日本文化の入り口マガジン和樂web
12月5日(日)
慶良間見しが、まつげ見らん(沖縄のことわざ)
日本文化の入り口マガジン 和樂web
日本文化の入り口マガジン 和樂web
12月3日(金)

慶良間見しが、まつげ見らん(沖縄のことわざ)

読み物
Travel
2019.10.04

明智光秀ゆかりの地で開幕「戦国ワンダーランド滋賀・びわ湖」100を超える体験プログラムに注目

この記事を書いた人

2020年1月スタートの大河ドラマ「麒麟がくる」で注目を集めている明智光秀。彼のゆかりの地である滋賀県で、2019年10月22日より観光キャンペーン「戦国ワンダーランド滋賀・びわ湖」が開幕します。滋賀県全域で100を超えるプログラムを通して、戦国時代の滋賀県の魅力を体感できるイベントです。

戦国ワンダーランド滋賀・びわ湖とは?

歴史の転換点となった大きな合戦場跡を有し、明智光秀のほか、織田信長、豊臣秀吉が居城を構え、石田三成、蒲生氏郷、藤堂高虎など名だたる戦国武将出生の地でもある滋賀県。この地に多く残されている戦国時代の人物、史跡、逸話・伝承などに焦点を当てたプログラムが、2019年10月22日~2020年12月(予定)まで各地で展開されます。

公式サイト: https://sengoku.biwako-visitors.jp/

イベントの一部をご紹介!

オープニングイベント

当日は、セレモニーを皮切りに、歴史愛好家からファミリーまで、戦国気分で1日楽しんでいただけるイベントを開催!
オープニングセレモニーでは、甲冑隊などによる出陣式、墨絵師 御歌頭(おかず)氏による墨絵ライブパフォーマンス、歴史学者 小和田哲男氏らのトークショーを行います。

日時: 2019年10月22日(火・祝)10:00~16:00
場所: 安土城考古学博物館一帯・安土文芸の郷

※オープニングセレモニー、基調講演の観覧は事前申し込みが必要です(別紙申込書)。

西教寺 紅葉のライトアップと夜間座禅体験・光秀公特別展示室案内

明智光秀公ゆかりの西教寺において、一般拝観終了後に特別拝観と座禅体験を行います。明智光秀公特別展示室では、光秀公と西教寺について僧侶から説明するほか、夜間の本堂での座禅体験や境内の紅葉のライトアップが楽しめます。

日時: 11月16日(土)・23日(土・祝)・30日(土) 17:30~19:00
場所:西教寺(大津市坂本5丁目13番1号)
料金: 1,500円(拝観料・体験料含む)

※各回定員25名(最少催行10名)、事前予約制

彦根城夜楽 2019

普段は入場できない夜に、彦根城を特別に見学できるプログラム。 彦根城天守広場から彦根城下町の夜景をその日だけ特別にご覧いただける貴重な機会。まばゆいライトに照らされて夜空に浮かび上がる勇壮な姿をぜひ間近でご覧ください。

日時: 10月26日(土)18:00〜20:00
場所: 彦根城(彦根市金亀町1-1)
料金: 大人700円 小中学生500円

※先着500名のお客様にお茶と戦国スイーツ付
※昼間の彦根城の観覧券では入場できません。

「彦根城夜楽 2019」では、ただいま戦国時代の衣装を着てご参加いただける方を募集中! 戦国ゲームキャラクター、忍者、甲冑、侍、姫、町人等の種別は問いません。彦根城天守前広場では、カメラマンによる撮影も楽しめます。また、コスプレ姿でランウェイショーを行う「ひこね戦国グランプリ」の参加者も合わせて募集しています。参加条件や応募方法など、詳しくは下記HPをご覧ください。

彦根観光協会HP: https://www.hikoneshi.com/jp/event/articles/2558

このほかにも「戦国」をテーマに滋賀の魅力が体験できるプログラムが100以上展開する本イベント。「戦国ワンダーランド滋賀・びわ湖」公式サイトをご覧のうえ、期間中に滋賀県へ訪れてみてはいかがでしょう。

公式サイト: https://sengoku.biwako-visitors.jp/