家では、道端で見つけた植物を使って「道草遊び」をするようになってから、散歩が今までの何倍も楽しくなりました。そこで、子どもと一緒に過ごす時間が増えて「どう過ごしたらいいのか分からない」「遊びがマンネリ化してきた」という方にもぜひご紹介したいと思い、今回記事を書くことにしま […]

旅と食
この花の下にはお宝が?世界遺産でRPG!石見銀山妄想クエスト

「この花がある地底にはお宝が眠っているはず」 村人からの情報を手掛かりに、言われたとおり花が咲いている場所の近くの祠(ほこら)にザッザッザッと入って行く。 まるで初期ファンタジーRPGの一場面のようですが、想像力を働かせればこんな世界観が楽しめる場所が日本に存在します。遠い昔、海の向こうの人々に銀が眠る場所「HIVAMI」と呼ばれた島根県の石見。そう、2007年に世界遺産として登録された「石見銀山遺跡とその文化的景観」の主要な構成要素である石見銀山です。 さあ、妄想ファンタジーの旅に出かけましょう! 旅のはじまりは温泉津温泉 銀の山へ行く前に、HP回復(旅の疲れ回復)のために立ち寄りたい場所が […]

旅と食
手持ち0円で旅立つ、黒ヒョウと戦って肉を食べる……無謀すぎるのがカッコイイ冒険者列伝

一刻も早く旅立ちたい。次はどこへ行くべきか。 新型コロナウイルスのせいで、自宅に引き籠もらなければならなくなっている人が増えているからか。旅行したい欲求が高まっている人は多い様子。SNSでは盛んに過去の旅行写真を貼っている人が目につく。 吾輩も旅に出たくてたまらない一人。ここ数年、桜の時期から初夏にかけてはなにがしか取材旅行を入れていたので、どこにもいくことのできない状況はどうにももどかしい。 この未曾有の流行病が治まったらどこへでかけるか。いまはただそれだけを希望に毎日を過ごしている。 こんな時、鬱々とした気分を吹き飛ばしてくれるのは先人たちの旅行記である。 今も色あせないバックパッカーのバ […]

旅と食
信長を土下座させた男!?朝倉氏最後の当主・義景が住んだ「一乗谷朝倉氏遺跡」

明智光秀が一時鉄砲指南役として仕えた朝倉氏は、103年間に渡り越前を支配下に置いた戦国大名。越前国一乗谷は“北陸の小京都”と呼ばれて繁栄しました。朝倉氏が最も栄えたのが10代孝景(たかかげ)の時代。その子、16歳で家督を継いだ11代義景(よしかげ)の時代に朝倉氏は滅亡を迎えます。 結果として最後の当主となってしまった朝倉義景ですが、いったいどのような人物だったのでしょうか。その時代背景を、朝倉氏が治めた一乗谷とともにご紹介します。 谷合に広がる美しい一乗谷朝倉氏遺跡 一乗谷朝倉氏遺跡は福井市街の南東約10Kmの谷に広がります。越前を支配した朝倉氏の城下町跡で、国の重要文化財・特別史跡・特別名勝 […]

旅と食
自宅にある材料で再現可能!大正時代の節約レシピをつくってみない?

お財布の中身がさみしかったり、口座の残高がびっくりするほど少なかったり……人生のうちで、経済的に余裕がなくなることってしばしばあるもんです。 そんな時、まず最初に削ることになるのは食費だったりしませんか。それでも、ちゃんと栄養は摂りたいし、おいしいものを食べたいですよね。 大衆の文化が成熟する一方でさまざまな危機が起きた大正時代には、節約料理のレシピを掲載した料理本が続々刊行されました。庶民にも洋食の調理法が広まりはじめた大正の、レトロな節約料理レシピを参考にして、当時のメニューを再現してみました! ざっくり振り返る、大正という時代 そもそも、大正時代ってどんな時代だったんでしょうか。 大正は […]

旅と食
バックパッカーから馬賊へ!1万人の手下を率いた小日向白朗の漫画みたいな人生

〽俺も行くから君も行け  狭い日本にゃ住みあいた  海の彼方にゃ支那がある  支那にゃ四億の民が待つ これは、大正時代に流行した『馬賊の歌』の一節。 モーゼル拳銃を片手に満州の大平原を疾駆する馬賊(ばぞく)。それは大陸にわたり一旗をあげようとする若者たちの憧れであった。 馬賊とは、清朝末期に大陸に出現した馬に乗った武装集団のことだ。 いつの時代にも時の政府の力が衰えると暴力が支配する世界がやってくる。悪徳役人や盗賊が跋扈(ばっこ)し民衆たちは虐げられる。 でも、民衆たちもただ虐げられるだけではない。自ら家族が村を守るために武装する。そうして立ち上がった人々は集い、任侠の精神を持った組織へと成長 […]

全548件、31-40件を表示中

最新号のご紹介

和樂最新刊
世界を癒やす104の名作一挙公開!「日本美術」は世界を救う! 
【大特集】日本を代表する美術史家12人と考えた、世界を癒やす104の名作一挙公開!/ 辻惟雄さん特別寄稿「美術には人を救う力がある!」祈りの日本美術10選 / 歌って!踊って!元気が出る日本美術オンパレード! / ニッポン、祈りの名画全6選 / 名画で味わう、美しきニッポンの日常 / “かわいい は最強!この名画で、笑ってもっとベイベー”♥/ バーチャルミュージアムで世界中の名画を味わい尽くす! 【第二特集】紅葉ニッポン2020 / 紅葉の絶景列島をめぐる / 京都在住のカメラマン3人が教える、錦繍の「新」名所&「真」名所発表! / “都の秋 お取り寄せ 紅葉の京菓子図鑑 ”/ スペシャルインタビュー 安藤忠雄 / やっぱり美味いぞ!土鍋ご飯 / “究極のご飯プロジェクト 第”2弾!「祈りの土鍋」を限定販売します! / 全国厳選!美術展カレンダー【特別付録】和樂謹製 若冲エコバッグ
和樂最新刊のご紹介
 

最新刊のご紹介

和樂最新刊
世界を癒やす104の名作一挙公開!「日本美術」は世界を救う! 
【大特集】日本を代表する美術史家12人と考えた、世界を癒やす104の名作一挙公開!/ 辻惟雄さん特別寄稿「美術には人を救う力がある!」祈りの日本美術10選 / 歌って!踊って!元気が出る日本美術オンパレード! / ニッポン、祈りの名画全6選 / 名画で味わう、美しきニッポンの日常 / “かわいい は最強!この名画で、笑ってもっとベイベー”♥/ バーチャルミュージアムで世界中の名画を味わい尽くす! 【第二特集】紅葉ニッポン2020 / 紅葉の絶景列島をめぐる / 京都在住のカメラマン3人が教える、錦繍の「新」名所&「真」名所発表! / “都の秋 お取り寄せ 紅葉の京菓子図鑑 ”/ スペシャルインタビュー 安藤忠雄 / やっぱり美味いぞ!土鍋ご飯 / “究極のご飯プロジェクト 第”2弾!「祈りの土鍋」を限定販売します! / 全国厳選!美術展カレンダー【特別付録】和樂謹製 若冲エコバッグ
和樂最新刊のご紹介