「岩佐又兵衛 浄瑠璃物語絵巻」MOA美術館

「岩佐又兵衛 浄瑠璃物語絵巻」MOA美術館

目次

2018年6月5日まで、MOA美術館で「岩佐又兵衛 浄瑠璃物語絵巻」が開催中です。

伝説の絵師、又兵衛の代表作を一挙大公開!

江戸時代初期の絵師、岩佐又兵衛の代表作である重要文化財「浄瑠璃物語絵巻」全12巻が一挙公開!

岩佐又兵衛勝以伝 岩佐又兵衛勝以「浄瑠璃物語絵巻」重要文化財 MOA美術館蔵

奥州に下る牛若丸と、三河矢矧の長者の娘・浄瑠璃との恋愛譚を、金箔や金銀泥、緑青、群青など高価な顔料をふんだんに使って、華麗な絵巻に。MOA美術館の、映り込みのない低反射高透過ガラスにより、70mを超える絵巻の魅力を、その細密な描写までしっかりと堪能できます。さらには重要文化財「山中常盤物語絵巻」(第1巻)、「堀江物語絵巻」(第6巻)、重要文化財「紀貫之・柿本人麿図」と、所蔵の又兵衛作品を同時公開。

岩佐又兵衛勝以伝 岩佐又兵衛勝以「山中常盤物語絵巻」(第1巻)重要文化財 MOA美術館蔵

公式サイト

「岩佐又兵衛 浄瑠璃物語絵巻」MOA美術館
この記事をSNSでシェアする
この記事をSNSでシェアする