齋藤 久嗣の読み物

全41件、1-10件を表示中
日本美術
仏像ファン必見!「奈良大和四寺のみほとけ」は古仏の凄さを体感できる特別企画!

仏像見るなら「京都・奈良」・・・とひとまとまりにされがちな昨今。最近は京都だけでなく、近鉄特急で奈良まで足を伸ばし、興福寺・東大寺を見たり、ならまちをぶらぶらと歩く方もずいぶん増えてきました。休み明けの月曜日なんかに職場の同僚に「奈良行ってきたよ」と言うと、なんだか急に仏像通になったような気もしてきますよね。 しかし!奈良は広いのです!興福寺や東大寺だけが奈良の本当の実力ではありません!それよりもはるか南方に、平安時代以前に建てられた屈指の寺社旧跡があなたの訪問を待っているのです!そう、一度奈良に足を踏み入れたら、どんどん奥へ奥へと誘われていくのです。 そこで、「奈良市内の次にどこに行こうかな […]

アート
美術界が大注目!田村大さんが描く驚異的なイラスト作品を見逃すな!【ロングインタビュー前編】[アート]

和樂Web読者の方にご紹介してみたい、とんでもなく個性的で凄いアーティストに出会ってしまいました!その方とは、現在イラストレーター/アーティストとして国際的に活躍する田村大さんという方です。 20代後半までごく普通の会社員として勤め上げた後、仕事を通じて「似顔絵」の楽しさに目覚め、商業施設で似顔絵制作会社に転職。入社後7年間で3万人以上の似顔絵を描きまくり、2016年、「似顔絵」世界大会であるISCAカリカチュア世界大会で総合優勝。その後、コツコツと投稿を続けていたアメリカのプロバスケットボール選手の似顔絵がSNS上で「凄い!」と大評判に。Instagramで世界中から注目され、現役NBA選手 […]

アート
驚異の腕前を持つアーティスト・田村大さんの「進化」の秘密とは?!【ロングインタビュー後編】[アート]

似顔絵(カリカチュア)の世界では知る人ぞ知る業界No.1の描き手へと成長し、今後はプロのアーティストとして世界的な活躍が期待される田村大さん。インタビュー前半では、そんな田村さんがInstagramで発表されている独自の作品世界や、アーティストになるまでの長い下積み時代についてじっくり伺ってきました。 続くインタビュー後半では、修行時代を終えてイラストレーターとして活躍をし始めた田村さんが、実績を積み重ねて活躍の場を一気に広げていくまでを、じっくりとお聞きしました。それでは、続きをお楽しみください。 研鑽を怠らず、チャンス見逃さず全力で理想のキャリアへ邁進 ―専門学校では、かなり苦労しながらも […]

日本美術
AmazonやNetflixでも!自宅で楽しめるアート映画を10作品選んでみた

ここ数年、VR技術の発達、ネット配信の普及などにより、映画館や自宅で、映像作品を通してアートを楽しむ機会が増えてきています。特に、アメリカ・ハリウッド以外で制作されたアート関連の良質な伝記映画やドキュメンタリーが、配信やDVD/ブルーレイディスクといった形で手に入りやすくなってきているのは、アートファンには喜ばしいことですね。そこで、本稿では「アート・美術」を題材にした非常に多くの映画の中から、特にオススメしたい良作と名作を厳選して紹介してみたいと思います。今回は、 ・AmazonやNetflix等大手メディアでネット配信されている ・または、DVDやブルーレイディスクが絶版になっていない ・ […]

日本美術
初心者にオススメしたい、日本美術が楽しめる美術館・博物館10選

本格的に美術鑑賞への興味が高まってくると、春や秋に開催される大型展覧会だけでなく、普段からテーマ別に色々なお気に入りの美術館や博物館に通ってみたくなりますよね。たとえば、「運慶展」や「国宝展」を観た後、もっと深く日本美術について知りたいと思った時、良質の企画展を開催していたり、充実した常設展示が味わえる美術館はどこにあるのでしょうか?筆者も、以前本格的に日本美術について学んでみたいと考えた時、どこに行けばいいのかよくわかっておらず、必至にWebなどで調べたりしたものです。 そこで、本稿では、特に日本美術をもっと深く見てみたい、という初心者・初級者の方のために、 ・いつ行っても日本美術が楽しめる […]

日本美術
暑い夏こそ美術展!2019年8月編集部オススメのとっておき展覧会10選!

