TabiNecoの読み物

全42件、1-10件を表示中
芸能と文化
ギョギョ!「猫は魚が好き」の定説は日本だけ?歴史から真相と理由を探る

「猫は魚が好き」という定説が根付いている日本。 でも、この定説は、日本ならではのものらしい。 これを初めて知った人には衝撃的な出来事となる。 特に、猫と暮らしている人にとっては。 古くから肉食で知られている猫。 世界各国の猫事情を見ても、ネズミ退治のために飼われてきたという側面の長い歴史も持っており、現在もその目的で飼われているところもある。 こうした事実を見ても猫は、小動物の生肉を食べる肉食であるのがわかる。 そして、このような食事を通して、生きていく上で欠かすことができない栄養素となっている動物性の高タンパク質を効率的に摂取している。 しかし、日本の漫画でお決り的に猫が口にくわえているのは […]

芸能と文化
2020年夏はYouTubeでラジオ体操を楽しもう!進化系ラジオ体操を徹底解説!

昭和の夏の風物詩の1つラジオ体操。 子どもの頃の夏休みにコレを好きだった人はほとんどいなかったらしく、町内会などの役割でこの行事に関わっていた大人も迷惑だったと言う隠れた事実も…。 その証拠に、当時子どもだった世代が親になる平成の時代に突入すると、この夏の風物詩を行わない地域も急増。行ったとしても1週間などの短期間限定で開催するなど、もはやラジオ体操を行う本来のメリットもないのでは?と思えるような扱いへ。 この側面だけを見ていると、ラジオ体操は消えかかっていたかのように見えるでしょ? でも、今もラジオ体操は、ラジオやテレビで放送されており、立派に生き続けている。 そして、さらに驚く […]

旅と食
日本の歴史上3度目の危機!高齢化問題を乗り越えた先に桜の黄金時代はやってくるのか?

桜が大好きな私だけではなく、桜好きなら誰もが一度は憧れませんか? 桜の開花前線と共に南から北上する日本横断の旅。 これができるのも現在、日本の8割以上の桜がソメイヨシノであるからだと言われています。 そうはいっても、憧れの吉野山で満開に咲き誇る吉野桜に初めて出会えた時は、その壮大な光景がやはり圧巻の美しさだったので涙が出るほど感動し、夜桜にも酔いしれました。 さらに、地方へ行くほどソメイヨシノ以外の桜にも出会える頻度も増して、感動もひとしお! 都市部などではソメイヨシノばかりが目につきますが、開花時期が重なれば出会える地方にあるそれ以外の品種の桜も素晴らしく、多彩な中にあるからこそ、余計にソメ […]

旅と食
なぜ日本人は蕎麦をすする?歴史を紐解くと、パンクな江戸っ子の応援歌が聞こえてきた!

お蕎麦屋さんで他人の蕎麦のすする音が、前衛的なパンク音楽のライブミュージックに聞こえてきてしまうようになったのは、いつからだろうか。 15年~20年くらい前のこと… 海外生活から一旦帰国後、今まで1度も自分の人生で経験したことが無かった「立ち食い蕎麦」のお店に行ってみたくなった。 既にだいの大人だったが、ちょっと勇気を出して生まれて初めてのこの経験をするために1人で訪れたのだった。 案の定、店内にはサラリーマン男性や中高年男性ばかり。 すると、店内のカウンターの片隅に高級スーツで身を固めたキャリアウーマン風の綺麗な女性を発見! こういう人もこういう場所で食事することがあるんだぁ&# […]

旅と食
農耕民族から遊牧民族へ?災害時の避難場所にも役立つキャンパーモデルの車が大人気!

今、キャンパーモデルの車が大人気。 最近開催された日本最大級のジャパンキャンピングカーショーでもその傾向が色濃く出ていて、こうした車の出典台数も今年は一気に増加。 軽トラック、軽自動車、ミニバンなどは、日本の土地に根差した我が国ならではの工夫が豊富に搭載されているので、もともと国内でもよく売れている車。このような売れ筋の車をベースとして、快適な車中泊もできるように専門業者などによってキャンピングカーの要素も取り込んで改造されているのが、今、大人気となっているキャンパーモデルというカテゴリーの車たちなのです。 このタイプの車の人気で今後、乗用車の概念や標準装備されるものもさらに変わってくるのでし […]

旅と食
おひとりさま御用達の隠れ家「ネオスナック」とは?昭和スナックの歴史とともに魅力を探る!

ネオスナックが、今、面白いらしい。 最近知った「ネオスナック」や「ニュースナック」という言葉。(以後、ネオスナックと表記。) ゆとり世代がママとなって経営している新世代のスナックは、昭和の時代に全盛期を迎えたスナックに対して「ネオスナック」などと呼ばれ、今、若い世代や女性を中心にじわじわひっそりと人気上昇中。 中年男性やサラリーマンが中心となっていた昭和時代のスナックの客層とも異なっている点も興味深い。 2020年1月現在で5万6千軒弱と言われている日本のコンビニの店舗数に対して、ネオスナックも含めたスナックの件数は推定で10万軒以上もあるらしく、日本に当たり前のようにあるコンビニの数よりもは […]

