日本文化の入り口マガジン和樂web
6月21日(月)
自分よりできるやつに任せられるときには、迷わず任せることだ(ロバート・ウッドラフ)
日本文化の入り口マガジン 和樂web
日本文化の入り口マガジン 和樂web
6月21日(月)

自分よりできるやつに任せられるときには、迷わず任せることだ(ロバート・ウッドラフ)

読み物
Gourmet
2019.10.08

これは夢?蛇口からビールなんて!神奈川「鈴廣かまぼこの里 箱根ビール祭り」10/19日開催

この記事を書いた人

蛇口から出てくるのは水ではなくて、なんとビール! ビール好きにはたまらない夢のような体験を、秋の箱根でしてみませんか? 2019年10月19日(土)20日(日)神奈川県小田原市にて、地ビール「箱根ビール」とかまぼこを味わうイベント「鈴廣かまぼこの里 箱根ビール祭り」が開催されます。

今回のイベントは、2019年9月上旬にオープンしたカフェ「えれんなごっそCAFÉ107」のオープンと、インターナショナル・ビアカップ2019(国際ビール大賞)の受賞を記念して開催されます。

「えれんなごっそCAFÉ107」は箱根登山鉄道の引退車両107号を設置したカフェで、店内や車両内で箱根ビールやかまぼこメニューが楽しめます。さらにカフェで提供している鈴廣の地ビール「箱根ビール」は、世界のビールを対象とした審査会「インターナショナル・ビアカップ2019」にて賞をいただきました。夏期限定の「足柄ヴァイツェン」は金賞、通年商品の「箱根ピルス」と「小田原エール」は銀賞を受賞し、「箱根ピルス」は14年連続受賞となりました。

「箱根ビール」は、1997年に誕生した鈴廣かまぼこが手がける地ビール。鈴廣がかまぼこづくりに使う箱根・富士・丹沢連山に育まれた名水「箱根百年水」を使用。

「鈴廣かまぼこの里 箱根ビール祭り」では、「箱根ビール」とともにかまぼこのおつまみをお楽しみいただけます。提供する箱根ビールは「インターナショナル・ビアカップ2019」受賞の3種類「箱根ピルス」「小田原エール」「足柄ヴァイツェン」。そのなかでも人気の「小田原エール」は、なんと特製のビール専用蛇口から注いで飲むことができます!

蛇口をひねればビールが出てくるという、ビール好きにはたまらない夢のような時間を、ぜひこの機会に体験してみてはいかがでしょう。

鈴廣かまぼこの里 箱根ビール祭り

開催場所 :鈴廣かまぼこの里(神奈川県小田原市風祭245)
イベント内容 :風祭駅前広場、鈴なり市場、えれんなごっそCAFÉ107の3箇所でビールとおつまみを提供
開催日時 :2019年10月19日(土)、20日(日) 10:00~16:00(受付:15:30)
参加費 :お一人様 1,000円(税込) ※飲み放題ではございません
アクセス :箱根登山鉄道「風祭駅」すぐ