日本文化の入り口マガジン和樂web
10月29日(金)
年も若くあるうちに思い残すな明日の花(十九の春)
日本文化の入り口マガジン 和樂web
日本文化の入り口マガジン 和樂web
10月28日(木)

年も若くあるうちに思い残すな明日の花(十九の春)

読み物
2021.01.14

キュートな猫で福招き♡待望の新作「ご当地フォーチュンキャット」第2弾発売開始!

10,000円(税別)
この記事を書いた人
この記事に合いの手する人

この記事に合いの手する人

本誌2020年6・7月号で話題となった「ニッポン全国 ご当地フォーチュンキャット」。日本を代表する19種類の織物を、江戸木目込人形の名店「柿沼人形」が招き猫に仕立てた企画で、ずらりと並ぶ様子は圧巻! 地域ごとに異なる風合いは興味深く、また招き猫の愛嬌たっぷりな表情に、発売されるやいなやソールドアウトとなりました。

どれも本当にかわいくて、犬・ハムスター派も頬が緩んでしまいました^^

ですが、まだ物語は終わっていません。約10カ月の時を経て、待望の新作が登場! 第2弾として選んだ織物は、福島産の機械織刺し子(刺し子織)と、インド産の更紗です。とうとう日本を飛び出して、海外進出を果たしました! 機械織の刺し子は、複雑な文様と、白と紺のコントラストが効いたデザイン。思わず対で欲しくなる2タイプです。インド更紗は、植物が複雑に織りなす、エキゾチックな柄と色彩が特徴的。ニュアンスの違う3種類の生地を採用しています。

伝統とモダンが同居した、すてきな作品に仕上がっています。ぜひスクロールして画像をご覧ください!

江戸木目込人形とは?

もともとは京都で280年ほど前に発祥した伝統工芸です。人形の型に1,2mmの筋を彫り、そこにのりを入れて布を「きめこむ」ことから、「木目込人形」と呼ばれるようになりました。羽子板や雛人形、五月人形に見受けられる技術と聞くと、イメージしやすいかもしれません。それがやがて江戸に伝わり、発展したものが「江戸木目込人形」。その名店が本企画に携わる「柿沼人形」です。このメーカーでは、型の製作から木目込までが、すべて高い技術をもつ職人の手によってなされています。

長く歴史のある木目込人形ですが、この文化の発展のために、柿沼人形が生み出したのが招き猫=フォーチュンキャット。数年前にこのラッキーモチーフを日本の伝統技術でつくってみたところ、海外の見本市でたちまち話題に。現在でも百貨店の催事などでは常に人気の商品ですが、実は本誌とも長年のおつきあい。コラボレーションしたフォーチュンキャットは数知れず、常に新しい挑戦をし続けているのです。

素朴な風合いが愛おしい!福島刺し子織

日本唯一の機械織刺し子メーカー「三和織物」の生地を使用。もともと刺し子は、東北地方の農民が、防寒や補強のために手で糸を刺した織物のことですが、その後、機械で布を織りながら刺し縫いもする技術が誕生。機械織りながら、その風合いは手仕事に近いものがあります。今回採用した、さまざまな幾何学模様が組み合わさった「紋刺し子柄」は、約60年ものベストセラーを誇るという代表作です。

洋風のお部屋にも溶け込みそうな、スタイリッシュな招き猫ちゃんですね!

商品名:和樂の招き猫「ご当地Fortune Cat」 福島刺し子織(完売しました)
価格:各¥10,000+税
商品情報:約幅8.5×奥行き7.5×高さ13cm、約115g。ウレタン樹脂、綿、スワロフスキークリスタルほか。和樂タグ付き。化粧箱付属。日本製[限定数各15]
※手づくりのため、色柄の出方やサイズに若干の個体差が生じます。
ご購入はこちら

エスニックな招き猫が登場!インド更紗

インド更紗とは、インドでつくられた木綿の文様染めのこと。木版や銅版を使って柄を染めるのが特徴ですが、最もインド更紗らしい点は、赤く彩色するところ。かつて植物繊維を赤く染める技術は非常に難しく、日本でも藍色や茶色が主。木綿を赤に染色する技術は、インドが最古といわれています。ちなみに耳と首輪にも、インドの木版プリントを使用。日本の織物とは違う、神秘的な風合いが魅力です。

インドと日本のマリアージュ!? なんだかインド旅行に行ってきたようで、心躍ります。

商品名:和樂の招き猫「ご当地Fortune Cat」 インド更紗
価格:各¥10,000+税
商品情報:約幅8.5×奥行き7.5×高さ13cm、約118g。ウレタン樹脂、綿、スワロフスキークリスタルほか。和樂タグ付き。化粧箱付属。日本製。[限定数各10]
※手づくりのため、色柄の出方やサイズに若干の個体差が生じます。
ご購入はこちら

近ごろは、外出することもなかなか簡単ではない状況ですが、そのぶん、部屋の中に彩りが欲しくなるもの。特にインド更紗のフォーチュンキャットは、海外旅行が叶わない今こそ、飾りたくなるデザインです。こんなかわいらしい猫が見守ってくれたら、おうちで過ごす時間も、楽しくなりそうです!

この記事に合いの手する人

人生の総ては必然と信じる不動明王ファン。経歴に節操がなさすぎて不思議がられることがよくあるが、一期は夢よ、ただ狂へ。熱しやすく冷めにくく、息切れするよ、と周囲が呆れるような劫火の情熱を平気で10年単位で保てる高性能魔法瓶。日本刀剣は永遠の恋人。愛ハムスターに日々齧られるのが本業。