和菓子

 

和菓子に関する読み物

全42件、1-10件を表示中
旅と食
宝塚大劇場周辺、スターも地元民も虜にする愛しのグルメ教えます~4選~

のどかな風景の中に存在する夢のエンターティメント。そう、それは宝塚大劇場!兵庫県宝塚市は、女性だけで構成された宝塚歌劇団の本拠地として知られています。阪急「宝塚」駅を降り立つと、階段にもレビューのイラストが。ファンの高まる気持ちは、さらにヒートアップ!そんな大劇場周辺のお勧めグルメ店を、地元民が紹介します。 創設者のひらめきから始まった歌劇団 宝塚歌劇団は、大正時代から100年以上の歴史を誇ります。阪急電鉄の発展に貢献し、日本発のターミナルデパート阪急百貨店の開業や、東宝グループの創設に尽力した小林一三が、宝塚歌劇団の生みの親です。止む無く閉鎖となった室内プールを改良して、舞台として使用したの […]

旅と食
プリッとやわらか〜あっつあつ!京都下鴨「加茂みたらし茶屋」のだんごがうまい

みんな大好き、みたらし団子。その発祥地は下鴨でした。下鴨神社の門前にある「加茂みたらし茶屋」は、大正11(1922)年創業です。 タレのバランスがたまらない!「加茂みたらし茶屋」のみたらし団子 小粒でまんまる、プリッとやわらかなこちらの団子、味は2種類あります。黒砂糖ベースの甘じょっぱいタレと、香りも味も香ばしい醬油だれ。お土産用も人気ですが、なんといってもここのは熱々が絶品です。注文を受けてから団子の表面をササッと炙り、焦げ目をつけたところへタレをかける。この焦げとタレのバランス加減が抜群で、思わず「んー、おいしい!」。 団子をくわえたまま串を引き抜く食べ方がお約束だけど、この店では、端っこ […]

旅と食
これが金沢の人気和菓子最前線だ!食べる芸術の現場を大直撃?!

和菓子は一つの芸術品だ。見目麗しく、日本の四季を表現するものも多い。 しかし、楽しみ方はそれだけではない。 様々な工程を経て作り出される和菓子を目の当たりにして、その繊細さに驚く。名前の由来からその土地の文化や歴史を知って驚く。そして、予想もしない極上の甘さに、さらに驚くのだ。いうなれば、目で、頭で、舌で、近江商人の「三方良し」のように楽しめるといえる。 じつは、和菓子の消費量の第1位は、京都と思いきや10年以上連続の首位を誇る金沢市。(※総務省 家計調査 二人以上の世帯 2016年~2018年平均 品目別都道府県庁所在市及び政令指定都市ランキングより) 今回は、和菓子王国金沢にて、三方楽しめ […]

旅と食
人気の栗菓子に「ゴールドくり」30年ぶりに加わる! 京都・二條若狭屋に聞く、代表銘菓のつくり方

京都の老舗が打ち出す画期的な新商品誕生秘話の裏側に迫る 京都で「老舗」と呼ばれる100年以上続く専門店。店とのつきあいを深めるこのごろ、わたしの興味は老舗が手がけた新商品に注がれています。 想像してみてください、数百年前に誕生した商品(超ロングセラー)の横に、新しいものを並べる勇気。伝統を守るだけではなく、時代が求める新商品開発に挑むことも老舗の務め。どこかの代でヒット作が生まれ、それをつないで今日まで店は続いているわけですね。 100年前のものが古臭くなく、できたばかりのものが目新しすぎず、これぞその家らしいと買い手を納得させるものづくりの苦労は老舗の店主だけが経験できること。ということで、 […]

旅と食
もっちもち!長いもを使った「みたらし団子」レシピ。とろろだけじゃないんだな〜

1本が長い長いもは使い切るのが難しかったりしませんか? そんなときは、みたらし団子をつくってみましょう。放送作家・料理研究家として活動中の勝木友香さん、清水かをりさんのレシピ本『おうちで作れる 野菜の和菓子』から「長いものみたらし団子」をご紹介。えっ、長いもで団子? と思ったそこのアナタ! 水は使わず長いもの水分だけで練り上げることで、弾力のある噛み応え豊かな団子に仕上がるそうですよー! 「長いものみたらし団子」レシピ 材料 【団子】 *長いも(皮を剥いてすりおろしたもの) 75g *もち粉:50g *上白糖:20g ・片栗粉:適量 【みたらしあん】 ・上白糖:大さじ2 ・みりん:大さじ […]

旅と食
超簡単!冷凍枝豆で甘納豆がつくれちゃう!野菜でつくる和菓子レシピをご紹介

おつまみの定番として手軽に、パスタや枝豆ごはんなど幅広くバリエーションが楽しめる枝豆。栄養素が豊富に含まれ、今海外でも人気の食材です。そんなヘルシーな枝豆を使って、甘納豆が作れちゃうのをご存知でしたか? 今回は、放送作家・料理研究家として活動中の勝木友香さん、清水かをりさんのレシピ本『おうちで作れる 野菜の和菓子』から冷凍枝豆を使った「枝豆の甘納豆」をご紹介。小さなマメにギュッと詰まった、豊かな甘みがたまらない一品です。 「枝豆の甘納豆」レシピ 材料(※小さめの茶碗1杯分) ・枝豆(冷凍のもの):100g(約140粒) ・グラニュー糖:大さじ3 *グラニュー糖:40g *水:大さじ1 つくり […]

