日本文化の入り口マガジン和樂web
10月2日(日)
成功とは、失敗を重ねても情熱を失わずにいられる能力である(ウィンストン・チャーチル)
日本文化の入り口マガジン 和樂web
日本文化の入り口マガジン 和樂web
9月29日(木)

成功とは、失敗を重ねても情熱を失わずにいられる能力である(ウィンストン・チャーチル)

読み物
Travel
2019.08.15

夏休みの旅行先、都心からアクセスしやすい絶景宿7選

この記事を書いた人

夏の気分を一気に盛り上げてくれる「インスタ映えする宿泊施設」の最新レビューが「ブッキング・ドットコム」より発表されました。だれもが憧れる写真を撮ることができる風景や雰囲気はもちろん、ブッキング・ドットコムでの口コミ評価も高い、ぜひ泊まってみたい7つの宿泊施設をご紹介します。

1.湖のホテル(山梨県)

富士山を一望できるワンランク上の絶景宿

富士山と河口湖を見渡す丘の上に位置する「湖のホテル」は、まさに最強のロケーション。
すべての客室から富士山を眺めることができ、朝、昼、夜で表情を変える富士山の姿は、ずっと見ていても飽きないほど。
絶景を望むオープンカウンターのバーや、露天風呂も、ここならではの魅力です。厳選された旬の食材を使用した和食も絶品で、特別な日にぜひ!
●「ブッキング・ドットコム」クチコミスコア9.4点(10点満点)

2.望水(静岡県)

相模湾につながっているような極上の露天風呂

東伊豆に位置する「望水」は、海を見下ろす絶景で知られる高級旅館。
すべての客室が相模湾と大島を一望できるオーシャンビューで、日の出から月の出を客室からゆっくり楽しめるのは何ものにも勝る贅沢。特に満月の夜は、海面にきらめく神秘的なムーンロードも見られることで、人気を博しています。
名物料理「海鮮石焼き」をはじめとした彩り豊かな懐石料理も自慢です。
●「ブッキング・ドットコム」クチコミスコア9.1点(10点満点)

3.ホテルニューオータニエグゼクティブハウス禅(東京都)

東京都心で、禅の精神に癒される

「ホテルニューオータニエグゼクティブハウス禅」は、季節営業の屋外プール、スパ施設を併設。
まさに東京都心に位置するためアクセスも良さは抜群で、買い物や観光、グルメを満喫しつつ、ラグジュアリーな滞在を楽しむことができます。
ナイトプールも有名で、夏の間だけの特別な時間を楽しめるほか、日本庭園もあり施設内でも様々な風景を堪能することができます。
●「ブッキング・ドットコム」クチコミスコア9.0点(10点満点)

4.箱根リトリート villa 1/f (神奈川県)

森の優しさに抱かれたような山のリゾート

だれにも邪魔されないような場所にある「箱根リトリート villa 1/f」は、独立した全11棟がすべて異なるデザインで温泉つき。
まるで山の隠れ家です。「1/f」とはリラクゼーション効果に共通した波長の法則「ゆらぎ」を表すもので、目や耳、肌などで自然の癒しを存分に感じられるという意味が込められています。
緑豊かな森に立つ、木を基調としたモダンな建物は、メモリアルなひとときを過ごすのに最適!
●「ブッキング・ドットコム」クチコミスコア9.0点(10点満点)

5.箱根・芦ノ湖 はなをり (神奈川県)

まさに別天地! 箱根のラグジュアリー・ホテル


箱根の森の奥深くに位置する「箱根・芦ノ湖 はなをり」は、目の前に広がる芦ノ湖と箱根の森を一望できる、清涼感溢れる宿。その絶景は温泉でも楽しめます。
2つの半露天の貸切風呂や足湯などの充実した施設は、温泉好きにはたまらないほど。
食事は箱根周辺でとれる旬の野菜や、近郊の港で水揚げされる魚介などの地元の美味を、五感で楽しませてくれます。
●「ブッキング・ドットコム」クチコミスコア8.9点(10点満点)

6.ハイランドリゾート ホテル&スパ(静岡県)

アニメやキャラクター好きにはたまらない!

富士急ハイランドに隣接した「ハイランドリゾート ホテル&スパ」は、客室から富士山を見ることができる眺望の良さでも知られています。
その名の通り、広い温泉とスパ施設を併設し、リラックスしたいときには最適。
「NARUTOスイート」「トーマス・ルーム」「リサとガスパール」などをテーマにした客室もあり、一味違った特別な雰囲気が楽しめます。
●「ブッキング・ドットコム」クチコミスコア8.7点(10点満点)

7.東京プリンスホテル(東京都)

ライトアップした東京タワーが美しい

2017年4月に改装された東京プリンスホテルは、アクセスがよく、徒歩でわずか3分の位置にある東京タワーの景色が楽しめる絶好のロケーションが自慢です。
日が暮れると、モダンな内装の広々とした客室の大きな窓から、ライトアップされた東京タワーがすぐ間近。雑誌「CanCam」とコラボレーションしているナイトプールも注目の的です。
●「ブッキング・ドットコム」クチコミスコア8.5点(10点満点)

書いた人

通称TAKE-G(たけ爺)。福岡県飯塚市出身。東京で生活を始めて40年を過ぎても、いまだに心は飯塚市民。もともとファッション誌から始まったライター歴も30年を数え、「和樂」では15年超。日々の自炊が唯一の楽しみ(?)で、近所にできた小さな八百屋を溺愛中。だったが、すぐに無くなってしまい、現在やさぐれ中。