日本文化の入り口マガジン和樂web
12月5日(月)
大学生の時に、世界を変えることに携わりたいと思っていた。そして、今も。(イーロン・マスク)
日本文化の入り口マガジン 和樂web
日本文化の入り口マガジン 和樂web
12月2日(金)

大学生の時に、世界を変えることに携わりたいと思っていた。そして、今も。(イーロン・マスク)

読み物
Art
2018.06.14

「視覚芸術百態」国立国際美術館

この記事を書いた人

2018年7月1日まで、国立国際美術館で「視覚芸術百態:19のテーマによる196の作品」が開催中です。

中原浩大中原浩大「レゴ」1990〜91年 国立国際美術館蔵

グローバル化と多様化が進み、従来の「時代別・地域別」という展示方法が機能しなくなってきている現代、テーマ別でコレクションを紹介することで、鑑賞者を新たな発見へと導くユニークな収蔵作品展。196の出品作品を、現代の美術を理解するのに役立つ19のテーマ別に構成します。テーマを象徴する典型的な作品もあれば、「なぜこれが?」という意外な作品も。多種多様な作品間のつながりを感じとっていくことは、美術を見つめ直すきっかけにもなるはず。新収蔵作品も約50点公開されます。

中原浩大高橋尚愛「無題」1966年 国立国際美術館蔵

公式サイト