旅と食
小松菜が余ったら串団子を作ってみて!超ヘルシーな野菜の和菓子レシピ

11月から3月にかけてが旬な小松菜。安くてついつい買ってしまいますが、普段の料理以外に実はこんな和菓子も作れちゃうんです! 今回は、放送作家・料理研究家として活動中の勝木友香さん、清水かをりさんのレシピ本『おうちで作れる 野菜の和菓子』から「小松菜の串団子」をご紹介。青菜の豊かな風味を楽しめる、かわいらしいお団子です。 「小松菜の串団子」レシピ 材料(※18個分) ・小松菜:40g ・つぶあん:好みの量 ・もち粉:100g ・上白糖:25g ・水:75g *水:10g *上白糖:10g 下準備 *は耐熱容器に入れ、電子レンジで30秒加熱して混ぜて成形用の蜜を作っておく。串に団子を刺 […]

芸能と文化
日本の「ハロウィン」の市場規模は1,240億円!原宿からスタートしたってほんと?

はじめに 夏の暑さが和らぎ、徐々に涼しくなってくる時期から、飲食店、菓子屋、バラエティショップなどはジワジワとハロウィンモードになってきます。10月に入れば、もう街はハロウィン一色です。日本でのハロウィンの盛り上がりは、近年では、和食店や和菓子屋などにも拡大しています。 日本記念日協会によると、日本における2018年の「ハロウィン」の市場規模は1,240億円にものぼると推計されています。「クリスマス」が6,000億とも7,000億ともいわれる大きな市場規模を誇り、それに次ぐ位置づけを、「ハロウィン」と「バレンタインデー」とで競っている状況です。 それにしても、いったいいつから、日本でハロウィン […]

茶の湯
海外で和菓子をつくってみたら、いろんなことが発見できた!【一期一会のハワイ便り7】

「モンブラン」と「栗きんとん」の季節がやってきました! あらゆるスィーツショップの「栗への執念」といいますか、あっ間違えた!「栗への愛」といいますか(汗)、ここ近年の栗スィーツの発展は目を見張るものがあります。 しかし和菓子もすごいと思いませんか? 特に茶席の和菓子は、日本が世界に誇る芸術といえるもの。 ミセス茶人オノさんは、ハワイに移住してから和菓子を「手づくり」するようになったそうです。 今回は、オノさん手づくりの和菓子を多数ご紹介。では、和菓子について、ゆっくりうかがってみましょう! 「茶席の和菓子」は自分でつくるしかない 文と写真/オノ・アキコ   ハワイの10月は温かいよう […]

旅と食
京都の老舗・亀屋良長はなぜヴィーガン対応の低GI和菓子をつくったのか? その3年間を徹底取材

京都の老舗が打ち出す画期的な新商品誕生秘話の裏側に迫る 私が京都に足繁く通うことになった理由はただひとつ。それは老舗と呼ばれる100年以上続く専門店の存在でした。 ひとつの店にいくら通っても「わかった」と思うことがないぐらいに、その家に流れるものづくりの哲学が面白い。しかもこの街には老舗が1,000以上もあるのだから飽きることがありません。 店とのつきあいを深めるこのごろ、私の興味は当代が手がけた新商品に注がれています。想像してみてください、数百年前に誕生した商品(超ロングセラー)の横に、当代(初代からみたら超若造)が考案したものを並べる勇気。それってすごい! 伝統を守るだけではなく、時代が求 […]

全42件、1-10件を表示中

最新号のご紹介

和樂最新刊
死ぬまでに見たい!ニッポンの名画100
教えて、コバチュウ先生!スペシャル これだけは見ておくべき日本美術史の名作ってなんですか?/若冲vs北斎 名画アヴァンギャルド対決!/秋、十一面観音巡礼の旅へ/【特別付録】2020Wカレンダー 1)小原古邨かわいい四季花鳥図カレンダー、2)北斎! 歌麿! 写楽! 広重! 国芳! 五大絵師競演! 浮世絵名作カレンダー
和樂最新刊のご紹介
 

最新刊のご紹介

和樂最新刊
死ぬまでに見たい!ニッポンの名画100
教えて、コバチュウ先生!スペシャル これだけは見ておくべき日本美術史の名作ってなんですか?/若冲vs北斎 名画アヴァンギャルド対決!/秋、十一面観音巡礼の旅へ/【特別付録】2020Wカレンダー 1)小原古邨かわいい四季花鳥図カレンダー、2)北斎! 歌麿! 写楽! 広重! 国芳! 五大絵師競演! 浮世絵名作カレンダー
和樂最新刊のご紹介