CATEGORY

最新号紹介

6,7月号2024.05.01発売

永遠のふたり 白洲次郎と正子

閉じる

ルッぱらかなえ(小林加苗)

お酒をこよなく愛する、さすらいのクラフトビールライター(ただの転勤族)。アルコールはきっちり毎日摂取します。 お酒全般大好物ですが、特に好きなのはクラフトビール。ビール愛が強すぎて、飲み終わったビールラベルを剥がしてアクセサリーを作ったり、その日飲む銘柄を筆文字でメニュー表にしています。 居酒屋の店長、知的財産関係の経歴あり。お酒関係の記事のほか、小説も書いています。

全18件、1-18件を表示中

揚げ浜式製塩法とは?奥能登の中巳出理さんに歴史や作り方・想いを聞く

ルッぱらかなえ(小林加苗)

うどん出汁ビールとは?これぞ日本、和食に合う変わり種誕生秘話

ルッぱらかなえ(小林加苗)

カリッ…これはもはや工芸品!群馬のカリカリ梅が職人魂に溢れていた

ルッぱらかなえ(小林加苗)

海底に沈むのは琉球王国時代のタイムカプセル!?時を超え、いまなお残る水中文化遺産に会いに行く【石垣島】

ルッぱらかなえ(小林加苗)

吸い込まれるような美しさに潜む、力と物語。石垣島「貝文化の守り人」に聞く、琉球の貝文化

ルッぱらかなえ(小林加苗)

ビールなのに健康に良さそう!6種の沖縄野草を使用した「ムイヌグスージ(森のお祝い)」に込められたもの

ルッぱらかなえ(小林加苗)

その名も「黒船来航」!ペリーの子孫が手掛けた黒ビールの衝撃的な味わいの秘密とは

ルッぱらかなえ(小林加苗)

意外と知らない、酒づくりの必需品「酵母」ってなに?香りを生み出す秘密に迫る

ルッぱらかなえ(小林加苗)

日本で初めてビールを造ったのは蘭学者だった!幕末のビールを再現した小西酒造の挑戦に迫る

ルッぱらかなえ(小林加苗)

サンゴの危機を救え!美ら海を愛する人々によってつくられた恩納村の海中サンゴ畑

ルッぱらかなえ(小林加苗)

ビール片手にタイムスリップ!酒屋が造る明治復刻地ビールと共にビール造りの歴史を追う

ルッぱらかなえ(小林加苗)

これが「神の島」で生まれたクラフトビールだ!聖地の文化とくらしを入れ込んだ「久高島ヴァイツェン」

ルッぱらかなえ(小林加苗)

19世紀まで残っていた口噛み酒が起源!?奄美沖縄の発酵飲料「ミキ」ってなんだ?

ルッぱらかなえ(小林加苗)

どんな苦境も「百姓魂」で乗り越える!江戸時代から続く農家が造る、石川のクラフトビール

ルッぱらかなえ(小林加苗)

酒の国高知。県内全ての市町村をビールで表現するブルワリーの挑戦

ルッぱらかなえ(小林加苗)

ビールも燻すとうまくなるって!?世界初のスモークビールは、埼玉所沢のブルワリーから生まれている!

ルッぱらかなえ(小林加苗)

鎖国が続いていたら日本のビールはこうなっていた?世界初・麹で醸すロックなビール!

ルッぱらかなえ(小林加苗)

「ドラム缶会議」ってなんだ?人口60人の離島で醸す天然ひじきを使った燻製ビール

ルッぱらかなえ(小林加苗)

人気記事ランキング

最新号紹介

6,7月号2024.05.01発売

永遠のふたり 白洲次郎と正子

※和樂本誌ならびに和樂webに関するお問い合わせはこちら
※小学館が雑誌『和樂』およびWEBサイト『和樂web』にて運営しているInstagramの公式アカウントは「@warakumagazine」のみになります。
和樂webのロゴや名称、公式アカウントの投稿を無断使用しプレゼント企画などを行っている類似アカウントがございますが、弊社とは一切関係ないのでご注意ください。
類似アカウントから不審なDM(プレゼント当選告知)などを受け取った際は、記載されたURLにはアクセスせずDM自体を削除していただくようお願いいたします。
また被害防止のため、同アカウントのブロックをお願いいたします。

関連メディア