CATEGORY

最新号紹介

8,9月号2024.07.01発売

ART & TRIP! この夏は「名画」と「絶景」の旅へ!

閉じる

ウエマツチヱ

フランスで日本人の夫と共に企業デザイナーとして働きながら、パリ生まれだけど純日本人の2児を子育て中。 本当は日本にいるんじゃないかと疑われるぐらい、日本のワイドショーネタをつかむのが速いです。 日々の仏蘭西生活研究ネタはコチラ https://note.com/uemma

全14件、1-14件を表示中

イギリスは子どもに日本文化をどう伝えている? ロンドンで開催中Japan: Myths to Manga展【Young V&A】

2023年にリニューアルオープンしたイギリス・ロンドンの子供博物館「Young V&A」で、初の企画展「Japan: Myths to Manga (日本:神話からマンガへ)」が、2024年9月8日まで開催されています。

ウエマツチヱ

生も性も写し出す。ユルゲン・テラー「i need to live」展 開催中!【グラン・パレ】

ドイツ人写真家ユルゲン・テラーの回顧展が、2023年12月16日から2024年1月9日の期間、パリのグラン・パレで開催されています。 ユルゲン・テラーは、商業写真と現代アートを両立させた写真家といわれていて、著名人の内面を引き出すポートレート、挑発的なファッションフォト、独特な広告写真が特に知られています。 1990年代初頭に、ロンドンで写真家として名を馳せて以来、自分自身、家族、ルーツ、アイデンティティを問う重要な個人作品シリーズも制作してきました。

ウエマツチヱ

一流メゾンを渡り歩いた日本人デザイナー、ミチノヤス氏。バッグで表現する“日本の美”

イヴ・サンローラン、デルヴォー、バレンシアガ、ジバンシィ、ソニア・リキエル…彼がデザインを提供してきた数々のハイブランドが、彼のバッグデザイナーとしての能力の高さと審美眼を物語ります。そんな経験を活かし、10年前に自身のバッグブランド「MICHINO(ミチノ)」をパリで立ち上げたのは、ミチノ ヤスさん。先日、パリのオペラ座近くにショールームを開いた、今、注目すべきデザイナーです。

ウエマツチヱ

実は日本発祥!カウンタースタイルのレストランがパリで人気のワケ

ウエマツチヱ

明治のフランス人がみた日本とは?隈研吾の設計で蘇る、パリ「アルベール・カーン美術館」

ウエマツチヱ

日本のロボットアニメ「ゴールドラック」はなぜフランスで45年も愛されるか?

ウエマツチヱ

「ワインの神様」も絶賛!ブルゴーニュでワイン作りに挑む日本人・仲田晃司氏インタビュー

ウエマツチヱ

今、パリが「日本の美」に夢中!フランスで開催中の浮世絵展”Secrets de Beauté”潜入レポート

ウエマツチヱ

もちもちサクサクの食感にフランスが驚いた!日本の食パンブームがパリに到来!

ウエマツチヱ

コロナが終息したら絶対行きたい!パリで人気の日本人建築家作品6スポット

ウエマツチヱ

SAKEをワインに次ぐ、パリジャンのライフスタイルアイテムに!パリ近郊の酒蔵で醸すWAKAZE

ウエマツチヱ

梅酢や味噌で日本の味を広める!パリの高級メゾンも注目、日仏女性2人組ユニット「バルボステ」

ウエマツチヱ

原料は使い古した下着⁉︎日本からフランスに伝わった和紙の技

ウエマツチヱ

閉鎖した築地市場がパリで生き続けていた!?行列ができる大人気のラーメン店の裏側

ウエマツチヱ

人気記事ランキング

最新号紹介

8,9月号2024.07.01発売

ART & TRIP! この夏は「名画」と「絶景」の旅へ!

※和樂本誌ならびに和樂webに関するお問い合わせはこちら
※小学館が雑誌『和樂』およびWEBサイト『和樂web』にて運営しているInstagramの公式アカウントは「@warakumagazine」のみになります。
和樂webのロゴや名称、公式アカウントの投稿を無断使用しプレゼント企画などを行っている類似アカウントがございますが、弊社とは一切関係ないのでご注意ください。
類似アカウントから不審なDM(プレゼント当選告知)などを受け取った際は、記載されたURLにはアクセスせずDM自体を削除していただくようお願いいたします。
また被害防止のため、同アカウントのブロックをお願いいたします。

関連メディア