日本文化の入り口マガジン和樂web
2月3日(金)
秋の人のよりし柱にとがめあり梅にことかるきぬぎぬの歌(与謝野晶子)
日本文化の入り口マガジン 和樂web
日本文化の入り口マガジン 和樂web
1月30日(月)

秋の人のよりし柱にとがめあり梅にことかるきぬぎぬの歌(与謝野晶子)

読み物
Art
2019.07.19

金曜は5つの都立美術館が21時まで楽しめる「サマーナイトミュージアム2019」

この記事を書いた人

7月18日から8月30日の間、東京都江戸東京博物館、東京都庭園美術館、東京都美術館、東京都現代美術館、東京都写真美術館では、金曜の夜の開館時間を21時まで延長する「サマーナイトミュージアム2019」が開催されます。

金曜の「サマーナイトミュージアム2019」は特典いっぱい!

当日17時以降は学生無料などの観覧料の割引があるほか、ミニコンサート・ギャラリートークなどのイベント、館内レストランやショップの特別サービスなどの、ナイトミュージアムならではの特典もいろいろ。
真夏のウィークエンドは、涼しいミュージアムで芸術三昧を楽しんでみませんか?

サマーナイトミュージアム2019実施施設

東京都江戸東京博物館 7月19日~8月30日の金曜17時~21時
東京都庭園美術館 7月26日~8月30日の金曜17時~21時
東京都美術館 7月26日~8月30日の金曜17時~21時
東京都現代美術館 7月26日~8月30日の金曜17時~21時
東京都写真美術館 7月18日~8月30日の木・金曜17時~21時

2019年度の注目ポイント

・3月にリニューアル・オープンした東京都現代美術館が加わり、2019年は実施施設が5館に拡大!
・期間中の金曜17時~21時は全館共通で大学生以下無料などの観覧料割引を実施。
・美術館内でミニコンサートを開催。
・謎を解きながら国立・都立のミュージアムと駅をめぐる「ミステリーラリー2019」を東京メトロ・国立美術館と合同で実施。

★詳しくは「サマーナイトミュージアム2019」特設サイトへでご確認ください。

サマーナイトミュージアム2019ミニコンサート情報

東京文化会館、東京芸術劇場の企画制作によるミニコンサートを、東京都美術館、東京都現代美術館、東京都写真美術館、東京都庭園美術館で開催。アートに囲まれた贅沢な空間で鑑賞する、若手音楽家による演奏は格別です。

東京都美術館

東京音楽コンクール入賞者によるミニコンサート。出演はクラリネットのコハーン・イシュトヴァーンとヴィオラの朴梨恵によるデュオ。(企画制作:東京文化会館)
日時:8月9日(金)17時~ 、18時~
会場:東京都美術館 企画棟ホワイエ 料金:無料

コハーン・イシュトヴァーン

東京都現代美術館

東京音楽コンクール入賞者によるミニコンサート。出演はヴァイオリンの荒井里桜を中心としたアンサンブル。(企画制作:東京文化会館)
日時:8月9日(金)18時~
会場:東京都現代美術館 エントランスホール 料金:無料

荒井里桜

東京都写真美術館

芸劇ウインド・オーケストラ・アカデミーのメンバーによるミニコンサート。2本の楽器が織り成す爽やかな響きの二重奏を2回開催。(企画制作:東京芸術劇場)
日時:8月2日(金)19時~フルート・クラリネット二重奏、8月9日(金)18時~サックス二重奏
会場:東京都写真美術館 2階ロビー 料金:無料

2018年ミニコンサートの様子

東京都庭園美術館

芸劇ウインド・オーケストラ・アカデミーのメンバーによるサックス四重奏。旧朝香宮邸が竣工された1930年代の薫りとともに。(企画制作:東京芸術劇場)
日時:8月23日(金)19時~
会場:東京都庭園美術館 新館ギャラリー2 料金:無料(要展覧会観覧券/当日有効)

サックス四重奏の様子 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

東京メトロ×国立・都立ミュージアム 「ミステリーラリー2019」

関連企画として、ストーリーを読み進めながら都立・国立のミュージアムと駅を巡る体験型エンターテインメント「ミステリーラリー2019」を実施します。
東京メトロ各駅のラックからリーフレット(配布開始7月20日~)を入手すればだれでも参加でき、期間中に何日かけて回ってもOK!
「サマーナイトミュージアム」の特典を利用すれば、よりお得にラリーが楽しめます。
開催期間:7月20日(土)~9月16日(月・祝)

★詳細は「ミステリーラリー2019」公式ウェブサイトでご確認ください。

書いた人

通称TAKE-G(たけ爺)。福岡県飯塚市出身。東京で生活を始めて40年を過ぎても、いまだに心は飯塚市民。もともとファッション誌から始まったライター歴も30年を数え、「和樂」では15年超。日々の自炊が唯一の楽しみ(?)で、近所にできた小さな八百屋を溺愛中。だったが、すぐに無くなってしまい、現在やさぐれ中。