INTOJAPAN

MENU

INFO

和樂の付録が激アツ! 北斎作品が可愛くて便利なノートブックになった

一筆箋やレターセット、付箋など、北斎の作品がモチーフの付録は、勝手がよくてかわいいと好評です。今回、2018年12月28日発売の和樂2・3月号の付録として、ノートバージョンが登場しました! オリジナルのキュンとくるデザインや、注目ポイントをご紹介します。さて、北斎のどんな作品がノートブックになったのでしょうか。

「DANCING ALL HOKUSAI」ノートブックはどこにも売っていない和樂のオリジナルです!

小型で薄くて書きやすく、気分が浮き立つようなデザインで、バッグに入っていたら便利なだけでなくちょっとうれしい…。そんなノートが欲しいよね、ということでつくりました、和樂オリジナルノート、しかもデザイン違いの3冊セット!

和樂の付録が激アツ! 北斎作品が可愛くて便利なノートブックになった

小さなバッグにも収まりやすい文庫本ぐらいのサイズで、手帳のサブノートにも使いやすい48ページの薄型。万年筆でもボールペンでも鉛筆でも滑りがよくて書きやすく、インクの色がきれいに見える薄いクリーム色の上質紙。小さなノートですが、たくさんのこだわりをもって企画しました。もちろん機能だけでなく、デザインにもたくさんのアイディアが。表紙も中面のノート部分も、世界が熱狂する天才絵師・葛飾北斎の作品をデザイン化した、ポップで楽しい和樂オリジナルノート、どうぞ気軽にご愛用ください。

世界一知られる“Great Wave”がシックなモノトーンに!

北斎といえばやっぱりこれ! 大ヒットシリーズの富嶽三十六景のなかから、「神奈川沖浪裏」をカバーに選びました。

和樂の付録が激アツ! 北斎作品が可愛くて便利なノートブックになった葛飾北斎「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」

ブルー&ホワイトの世界をモノトーンにデザイン。大きさは3冊共通の文庫サイズ(約14.6×10.5㎝)です。

和樂の付録が激アツ! 北斎作品が可愛くて便利なノートブックになった

なんとも不思議な愛らしさ! 北斎のセンスをバージョンアップ

象の表情や、まとわりつく人間のポーズもユニークな「北斎漫画」も、かわいいノートになりました。

和樂の付録が激アツ! 北斎作品が可愛くて便利なノートブックになった

さまざまなシーンで活躍するのが、気軽に使えて持ち運びもしやすい小ぶりなノート。美術展の半券を貼って鑑賞の感想をメモすれば、あなただけの「美術手帳」にもなります。

和樂の付録が激アツ! 北斎作品が可愛くて便利なノートブックになった

これぞNew北斎!持っているだけで気分が上がる

北斎漫画からもうひとつ! 銃の側面スケッチをデザイン化しました。ポップな色づかいに心踊ります!

和樂の付録が激アツ! 北斎作品が可愛くて便利なノートブックになった

中面は見開き8分割の罫線引き。日付を入れれば、半年分のダイアリーとしても使えます。いずれも書き心地にこだわり、インクがのりやすく裏うつりしにくい上質紙を採用。

和樂の付録が激アツ! 北斎作品が可愛くて便利なノートブックになった

中面もかわいい! 北斎のおじさんがポップに踊る?

ノート面の右下には、「踊独稽古 登り夜船」にインスパイアされた和樂特製「北斎アルファベット」が! パラパラとめくると、北斎のおじさんが踊っているようにもみえます。

和樂の付録が激アツ! 北斎作品が可愛くて便利なノートブックになった

和樂2・3月号 2018年12月28日発売!

和樂2・3月号は、日本美術大特集!! この1冊で日本美術のすべてがわかるといっても過言ではありません。特別付録「DANCING ALL HOKUSAI」と一緒にゲットして、ぜひ年末年始にじっくりと読んでみてください!

ご購入はこちらから
和樂の付録が激アツ! 北斎作品が可愛くて便利なノートブックになった

最新の記事