日本文化の入り口マガジン和樂web
8月3日(火)
蚊虻走牛(中国の故事)
日本文化の入り口マガジン 和樂web
日本文化の入り口マガジン 和樂web
8月3日(火)

蚊虻走牛(中国の故事)

読み物
Gourmet
2019.10.07

ふっくらツヤツヤ、贅沢で絶品!宮城県の郷土料理「はらこめし」スタンプラリー開催!

この記事を書いた人

あぁ〜おいしそう…! 今や秋の味覚の代表格にもなった、いくらと鮭の絶品郷土料理「はらこめし」。その発祥地である宮城県亘理町(わたりちょう)にて「はらこめしスタンプラリー」が開催中です。

伊達政宗に献上されていたはらこめし

今や全国区の人気を誇る宮城県亘理町荒浜発祥のはらこめし。そもそもはらこめしは、秋鮭を醤油や日本酒、砂糖などでふっくらと煮て、その煮汁で炊いたご飯の上に、鮭の身と煮汁にさっと通したツヤツヤの「はらこ(いくら)」を贅沢にのせたもの。

亘理町は、宮城県南部の太平洋沿岸、阿武隈川の河口に位置する町。亘理町内にある阿武隈川の鮭は、古来有名で藩政時代には伊達藩主はもちろんのこと、将軍家にも秋の味覚として献上されていました。仙台藩主貞山公(政宗)が、貞山堀の工事臨検の際、漁民が鮭の腹子(はらこ)をご飯に炊いて献上したところ、貞山公はことのほか喜び、側近へ吹聴したのが始まりと伝えられています。

藩政時代から続く伝統の味は、亘理町内の荒浜地域の飲食店が加盟する「荒浜はらこめし会」などのPRもあって、全国的に有名に。週末になるとはらこめしを目当てに多くの観光客が来町し、店先には行列ができるまでになりました。

二度おいしいぞ!はらこめしスタンプラリー

毎年恒例となった「はらこめしスタンプラリー」は、参加店で、はらこめしを食べてスタンプを集め応募すると、海辺の天然温泉「わたり温泉鳥の海ペア宿泊券」等が抽選で当たる、二度おいしいキャンペーンです。

秋の味覚、はらこめしを味わいに宮城県亘理町へ訪れてみませんか?

宮城県亘理町はらこめしスタンプラリー詳細

開催期間: 2019年10⽉1⽇(火)-11⽉30⽇(土)
主催: 亘理町観光協会
公式サイト:http://www.datenawatari.jp/publics/index/184/

賞品内容

(1)食べ歩きコース(別々の店舗でスタンプ2個)

参加店2店分のスタンプ2個で「わたり温泉鳥の海ペア宿泊券」などが抽選で67名様
【特 賞】 わたり温泉鳥の海ペア宿泊券(30,000円相当)・・・1名様
【一等賞】 地場産品詰合せ(4,000円相当)・・・・・・・・・・5名様
【二等賞】 参加店の割引券(3,000円相当)・・・・・・・・・・11名様
【三等賞】 わたりんグッズセット(500円相当)・・・・・・・・50名様

(2)スタンプ1個コース

スタンプ1個で「参加店の割引券」などが抽選で66名様
【特 賞】 参加店の割引券(3,000円相当)・・・・11名様
【一等賞】 地場産品詰合せ(2,000円相当)・・・・5名様
【二等賞】 わたりんグッズ(300円相当)・・・・・50名様

参加店一覧

わたり温泉鳥の海 / 菊一商店(荒浜にぎわい回廊商店街)/ 魚屋hide菊地食品(荒浜にぎわい回廊商店街)/ 白井商店 幸邦丸(荒浜にぎわい回廊商店街)/ 旬海・旬食 フラミンゴ / 鳥の海ふれあい市場 / 海鮮大海 / 民宿 浜まつ / 旬魚・鮨の店 あら浜 / とんかつ小野 / 安達魚店 / 和風れすと 海仙 / 農家のお店 大丁内 / ごはんと麺の店 見晴 / どんぶり亭まつもと / 中正旅館 / 与香朗寿司 / おしか商店 / 和風レストラン 田園 亘理店 / 旬菜料理 味ざんまい / 鳥の海 浜寿し / 農家レストラン 旬菜館