TRAVEL

京都に行くならこんな店!京ちらし寿司が美味!気軽に利用できる小粋な割烹

二條ふじ田

-文/和樂スタッフ植田伊津子
 (茶の湯、和菓子に強い。人物クローズアップ、きもの等)-

ゆったりと穏やかな時間を過ごしながら、ていねいな仕事がほどこされた真っ当なお料理を気兼ねなくいただきたい。そんな希望を叶えてくれるのが「二條ふじ田」だ。こちらのお店は、ご主人である藤田敏晴さんの笑顔どおりの雰囲気。誠実なご主人の佇まいを見ただけで、「当たり」という安心感がもたらされる。
8_二條ふじ田_POI1359-min
藤田さんが17年前に二条通のこの場所に店を構えたのは、この一帯が名水で知られていたからという。創業以来、お店のおいしい井戸水は、生け簀や料理にふんだんに使われている。寿司の名店「蘭」の流れを汲む「ちらし寿司」が名物で、お昼のランチや夜のコースにも、必ずこのちらし寿司がつく。

ホロホロとやわらかな酢飯の中には、椎茸やもみ海苔、白身魚のおぼろなど具材がたっぷり。その上に錦糸玉子がふんわりとのせられ、海老や帆立、鮪、貝柱などの季節の魚介類も美しく、目にも鮮やかな姿に仕上がっている。また、お持ち帰りのちらし寿司弁当も使い勝手がよく、1人前から注文できるのがうれしい(2日前までに要予約)。
9_二條ふじ田_POI1302-min
藤田さんは、あの和菓子の老舗「二條若狭屋」のご次男で、コースの最後には、ご実家の季節の主菓子と薄茶がいただける。しみじみと京都らしさを実感する一瞬だ。玄関を入ってすぐの白木のカウンター席もよいが、さりげない茶の掛け物や季節の茶花が部屋に飾られた2階席も落ち着く。
10_二條ふじ田_POI1367-min

二條ふじ田
(にじょうふじた)

住所/京都市中京区二条通寺町東入ル榎木町76 地図
TEL/075-213-0511
営業時間/11時30分~13時(L.O.)、17時~21時(L.O.)
定休日/水曜(昼は週3回ほど営業。必ず電話で確認を)

昼コース¥4,000~
夜コース¥6,000~

こちらもおすすめ

伊藤若冲が晩年に隠棲したお寺とは…?

本物の江戸前鮨を京都に伝えたいという心意気が形となった名店『鮨まつもと』

“豆皿” 一枚から始める骨董入門

京都の静かな山荘で、美味なる「うなべ」はいかがですか?

NEXT