日本文化の入り口マガジン和樂web
10月26日(火)
エロスは主食ではなくスパイスである(セバスチャン・高木)
日本文化の入り口マガジン 和樂web
日本文化の入り口マガジン 和樂web
10月26日(火)

エロスは主食ではなくスパイスである(セバスチャン・高木)

読み物
Art
2018.06.07

「高野山金剛峯寺 襖絵完成記念 千住博展」富山県美術館

この記事を書いた人

2018年7月29日まで、富山県美術館で「高野山金剛峯寺 襖絵完成記念 千住博展」が開催中です。

千住博千住博「高野山金剛峯寺襖絵断崖図」(部分)2018年 高野山金剛峯寺所蔵

2015年に高野山が開創1200年を迎えたことを記念して、日本画家・千住博が制作した襖絵を、国内外で初めて公開。金剛峯寺に奉納される襖絵42枚は、千住自身が画業40余年のピークの仕事であり、集大成と位置づける渾身の作。

「『宇宙の体得』を表現した作品に仕上げたい」と意気込んだ、その壮大な表現に圧倒されます。滝や崖をモチーフにしたこれまでの主要作品とあわせ、千住博の世界をぞんぶんに堪能。

公式サイト