旅と食
冬の鳥取砂丘も絶景!雪・星空・イルミネーションなど見どころとおすすめ時期も紹介

トップ画像の写真を見て驚きませんか? 北国の冬であれば当たり前の光景なのでしょうが、雪の下を掘ってみれば、砂丘の砂がコンニチハ! そう、この銀世界は、なんと「鳥取砂丘」!! 一般的にはハイシーズンの温かい気候の時期に訪れる人が圧倒的に多いので、冬景色の素晴らしさは、まだ地元の人くらいにしかあまり知られていないようです。 今回は、冬の鳥取砂丘の絶景を中心に、まだあまり知られていないこの砂丘の魅力をご紹介します。 見渡す限りどこまでも白銀の鳥取砂丘 鳥取県鳥取市福部町にある鳥取砂丘は、観光スポットなっている日本の砂漠の中では、日本一の広大な砂丘! その広さ、東西に16km、南北には2.5km弱、高 […]

旅と食
奈良・天河神社の奥宮にはUFOも参拝する!?美しい祝詞と五十鈴の音は必聴!七夕伝説も紹介

素晴らしい音と波動に誘われて奥宮へ向けてUFOが飛来してくることもある!? そんな響きの五十鈴(いすず)と呼ばれる鈴が、この神社にあるとのこと! どんな音の響きを放つのだろうか? 奈良県の吉野から十津川村へ向かう前にそれを偶然知り、その存在が非常に気になって、急遽、道中に立ち寄ることに。 そして、この神社は、ご縁が無かったり、来るべきタイミングではないとたどり着くことができないと昔から言われてきているほど簡単にたどり着けない山奥の秘境に位置していることでも有名らしい。昔は、今のようにしっかりとした道もなかったので、なおさら、そのような伝説も広まったという話もあります。 今回は、奈良県吉野郡天川 […]

旅と食
この世のものと思えぬ美しさ!山口県「別府弁天池」の魅力や絶景を徹底紹介

見つめてしまったら最後…。 吸い込まれそうな瞳のように煌(きら)めく美しいコバルトブルーの池の絶景! ふらりと訪れて、鮮やかに輝くコバルトブルーの美しさに悩殺されまくったのは私だけではないようです。 今回は、地元の人を除けば、知る人ぞ知る魅惑のスポット「別府弁天池」へご案内します。 到着してビックリ!魅惑の「別府弁天池」 山口県美弥(みね)市にある別府厳島神社の境内に位置している「別府弁天池」。 その大きさは、外周40m、中心付近の水深は4mほどもあり、毎秒186リットル、毎分11トンもの清水が池の中央部から絶えることなく豊かに湧き続けている、湧き水によって誕生した池です。 ふらり […]

旅と食
メロン味じゃないのになぜ「メロンパン」と言うの?ネーミングの秘密や歴史、込められた思いを紹介

真夜中にメロンパンが食べたくなってググったら、今まで知らなかったことが、出てくる! 出てくる! 多種多様なメロンパンの数々!! もはやメロンパンの定義がわからなくなるほど…。 でも、私にとっては、大興奮のインスピレーションの嵐! ドラミちゃんもメロンパンが大好物なことやその理由、皆さまは知ってました? また、日本の一部のエリアでは、メロンパンの外観や中身が異なることも判明。 好きな食べ物の1つなのに、あまりにもメロンパンについて知らなすぎ~! だったのは、私だけ? そこで、今回は、知ってるようで知らなかった!日本が世界に誇るべき日本発祥とされる食べ物の1つ「メロンパン」について、名 […]

全42件、1-10件を表示中

最新号のご紹介

和樂最新刊
スゴイぞ! 北斎 浮世絵頂上対決!
【大特集】さあ! 北斎vs5大絵師対決の始まりです! vs広重風景画対決、vs歌麿美人画対決、vs写楽人物画対決、vs国芳奇想対決、vs蕙斎キャラ対決/北斎って実はこんな人! びっくりエピソード集/ 江戸琳派抱一と浮世絵北斎、これはスゴイぞ!名作比べ/え!? 天才・北斎の娘は北斎以上の天才絵師だったなんて!/The UKIYO-E 2020 史上最強の浮世絵展が始まる!/夏、文豪と避暑地の物語/【綴じ込み保存版】あぁ!美しい! 絶景のニッポン!/浪速の名割烹「本湖月」の真実/納涼! 浮世絵切子まつり誌上通販/優待クーポン券付き! 全国厳選! 美術展カレンダー【特別付録】北斎“花鳥画”ミニうちわ
和樂最新刊のご紹介
 

最新刊のご紹介

和樂最新刊
スゴイぞ! 北斎 浮世絵頂上対決!
【大特集】さあ! 北斎vs5大絵師対決の始まりです! vs広重風景画対決、vs歌麿美人画対決、vs写楽人物画対決、vs国芳奇想対決、vs蕙斎キャラ対決/北斎って実はこんな人! びっくりエピソード集/ 江戸琳派抱一と浮世絵北斎、これはスゴイぞ!名作比べ/え!? 天才・北斎の娘は北斎以上の天才絵師だったなんて!/The UKIYO-E 2020 史上最強の浮世絵展が始まる!/夏、文豪と避暑地の物語/【綴じ込み保存版】あぁ!美しい! 絶景のニッポン!/浪速の名割烹「本湖月」の真実/納涼! 浮世絵切子まつり誌上通販/優待クーポン券付き! 全国厳選! 美術展カレンダー【特別付録】北斎“花鳥画”ミニうちわ
和樂最新刊のご紹介