日本文化の入り口マガジン和樂web
11月30日(火)
念仏者は無碍の一道なり。(親鸞)
日本文化の入り口マガジン 和樂web
日本文化の入り口マガジン 和樂web
11月30日(火)

念仏者は無碍の一道なり。(親鸞)

読み物
Gourmet
2019.08.28

世界的品評会で銀賞受賞!養命酒製造の国産クラフトジン

この記事を書いた人

養命酒製造株式会社が2019年に発売した2つのクラフトジン「香の森(かのもり)」「香の雫(かのしずく)」。1969年にイギリスで創設された、ワイン・スピリッツ・リキュールなどの世界的な酒類品評会「International Wine & Spirit Competition(IWSC)2019」で銀賞を受賞しました。今回は、この世界に認められたジャパニーズクラフトジンを紹介します。

国産ハーブを使った森の香りのクラフトジン

日本でも人気を集めている「クラフトジン」。そもそもジンは、ジュニパーベリーなどのボタニカルを用いて香りを引き出したハーブのお酒です。ご紹介する2つのジンは、養命酒製造が長年研究を重ねている国産ハーブで爽やかな森林の香りが特長の「クロモジ」をベースにしています。

古来から日本に自生するクスノキ科の和製ハーブ「クロモジ」

中央アルプスの麓、長野県駒ヶ根市の豊かな自然の中で長年にわたりハーブのお酒と向き合ってきた、養命酒製造ならではのクラフトジンは森の中を歩いているような爽やかな香りが好評です。

中央アルプスの花崗岩に磨かれた極軟水を採取。

蒸留機を駆使して香り高いジンを造ります。

2つのクラフトジン「香の森」「香の雫」

「香の森」は19種類のボタニカルで仕上げた本格派の深い香り、「香の雫」は11種のボタニカルの軽やかな香りが特長です。

「香の森」

クロモジのジンの魅力を引き出すために、素材にも製法にもこだわったプレミアムなジン。19種類のボタニカルを組み合わせて導く香りは言葉を失うほど。まさに静寂な深い森を思わせる、クロモジのジンの真骨頂ともいえる逸品です。

「香の森」はソーダ割にすると香りがいっそう広がります。トニックウォーターで割ると一味違うジントニックに。ライムを搾るのがおすすめ。フレッシュなフルーツジュースと合わせると高級感のあるカクテルに仕上がります。

【商品概要】
商品名 :香の森
アルコール分:47%
内容量・容器:700ml・瓶
希望小売価格 :4,500円(税別)/ 本
商品詳細:https://www.iwsc.net/result/detail/96667

「香の雫」

レモンピールなど11種類のボタニカルを組み合わせたジン。新緑の森のような爽やかな香りと、ほのかな甘みが余韻として残る心地よさが特長です。クラフトジン入門にも適した、ジンの美味しさを再認識できる一本となっています。

アクセントにはレモン系のフルーツがよく合います。

【商品概要】
商品名:香の雫
アルコール分:37%
内容量・容器:300ml・瓶
希望小売価格:880円(税別)/ 本
商品詳細:https://www.iwsc.net/result/detail/96666

9月20日〜マーチエキュート神田万世橋で試飲できます!

今回受賞した「香の森」「香の雫」は、秋葉原・万世橋で9月20日(金)~9月29日(日)の期間に開催される“ジャパニーズスピリッツ・マルシェ”でもお楽しみいただけます。ブースでの展示販売をはじめ、バーテンダーによる試飲や商品解説、併設カフェでのカクテル提供、期間中の土、日、祝日には特別ゲストによるトークショーやカクテルの実演など、さまざまな企画を通してジャパニーズスピリッツの魅力に触れられます。

開催期間:9月20日(金)~9月29日(日) 11時~20時(初日12時~、最終日~18時)
開催場所:マーチエキュート神田万世橋 MANSEI BRIDGE FREE MARKET
イベント詳細サイト(主催:酒育の会):https://shuiku.jp/news/8005