日本文化の入り口マガジン和樂web
4月22日(木)
七十三才にして稍 禽獣虫魚の骨格 草木の出生を悟し得たり(葛飾北斎)映画『HOKUSAI』公式サイト
日本文化の入り口マガジン 和樂web
日本文化の入り口マガジン 和樂web
4月21日(水)

七十三才にして稍 禽獣虫魚の骨格 草木の出生を悟し得たり(葛飾北斎)映画『HOKUSAI』公式サイト

読み物
2018.01.29

ぜんぶで13種類!和樂オリジナル招き猫は、 数々のミラクルも呼び寄せた!

この記事を書いた人

タータンとアニマル柄でスタートした和樂オリジナル招き猫は、発売と同時に大人気となり、進化を続けています。スコットランド「ハリスツィード協会」認定の生地、ファッションブランド「ミッソーニ」の最先端の生地、英国伝統のリバティ・ファブリックスのテキスタイルと、夢のようなコラボレーションが次々と実現しました。これは、土台づくりはもちろん、一体ずつ布をヘラで押し込むという本格派の職人の技が素晴しいと伝わった証でしょう。最新バージョンでは、坂東玉三郎さんがプロデュースする“たま”が誕生。玉三郎さんのお眼鏡にかなった丹後ちりめんでつくった招き猫です。江戸時代から続く縁起物は新たな表情を得て、「福」を呼びます!

和樂「招き猫」プロジェクト全一覧

第1弾 タータンチェックとアニマル柄


すべてはここからはじまった! 「東京手仕事」と和樂が「新しい時代の招き猫を」というコンセプトのもとに生み出したタータンチェックとアニマル柄の招き猫。発売されるやいなや想像以上の大ヒットに! 特に人気があるのは幸運を招く色といわれる黄色の猫ちゃんです。

詳しくはこちら!

第2弾 名門「ハリスツィード」とコラボ!


スコットランド北西部にあるハリス&ルイス島が産地で、イギリスのハリスツィード協会に認定された上質なテキスタイルを使用。都会的なインテリアの中でシックに佇む姿は大人の男性にも好評です!

詳しくはこちら!

第3弾 世界的ファッションブランド「ミッソーニ」とコラボ!


イタリアの「ミッソーニ」社から洋服にも使用するニット素材のテキスタイルが提供され、“色の魔術師”ならではの3種類の招き猫が誕生。

詳しくはこちら!

第4弾 英国伝統「リバティ・ファブリックス」とコラボ!


英国伝統のリバティ・ファブリックスを使った招き猫が登場! 数多のプリント柄からウィリアム・モリスと花ペイズリーを選出。ますます愛くるしい猫ちゃんです!

詳しくはこちら!

第5弾 坂東玉三郎さんプロデュース!


由緒正しき「玉三郎好み」の黒の“たま”と、愛くるしい朱赤の“たま”。女形歌舞伎俳優・坂東玉三郎さんの審美眼で選んだ、品質のよい丹後ちりめんを使用しました!
詳しくはこちら!