東郷 カオルの読み物

全37件、1-10件を表示中
旅と食
「お願い、失敗して!」パンやさんの失敗をお客さんが祈る「訳あり」な理由って?

関西は統計的にパン消費量が多い地域。当然ながら、評判のいいパンやさんが多数乱立する激戦地です。パン好きは美味しいパンやさんを探し求めることに余念がありませんが、味にうるさいはずの大阪人が「お願い!焼き加減、失敗して~!!」と祈るパンやさんがあります。これは意地悪でお祈りしているのではありません。ならばパンの焼き加減の失敗を祈るのには、いったいどんな理由があるのでしょうか。 関西で愛されるエーワンベーカリー 関西の主要ターミナルや百貨店でよく見かけるエーワンベーカリーのお店。「A-1 BAKERY」の他「アンドグーテ」、「アトリエグーテ」などブランドはさまざまですが、全てエーワンベーカリーのお店 […]

旅と食
ミネラル豊富なこれ、何だ?沖縄の島ごとに味わいの違う8種を食べ比べ!

青い空と青い海、風に揺れる緑のサトウキビ畑は、沖縄を象徴する風景のひとつ。このサトウキビから作られる黒糖(こくとう)は、沖縄や奄美諸島の特産品。豊富なミネラルや独特のコクが魅力です。白いお砂糖とは違って、直接口に入れて豊かな風味を楽しむこともできます。体内で効率よくエネルギーになるため疲れた時にもぴったり。実はこの黒糖、塩みや苦み、甘みなどが島によって異なり、黒糖ツウになればコーヒー豆のように「○○島の黒糖が好き」なんてことにも。今回は沖縄の8つの島と、それぞれで作られる黒糖の違いをご紹介します。 ※もうお分かりかと思いますが、クイズの答えは「黒糖」です! 黒糖の歴史 黒糖は南の島を代表するお […]

旅と食
昭和レトロな「パタパタ」って何のこと?伊丹空港がオシャレに大規模リニューアル!

伊丹空港の「パタパタ」って何のことだかわかりますか? 正式名称は「ソラリー式反転フラップ」と言って、空港ではフライトをお知らせする案内板として使われていましたが、今ではほとんどLEDや液晶が主流に。どこの空港でも徐々に姿を消す中で、伊丹空港は日本第二の都市・大阪の玄関口でありながら、昔ながらの「パタパタ」が見られるレトロ感じ漂う空港として、一部のマニアらから人気でした。そんな伊丹空港の到着口にあった「パタパタ」も2018(平成30)年に姿を消すことに。2020(令和2)年に完了した大規模リニューアルでは、なんと、あの昭和の面影を残す伊丹空港が「え、あなた誰?」というくらい、今ふうのオシャレな空 […]

旅と食
い、癒される~!!もふもふ苔の三大聖地・奥入瀬渓流の世界

「趣味は苔(コケ)の観察です」なんて言ったら一昔前なら “暗い人” “オタク” などと言われたかもしれませんが、今や苔は疲れた現代人を癒やす存在として注目を集めています。苔を使った苔玉はインテリアとして国内のみならず海外でも人気ですが、最近は京都のお寺も御朱印を苔で表現したり(モシュ印)、苔の注目度は高まるばかり。今回はマイナスイオンたっぷりの奥入瀬渓流(おいらせけいりゅう)の、もふもふ苔まみれの癒し時間をお届けします。 日本庭園と相性の良い苔 苔と言うと日本庭園を思い浮かべる方も多いでしょう。特に京都には苔で有名な寺社や庭園が多数あり、三千院、 […]

芸能と文化
奈良の住宅街に謎のピラミッドが!?ダブル祟りや怖~い陰謀のウワサも…

東大寺や興福寺、人懐っこい鹿など、たくさんの魅力がつまった古の都、奈良。ナチュラルホルンの音色で鹿を集める「鹿寄せ」が行われる緑豊かな飛火野(とびひの)の近くに、ピラミッドのような不思議な形をした建造物があるのをご存じでしょうか。 この「頭塔(ずとう)」と呼ばれる一変約32メートル・七段の土塔は、 玄昉(げんぼう)という僧の首塚だと伝わっています。そこには恐ろしい祟りの噂も……。奈良にそぐわぬピラミッド型の不思議スポットに、いったいどんな物語があるのでしょうか。 住宅街に謎の「ピラミッド」が! 謎の建造物があるのは、近鉄奈良駅からバスで7~8分の場所。浮御堂や飛火野など観光客にも人気のスポット […]

芸能と文化
信長も秀吉も場所取り中!死者が熱狂する56億7千万年後のビッグイベントとは

世界遺産高野山の聖地「奥之院(おくのいん)」には、数々の有名武将の供養塔が立ち並んでいます。その中の一人、信長に至っては「残虐な行為を悔い改めて、せめて死後は弘法大師の近くで眠りたいんじゃないの?」などと言われたりしますが、信長さまはそんなこと悔い改めたりいたしません!実は56億7千万年後のビッグイベントの席取りに並んでいるのです。信長の他にも、武田信玄、上杉謙信、石田三成、明智光秀、豊臣家御一同までがこの席取りに参加しています。 ここまで死者を熱狂させる56億7千万年後のビッグイベントとはいったい何なのでしょうか。 世界遺産 高野山 高野山は、平安時代のはじめに標高約800mにある蓮の花のよ […]

