春のお出かけが楽しくなる。染司よしおかコラボの“旅アイテム”

春のお出かけが楽しくなる。染司よしおかコラボの“旅アイテム”

茶の間ラボとは?
和樂×染司よしおかコラボアイテム
京都・伏見に工房を構える「染司よしおか」と和樂がタッグ。自然に寄り添いながらゆっくりと美しい色を生み出していただきました。
もっと見る

目次

京都で江戸時代から続く、染屋「染司よしおか」。吉岡更紗(よしおかさらさ)さんは、父である幸雄氏の右腕として、植物染めを中心に、日々活動を行っています。展示会をはじめ、全国各地への出張も多い更紗さん。そこでご自身も「欲しい!」と思う旅アイテムを、和樂とコラボレーションしました。春のお出かけのお供にしてみませんか?

更紗さんと一緒に“かわいい旅アイテム”考えました!

春色大判サイズ麻ストール

春のお出かけが楽しくなる! 染司よしおかコラボの“旅アイテム”¥22,000+税

おしゃれとしてだけでなく、車中や美術館などの冷房対策として欠かせないのがストール。更紗さんも旅の必需品だそうです。「特に大判は首元にふわっと巻くだけでも様になりますし、広げれば上半身をすっぽり覆えるので、肌寒いときにも頼りになります」と、更紗さん。

春のお出かけが楽しくなる! 染司よしおかコラボの“旅アイテム”ざっくりした麻生地は手洗い可◎

軽やかな麻素材なので、コンパクトにたためますし、カジュアルな風合いも気負わず使え、旅にぴったりです。この「染司よしおか」のヒット商品を、今回は春らしい2色で特別に染めていただきました。どちらも顔映りのよい色調だから、着こなしの程よいアクセントに。旅だけでなく、春先に、毎日活躍させたい逸品です。

【和樂×染司よしおか 春色大判サイズ麻ストール ご購入はこちらから!】

渋色ショルダーバッグ

春のお出かけが楽しくなる! 染司よしおかコラボの“旅アイテム”¥25,000+税

「レストランでのランチなど、旅先における少しかしこまったシーンに対応するバッグがあったら…。そんな気持ちでつくりました」。風合い豊かな紬をシックな色に染め、洗練された雰囲気に。容量は、長財布、携帯電話、ハンカチ、口紅、鍵など、最低限のものが入るよう更紗さんが吟味。

春のお出かけが楽しくなる! 染司よしおかコラボの“旅アイテム”見た目以上に容量も十分!

内ポケットも充実しているので、チケットといった細かいものの整理もしやすくなっています。ストラップは斜めがけにもできますし、外せばクラッチバッグにも。紬ならではの軽さも、旅には重宝します。

【和樂×染司よしおか 渋色ショルダーバッグご購入はこちらから!】

リバーシブル小風呂敷

春のお出かけが楽しくなる! 染司よしおかコラボの“旅アイテム”¥13,000+税

「一枚あると本当に便利なんです!」更紗さんが旅小物としておすすめするのが風呂敷。おやつを包んだり、ちょっとした小物をまとめたりするのに使えるのだとか。これは、紐付きなのが特徴で、布を結ばない分かさばらず、シワが寄らないのもきれいです。

春のお出かけが楽しくなる! 染司よしおかコラボの“旅アイテム”包むとさらにかわいい♡

今回は、木版を使用した小花柄とのリバーシブル仕様に、さらにサイズは気軽に使える50㎝角にアレンジしました。優しい木綿地に映える明るい配色は、ひざ掛けとして使っても、かわいいのではないでしょうか。

【和樂×染司よしおか リバーシブル小風呂敷ご購入はこちらから!】

あわせて読みたい

天然だからこその美しさ。日本の伝統色を訪ねて、京都の工房「染司よしおか」へ

春のお出かけが楽しくなる。染司よしおかコラボの“旅アイテム”
この記事をSNSでシェアする
この記事をSNSでシェアする
茶の間ラボとは?

プロジェクト紹介

和樂×染司よしおかコラボアイテム
京都・伏見に工房を構える「染司よしおか」と和樂がタッグ。自然に寄り添いながらゆっくりと美しい色を生み出していただきました。

このプロジェクトのエピソード