CATEGORY

最新号紹介

6,7月号2024.05.01発売

永遠のふたり 白洲次郎と正子

閉じる

Travel

2023.11.15

絶景ひとり占め。リッチな専用ビューバスを楽しむ「ホテル紫苑」プレミアムルーム

湖面に映し出される美しい景色で四季の移ろいに浸り、身も心もゆったりと温まる……。そんな望みが一気に叶う、ラグジュアリーなプランがこの2023年より盛岡市「ホテル紫苑」に登場。御所湖に面した源泉100%のかけ流し露天風呂や内湯がたっぷり楽しめる、フロアにわずか3部屋のみの「プレミアムルーム」の魅力をとくとご紹介します。

リッチな2つのビューバスで、「美人の湯」を心ゆくままに

「ホテル紫苑」プレミアムルームの魅力は、なんといっても露天と内湯の両方で楽しめる、大充実の源泉かけ流し温泉! プライベートな温泉で、周囲を気遣うことなく心ゆくままにバスタイムを堪能できます。いずれも御所湖に面しているのがうれしい! 

プライベートな露天風呂で、絶景もひとり占め

季節の美しさを映し出す湖面と雄大な岩手山を眺めて寛ぐバスタイムは、なんとも贅沢の一言ですね。

御所湖を望む内湯

ゆったりした客室は、選べる2タイプ

プレミアムルームは、TypeAとBの2種類。どちらもゆったりと開放感にあふれ、眺望にもこだわった欲張りな空間となっています。「美人の湯」といわれる「紫苑の湯」と美しい景色の掛け合わせに、身も心も美しくなれそう。

広々ルームで、長期ステイも悠々自適に


なんと約90㎡もの広さを誇るTypeAのルームは、ツインルームにリビングルーム、源泉掛け流し温泉(露天風呂・内湯)を備えています。御所湖に面したリビング、露天風呂、内湯から、その時期ならではの輝きを望めます。

テラス付きルームで、絶景を身近に楽しんで


ツインルームにリビングルームを備えた、広さ約75㎡のTypeBルーム。リビングルームにはテラスが設けられ、雄大な自然を存分に感じながら特別な時間を過ごすことができます。源泉掛け流し温泉を楽しめる、露天風呂と内湯ももちろん完備。

スペシャルな専用ダイニングで過ごす、特別なひととき

その土地の食材を存分に楽しむのも、旅の醍醐味のひとつですよね。プレミアムルームの宿泊者には、なんと隣接した専用個室ダイニングが用意されているんです。夜は地元食材にこだわった会席料理、朝は専用の和食膳を、好きなタイミングで気兼ねなく、ゆったりと味わえます。

夕食時間18:00~21:30(最終開始時間20:00)、朝食時間は7:30~9:30(ラストオーダー9:30/最終終了10:00)で指定可能

ここだけの特別な設備やサービスも

洗面台やクローゼットも快適さや機能性に配慮した特別仕様となっているほか、カプセル式のコーヒーメーカー、ビールやオレンジジュースなどのフリードリンクも大充実。至るところに散りばめられたプレミアムルームならではのこだわりは、ぜひ現地で体験したい! 

あわせて堪能したい、自慢の共用温泉

もちろん館内の広々とした共用温泉でも、極上のバスタイムが過ごせます。

秘湯を思わせる「南部曲り家の湯」。美しいライトアップで癒やしのひとときを

浴槽から望む絶景を独占できる、その名も「ひとりじめの湯」

プレミアムルームをさらに詳しく

プレミアムルームの詳細やプランは、ホテル紫苑のwebサイトから確認できます。
https://www.hotel-shion.com/premium-rooms/

ホテル紫苑


住所:岩手県盛岡市繫字湯ノ舘74-2
電話:019-689-2288

Share

土屋 利沙

マーケティング業界を経て、メーカーやベンチャー企業でwebメディアの立ち上げ〜運営全般に携わり、現在は医療系ブランドPR。好きな窯元を訪れたい一心で九州に飛び立つ程度には器好き。モロッコ、スペイン、南仏、トルコなど国外でもちまちま収集しては慎重に機内持ち込みを繰り返す。趣味は肌・髪・歯のケアとバレエ。
おすすめの記事

【終了】加賀・山代温泉「界 加賀」ホテル宿泊券を1組2名様にプレゼント!

和樂web編集部

鯖としば漬のバランスが命! 「末廣」のいそ巻を食す【茶味こそが京都!春編】

和樂web編集部

折箱に詰められたもてなしの心。「辻留 京都本店」【茶味こそが京都!】

和樂web編集部

毎日食べても飽きない味!創業105年「大正製パン所」後編【京都人の愛する「街のパン屋さん」2】

和樂web編集部

人気記事ランキング

最新号紹介

6,7月号2024.05.01発売

永遠のふたり 白洲次郎と正子

※和樂本誌ならびに和樂webに関するお問い合わせはこちら
※小学館が雑誌『和樂』およびWEBサイト『和樂web』にて運営しているInstagramの公式アカウントは「@warakumagazine」のみになります。
和樂webのロゴや名称、公式アカウントの投稿を無断使用しプレゼント企画などを行っている類似アカウントがございますが、弊社とは一切関係ないのでご注意ください。
類似アカウントから不審なDM(プレゼント当選告知)などを受け取った際は、記載されたURLにはアクセスせずDM自体を削除していただくようお願いいたします。
また被害防止のため、同アカウントのブロックをお願いいたします。

関連メディア