ツタンカーメンも村上隆も1冊に盛り込んだ、『ボストン美術館の至宝展』の図録が面白い!

ツタンカーメンも村上隆も1冊に盛り込んだ、『ボストン美術館の至宝展』の図録が面白い!

目次

現在東京都美術館で開催中の『ボストン美術館の至宝展』。その名の通り、時代も国も超えた幅広い展示内容が魅力となっています。そんな展覧会の公式図録は、作品の詳細をじっくり鑑賞できるだけでなく、古今東西の名品80点をボストン美術館学芸員の熱い解説つきで読むことができます!ぜひとも手元においてゆっくり、じっくり楽しみたいものです。

『ボストン美術館の至宝展』

P19_図録1日本美術からは、英一蝶(はなぶさいっちょう)『涅槃図(ねはんず)』が表紙に。登場人物たちの悲しみの表情を細かいところまでじっくりと鑑賞できます。西洋美術代表は、ゴッホの『郵便配達人ジョゼフ・ルーラン』。今回そろって来日した『ルーラン夫妻』の夫の方です。

「ボストン美術館所蔵の日本美術」展でも「ボストン美術館所蔵のフランス絵画」展でもなく、古代エジプト美術から中国美術、アメリカ絵画、版画・写真、現代美術まで、時代も国も超える幅広い内容を装具的に紹介するのは、日本では約40年ぶり!世界有数となる約50万点の作品を所蔵するボストン美術館の、まさに「至宝点」と呼ぶにふさわしい展覧会です。だから図録の表紙も東西ダブル。ツタンカーメンも村上隆も1冊に盛り込んで、古今東西の名品80点を、ボストン美術館学芸員の解説とともにカラーで掲載。美術への熱い想いにも胸打たれます。

東京都美術館の会期は10月9日まで。神戸、名古屋への巡回
スケジュールは、公式サイトへ。
公式サイト

まだまだあります、注目の図録!

『安藤忠雄-挑戦-』

P19_図録2

建築家・安藤忠雄の半世紀に及ぶ挑戦の軌跡と未来への展望を紹介する展覧会。6つのテーマ・セクションで構成されている展覧会場同様、図録でも6テーマで、約30の代表作を紹介しています。ANDO建築の魅力がよくわかる、建築写真集として楽しめます。国立新美術館で開催中。

公式サイト

『ボストン美術館 パリジェンヌ展』

展覧会公式図録
P19_図録3

女性の憧れ、パリジェンヌのファッション、マネやルノワールが描いた肖像、映画や舞台で活躍した女優やダンサーの写真など、ボストン美術館の所蔵品から名品約120点を収録。名古屋ボストン美術館で開催中。その後世田谷美術館(東京)、広島県立美術館(広島)へ巡回予定。

公式サイト

ツタンカーメンも村上隆も1冊に盛り込んだ、『ボストン美術館の至宝展』の図録が面白い!
この記事をSNSでシェアする
この記事をSNSでシェアする