日本文化の
入り口マガジン
1月21日(木)
物質とエネルギーは構造的には粒状であるように見えるし、人生もそうだが、しかし心はそうではない(シュレディンガー)
日本文化の入り口マガジン 和樂web
日本文化の入り口マガジン 和樂web
1月20日(水)

物質とエネルギーは構造的には粒状であるように見えるし、人生もそうだが、しかし心はそうではない(シュレディンガー)

読み物
2019.09.27

ラグビーファンのお土産にぴったり!ラガー招き猫で勝利を呼べ!

9,680円(税込)
この記事を書いた人

和樂で掲載されるたびに大人気となる、江戸木目込の招き猫。2019年9月20日に開催されるラグビーワールドカップにあわせて、ラグビーのユニフォームを着た招き猫が登場! 小さいながらも堂々とした出で立ちは、さながらラグビー選手のよう!

「江戸木目込人形」とは?

製作は江戸木目込人形の名店「柿沼人形」。

そもそも「木目込人形」とは、人形の型に1〜2mmの筋を彫り、のりをいれて布を“きめこむ”人形の一種。約280年前に京都で発祥しました。のちに江戸に伝わり、発展したものが「江戸木目込人形」です。「柿沼人形」では土台の製作から木目込まで、すべて職人の手でおこなわれており、2015年に「木目込招き猫」が誕生しました!

一緒に応援すれば興奮度アップ! Fortune Cat「ラグビー」

9月20日に始まる「ラグビーワールドカップ2019」や、テレビドラマ「ノーサイド・ノーゲーム」など、再熱中のラグビー界。それにあわせ、「柿沼人形」ではW杯参加国の旗をプリントしたトップスをまとう、ラガー招き猫を製作しました! 洋服を着た招き猫というのも斬新。左手に抱えるラグビーボールもリアルな再現! その輝く目の先には勝利を見据えているよう。

各¥8,800+税/赤・白・黒の全3色

実は靴を履いています! 素材はこだわりの本スエード。さらに、左手に抱えたラグビーボールは本革仕様。もちろん手仕事によるものです。

柿沼人形×和樂
和樂の招き猫Fortune Cat「ラグビー」ご購入はこちら