INTOJAPAN

MENU
阿蘇

TRAVEL

阿蘇に行くなら!「食べる」「買う」「泊まる」のオススメ3軒

阿蘇の地でカルデラ暮らしを続ける人には、どこか気概を感じます。歴史を受け継ぐ店主によるこだわりの立ち寄りどころを厳選しました。今食べるべき、買うべき、泊まってお湯につかるべきなのはこの3軒!

神々の地・阿蘇の食べる、買う、泊まる

阿蘇ブランドのあか牛に舌つづみ!
隠れ茶房 茶蔵カフェ阿蘇店

阿蘇写真の料理は人気の然(ぜん)ランチ 肥後赤牛の炭火焼。ねぎやしょうがを炒めて旨味を出した、特製のチャコールソースとともに。

阿蘇

農家に育った若きオーナーシェフが力を入れるのは、あか牛を使った“自産自消”のランチメニュー。築200年の納屋蔵を用いた店内には大観峰を望むカウンター席があり、そこでいただく濃厚で力強いあか牛のソテーはまさに口福。目の前の菜園から毎日収穫する野菜も鮮度の違いが歴然です。

阿蘇

♦︎隠れ茶房 茶蔵カフェ阿蘇店
住所 熊本県阿蘇市蔵原625-1
公式サイト

もろみから手づくりする情熱の醬油!
豊前屋本店

阿蘇

創業148年、地元に愛される醬油と味噌の老舗蔵元がこちら。阿蘇の銘水を用いて伝統ある仕込み蔵で手詰めされる醬油は、九州特有のまろやかな味。甘さと旨みを合わせもち、脂ののった刺身料理をグイッとひきたててくれそうです。

阿蘇看板醬油「大吟」に昆布とあごだしを加えた、たまごごはん醬油もハマる味!

阿蘇

♦︎豊前屋(ぶぜんや)本店
住所 熊本県阿蘇郡高森町高森1231
醬油づくり見学は店主の都合のつく日のみ対応、要予約。
公式サイト

ストレスをやわらげるミラクルな天然温泉!
湯の宿 入船

阿蘇内牧温泉のお湯はひと味違うんです!

阿蘇

花崗岩(かこうがん)の地熱によって源泉が湧く、阿蘇有数の温泉地の内牧。訪れた湯の宿は創業70年以上を誇る和モダンな宿。熊本地震前は3種類の源泉が湧いていましたが、震災以降、源泉は2種類に。新たに湧いたお湯はストレスによる諸症状に効能ありと、熊本大学のお墨付きです。やわらかな湯にコーティングされるような感触がたまらないと、地元のファンも通います。

阿蘇

部屋は露天付き客室から内湯付きの離れまで、趣の異なる全8室。九州各地を調理師修業して歩いた3代目による、自家製にこだわった料理も楽しみのひとつ。これからの季節はやまめや馬刺料理が魅力です。宿から車で3分の場所には、福の神地蔵尊もあるとのこと。宝くじにご利益があるそうで、帰りぎわに寄ってみるのもよさそうです。

阿蘇

♦︎湯の宿 入船(いりぶね)
住所 熊本県阿蘇市小里834-2
公式サイト

2018-2019年 和樂12・1月号発売中!

絶賛発売中の和樂12・1月号には、大特集「茶の湯ROCK」のほか、「火の国九州、神と仏と温泉と」の温泉旅の特集も掲載。温泉が入りたくなる季節に、極楽の気分を味わいましょう!

ご購入はこちらから
阿蘇

最新の記事