8月に入り、猛暑が続く日本列島。もはや、暑すぎて朝出勤するのすら億劫だったりしますが、そんな時こそ都会のオアシス「美術館」はいかがでしょうか?!炎熱地獄を乗り越えて館内にたどり着けば、外界の炎暑が嘘のように快適な美的空間が広がっています! また、夏休みはここぞとばかり海や山など様々なレジャーを楽しむ人も多いと思いますが、意外に繁忙期に遊ぼうとするとどこに行っても結構なお金がかかりますよね。そんな、涼しいだけじゃなくて財布にも優しいのがミュージアム!一番お値段の張る大型企画展でさえわずか1500円程度の出費ですみますし、子供はほとんどタダだったりするわけです。下手したら、子供の夏休みの自由研究も […]

工芸
今「やきもの」が熱い! 2019年夏に陶磁器を楽しめるオススメ展覧会10選!

2019年のゴールデンウィークは、ある「やきもの」の展示を巡ってちょっとした異変がおきました。熱心なファンならご存知かと思いますが、世界に3つしかないと言われる瑠璃色に光るお茶碗、国宝「曜変天目」が3碗同時に別々の美術館で公開されたのです。1碗だけでも話題性十分なのに、3つ同時に見られるとなったものだからもう大変。それぞれ公開されたMIHO MUSEUM、静嘉堂文庫美術館、奈良国立博物館ともに、このお茶碗を見るためだけに長蛇の列ができたのでした。 筆者も実はそのうちの1つを見るため、滋賀県の山深くまでMIHO MUSEUMに駆けつけたのですが、見事に70分待ち。もちろんここまで来たからには引き […]

日本美術
写真OK!今度の三国志展は1800年前の出土品をリアルに体感する注目展!【美術展レポート】

中国古代史の中でも、時代や国を超えて語り継がれてきた「三国志」の世界。広大な中国を3分割し、名将達が武力と知略をかけて戦いを繰り広げ、天下を争った物語には壮大な歴史ロマンが詰まっています。横山光輝の漫画、吉川英治の小説、コーエイテクモゲームスのゲーム、川本喜八郎の人形劇など、様々な形で繰り返し語り尽くされ、世代を越えて日本人に愛されてきました。 2019年夏、その「三国志」の壮大な世界の「リアル」な史実に着目した大規模な展覧会が東京国立博物館 平成館で開催中。日本中から熱いファンが駆けつけている他、館内には中国語も結構目立ちます。展示を構成した東京国立博物館主任研究員・市元塁氏が10年越しで中 […]

日本美術
夏休み到来!遠征しても見ておきたい、2019年7月のオススメ美術展10選!

毎年夏になると、どうしても各地の美術館・博物館に足を運ぶ人が減る傾向にあるといいます。 理由は・・・。そう、暑いからですね。 しかし!暑い夏こそ、ミュージアムをおすすめしたい! なぜなら、貴重な美術品や文化財を守るために、ミュージアムの展示室内は夏は涼しく、冬は温かいのです。 さらに、春と秋の大型展の「合間」に行われる展覧会ならではの、非常に個性的な企画展や、子供と一緒に訪問できる夏休み向けの特別企画なども充実しているのが夏の展覧会の特徴。子供を連れて行ってもほとんどの場合無料、かかっても数百円と財布にも優しいのも嬉しいですよね。 ということで、いよいよ暑さも本番を迎える7月に、和樂Webが全 […]

日本美術
日本美術入門に最適!根津美術館「はじめての古美術鑑賞」【展覧会感想・解説・レビュー】

日本美術って興味はあるんだけどなんだか難しそう。北斎とか若冲くらいなら見たことがあるけど、古い仏画や禅画なども、画面は茶色くなっていて見にくいし、白黒の水墨画は地味だし、何を意味しているのかサッパリわからない・・・。 このように意外と難しいイメージがあって、入門してみたくてもどこから手をつけたらいいのか、わからない方も多いかもしれません。 思い返せば、筆者も日本美術に興味を持ち、展覧会を最初に回り始めた時は、何をどのように観たら良いのかさっぱりわかりませんでした。そんな時、ちょうど出会えたのが2015年から毎年テーマを変えながら開催されている「はじめての古美術鑑賞」展でした。 2019年もすで […]

全41件、1-10件を表示中

最新号のご紹介

和樂最新刊
美の国ニッポンをもっと知る!
発見! 誰も知らなかった静寂の京都!/鏑木清方 麗しき「美人画」の秘密に迫る/白洲正子の“きもの”伝説/【特別付録】和樂の京都コンプリートガイド THE BEST of KYOTO 100/【綴じ込み付録】小原古邨 かわいい名作クリアフォルダー
和樂最新刊のご紹介
 

最新刊のご紹介

和樂最新刊
美の国ニッポンをもっと知る!
発見! 誰も知らなかった静寂の京都!/鏑木清方 麗しき「美人画」の秘密に迫る/白洲正子の“きもの”伝説/【特別付録】和樂の京都コンプリートガイド THE BEST of KYOTO 100/【綴じ込み付録】小原古邨 かわいい名作クリアフォルダー
和樂最新刊のご紹介