Lifestyle

2023.08.23

第1弾はドラえもん! キャラクターメニュー提供「Cafe Lish」小学館ビル1Fにオープン

2023年8月8日(火)、小学館ビル1階に「Cafe Lish(カフェ リッシュ)」がオープンしました。本の街・神保町という地域に根付く文化創造の「場」を目指す取り組みの一環として、グランドメニューのほか、キャラクターメニューも提供します。

期間限定のドラえもんメニュー

まずは気になる、ドラえもんメニューの一部をご紹介! 8/8(火)〜9/10(日)の期間限定でお楽しみいただけます。

どら焼きバーガー 1,500円(税込)

ジューシーなハンバーグをどら焼きの皮ではさみました。

©Fujiko-Pro

ドラえもん キーマカレーライス 1,500円(税込)

夏の神保町にもベストマッチなキーマカレーをスペシャル版に仕上げました。

©Fujiko-Pro

どら焼きショートケーキ 1,200円(税込)

ショートケーキをどら焼きの皮で挟んだ驚きのメニューです。

©Fujiko-Pro

ドラえもんの勉強マークラテ 650円(税込)

小学館の勉強マークに、ドラえもんとドラミちゃんが!?オリジナルのラテアートをお楽しみください。

©Fujiko-Pro

ドラえもんクリームソーダ 900円(税込)

チョコミントアイスとブルーソーダの意外な組み合わせ。ドラえもんも思わずペロリ!

©Fujiko-Pro

やっぱり大好きドラえもん! カフェ店内でコミックも楽しめる

本の街・神保町ということもあって、「Cafe Lish」では、料理やドリンクと一緒にコミックも楽しめるんです!

カフェ店内にはドラえもんの多種多彩なコミックスが勢ぞろい! 王道のてんとう虫コミックス『ドラえもん』45巻を始め『大⻑編ドラえもん』や『とっておきドラえもん』シリーズを読むことができます。ぜひ『ドラえもん』の面白さと魅力をご堪能ください。

『ドラえもん』について

藤子・F・不二雄による日本のまんが作品。1970年小学館の「学年別学習雑誌」にて連載スタート。2020年には、連載開始50周年を迎えた。1979年テレビ朝日系列にてテレビアニメ放映開始。翌1980年には、劇場版アニメ『映画ドラえもん のび太の恐⻯』が公開。2013年には累計観客動員数1億人を突破し、日本の映画シリーズとして歴代1位の記録を更新し続けている。2023年にはシリーズ42作目となる『映画ドラえもん のび太と空の理想郷』が公開された。まんが、アニメ、映画と、今なおその人気は広がりをみせ、子どもたち、そして大人にも愛され続けている。

店舗情報

【店舗名】 Cafe Lish
【住所】 〒101-8001 東京都千代田区一ツ橋2-3-1 小学館ビル1階
【電話番号】03-6261-9889
【営業時間】9:00~21:00(平日) 10:00~18:00(休日) ※営業時間等は変更になる場合がございます
※ドラえもんメニューおよびフードメニューは午前11時~提供

Share

和樂web編集部

おすすめの記事

秋の夜長レシピ、生姜とスパイスのソースで広がるワイン時間。「今宵、お酒さそう料理を」

小俣荘子

モデル・SHIHO、瞑想から禅の世界へ。行動が心を変えていく「禅ライフ」

SHIHO

本当はどうしたい? 物事が思うように進まない時に寄り添う、禅の言葉【SHIHOの楽禅ライフ7】

連載 SHIHO

季節を味わう風流、鍵善良房の「甘露竹」【ひんやり! つるん! 水ようかんの名店】

和樂web編集部

人気記事ランキング

最新号紹介

※和樂本誌ならびに和樂webに関するお問い合わせはこちら
※小学館が雑誌『和樂』およびWEBサイト『和樂web』にて運営しているInstagramの公式アカウントは「@warakumagazine」のみになります。
和樂webのロゴや名称、公式アカウントの投稿を無断使用しプレゼント企画などを行っている類似アカウントがございますが、弊社とは一切関係ないのでご注意ください。
類似アカウントから不審なDM(プレゼント当選告知)などを受け取った際は、記載されたURLにはアクセスせずDM自体を削除していただくようお願いいたします。
また被害防止のため、同アカウントのブロックをお願いいたします。

関連メディア