旅と食
保存食なのにおいしすぎ!ふわふわの「パンの缶詰」は阪神・淡路大震災をきっかけに広がった

巨大地震に猛烈な勢力の台風。日本は地理的に災害が多く発生する国だと言えます。そして今年は未知のウィルスまで。このような災害時に真っ先に直面するのが食糧問題です。そして食料の備えには賞味期限が大きく立ちはだかります。もちろん長期保存できる食料もありますが、正直あんまり美味しくない。 今回ご紹介する「パンの缶詰」は、長期保存ができ、保存食なのに美味しくてふっかふか。幸いにも災害に見舞われず保存期限を全うできた場合も、自宅で普通のパンと同じように美味しくいただけるという夢のようなパンです。実はこの「パンの缶詰」はある災害時に賞味期限ネックと被災者の声が元でできたパンなのです。 「パンの缶詰」誕生・広 […]

芸能と文化
相撲LOVEの織田信長がつくった? 安土に残る古文書でわかった、大相撲の「東西」の起源

大相撲番付の「東」と「西」。物心ついたころから当たり前すぎて、私を含め、深く考えたことのない人も多いと思いますが、なぜ東と西なのでしょうか? 実は意外にも東西の起源は戦国武将の織田信長なんです。信長の居城があった滋賀県の安土に、信長と相撲の東西にまつわる興味深い場所と資料が残っています。 神話の時代にさかのぼる相撲の歴史 相撲に関する記述は『古事記』や『日本書紀』にまでさかのぼります。『日本書紀』に書かれた天覧勝負の伝説では、出雲(現在の島根県)の野見宿禰(のみのすくね)と當麻(現在の奈良県)の當麻蹶速(たいまのけはや)が勝負。この勝負で蹴速は命を落とし、蹴速の持っていた領地(現在の奈良県葛城 […]

芸能と文化
石田三成唯一の友達「大谷吉継」の黒いウワサの真相に迫る!辻斬り?小早川秀秋を呪い殺した?

大谷吉継(おおたによしつぐ)といえば豊臣秀吉に仕えた武将で、白い頭巾を被った、石田三成のたった一人のお友達としても知られています。吉継は、関ヶ原の戦いで、勝ち目がないからやめておけと三成を説得しながらも、最終的には三成に力を貸して戦場に散った義に厚い人物ということで広く知られています。 しかし、その裏ではそんな吉継のイメージとは真逆の黒いウワサがヒソヒソと囁かれていたのをご存じでしょうか? そのウワサを調べてみると、現代の新型コロナウィルスとの共通点がわかりました。 吉継が三成を信頼するきっかけとなった出来事 まずはじめに三成の名誉のために付け加えておくと(笑)、三成は「愛」の文字の兜(かぶと […]

芸能と文化
戦場ににゃんこ7匹ご同伴! 「鬼」と恐れられた猛将・島津義弘は大の猫好きだった?

島津義弘(しまづよしひろ)は戦国時代の薩摩の武将。「鬼島津」の異名で知られる猛将で、数々の猛々しい戦歴を残しています。しかし、その裏の顔は……にゃんと! 朝鮮出兵時に猫を7匹も連れて行くほどの大の猫好き! しかし戦場で猫にデレデレしていて兵の士気があがるのか疑問……。 実は義弘が戦場に猫を連れて行ったのには理由があったのです。今回はその苦しい言い訳理由を検証します。 「島津に暗君なし」 義弘は1535年に島津家15代当主・貴久(たかひさ)の次男として誕生(島津四兄弟の次男)。16代当主である兄の義久(よしひさ)が退いた後に17代当主となりましたが、戦国の世は兄弟であっても敵となることが多かった […]

全37件、1-10件を表示中

最新号のご紹介

和樂最新刊
世界を癒やす104の名作一挙公開!「日本美術」は世界を救う! 
【大特集】日本を代表する美術史家12人と考えた、世界を癒やす104の名作一挙公開!/ 辻惟雄さん特別寄稿「美術には人を救う力がある!」祈りの日本美術10選 / 歌って!踊って!元気が出る日本美術オンパレード! / ニッポン、祈りの名画全6選 / 名画で味わう、美しきニッポンの日常 / “かわいい は最強!この名画で、笑ってもっとベイベー”♥/ バーチャルミュージアムで世界中の名画を味わい尽くす! 【第二特集】紅葉ニッポン2020 / 紅葉の絶景列島をめぐる / 京都在住のカメラマン3人が教える、錦繍の「新」名所&「真」名所発表! / “都の秋 お取り寄せ 紅葉の京菓子図鑑 ”/ スペシャルインタビュー 安藤忠雄 / やっぱり美味いぞ!土鍋ご飯 / “究極のご飯プロジェクト 第”2弾!「祈りの土鍋」を限定販売します! / 全国厳選!美術展カレンダー【特別付録】和樂謹製 若冲エコバッグ
和樂最新刊のご紹介
 

最新刊のご紹介

和樂最新刊
世界を癒やす104の名作一挙公開!「日本美術」は世界を救う! 
【大特集】日本を代表する美術史家12人と考えた、世界を癒やす104の名作一挙公開!/ 辻惟雄さん特別寄稿「美術には人を救う力がある!」祈りの日本美術10選 / 歌って!踊って!元気が出る日本美術オンパレード! / ニッポン、祈りの名画全6選 / 名画で味わう、美しきニッポンの日常 / “かわいい は最強!この名画で、笑ってもっとベイベー”♥/ バーチャルミュージアムで世界中の名画を味わい尽くす! 【第二特集】紅葉ニッポン2020 / 紅葉の絶景列島をめぐる / 京都在住のカメラマン3人が教える、錦繍の「新」名所&「真」名所発表! / “都の秋 お取り寄せ 紅葉の京菓子図鑑 ”/ スペシャルインタビュー 安藤忠雄 / やっぱり美味いぞ!土鍋ご飯 / “究極のご飯プロジェクト 第”2弾!「祈りの土鍋」を限定販売します! / 全国厳選!美術展カレンダー【特別付録】和樂謹製 若冲エコバッグ
和樂最新刊のご紹介