和樂×川尻潤「ROCK茶碗 銘 轟」

和樂×川尻潤「ROCK茶碗 銘 轟」

茶の間ラボとは?
陶芸家・川尻潤作「ROCKな抹茶碗」
日本の伝統技術を新しく表現する。そんな革新的でかっこいいロックな茶碗をつくりたい! 京都の陶芸家・川尻潤が叶えてくれました!
もっと見る

目次

ロックがもつ激しいリズムを、抹茶碗に落とし込んだら…という発想で制作。表面にはドラムの譜面の音符、もしくは革ジャンなどに見られるスタッズを彷彿させる突起を随所に配した。深みのある黒は、内側のみ釉薬を塗り、つやを出すことで奥行きをもたせている。

抹茶碗約口径14×高さ9㎝。陶器。桐箱(箱書き付き)付属。日本製。[限定数1]

見込みには紅葉が。伝統的なモチーフだが、それを現代的にアレンジし、何かが爆発したようなロックな雰囲気を表現した。高台に「Jun Kawajiri」のサイン入り。

抹茶碗不規則な音符の並びがヒントに。見込みにはモダンな紅葉を。

「ROCK茶碗」制作秘話はこちらから!

和樂×川尻潤「ROCK茶碗 銘 轟」
価格:174,960円(税込・送料無料)
[限定数1]
約口径14×高さ9cm。陶器。桐箱(箱書き付き)付属。日本製。
ご購入はこちらから!

和樂×川尻潤「ROCK茶碗 銘 轟」
この記事をSNSでシェアする
この記事をSNSでシェアする
茶の間ラボとは?

プロジェクト紹介

陶芸家・川尻潤作「ROCKな抹茶碗」
日本の伝統技術を新しく表現する。そんな革新的でかっこいいロックな茶碗をつくりたい! 京都の陶芸家・川尻潤が叶えてくれました!

このプロジェクトのエピソード

関連する読み物

実に37年ぶり!東京国立博物館で「茶の湯」の大規模展開催【2017年】
和樂×川尻潤「ROCK茶碗 銘 南蛮」
茶の湯好きにもお茶初心者にも!粋で涼しげな『東京茶籠』ができました!
国宝の茶碗「曜変天目」も。藤田美術館展がすごい!【展覧会感想・解説】
初めての茶の湯!東京で抹茶茶碗を探すなら! オススメうつわ店4選
京都の陶芸家・川尻潤さん作。ROCKな抹茶碗が完成しました!