2019年夏「瀬戸内国際芸術祭」第2期を楽しむための最新情報!

2019年夏「瀬戸内国際芸術祭」第2期を楽しむための最新情報!

目次

『The New York Times』や欧米の有力旅行雑誌が発表した「今年行くべきスポット」に、日本で唯一ランクインしたのが「SETOUCHI(瀬戸内)」。

海外からの訪問者が激増している日本にあって、2012年からの5年間で外国人宿泊者数が10倍以上に増加し、全国1位の伸び率を記録したのが香川県です。

この夏、瀬戸内の各地では「瀬戸内国際芸術祭」第2期が開催され、またまた注目の的!

瀬戸内国際芸術祭と夏の香川の絶景スポット

ハンス・オプ・デ・ビーク「静寂の部屋」(小豆島)

瀬戸内国際芸術祭2019「あつまる夏」/
SETOUCHI SUMMER NIGHT FESTIVAL 2019

瀬戸内の島々を舞台にして、3年に1度、春・夏・秋と3回に分かれて開催される「瀬戸内国際芸術祭」。

その開催年にあたる2019年の第2期は「あつまる夏」と題し、7月19日から8月25日まで開かれます。

春は4月26日~5月26日の計31日間で38万人以上が訪れるなど、今や国内最大級のアートの祭典として国内外にその名が知られるようになった「瀬戸内国際芸術祭」。会場となるのは、瀬戸内海に浮かぶ12の島と2つの港です。

西堀隆史 北浜の小さな香川ギャラリー「うちわの骨の広場」(高松港周辺)

この夏は鑑賞するだけでなく、音楽や大道芸、食にスポットを当てたナイトイベント「SETOUCHI SUMMER NIGHT FESTIVAL 2019」が7月21日(日)~8月4日(日)に行われます。

昼は「瀬戸芸」、夜は「サマーナイト」で、アーティストが作品やパフォーマンスに込めた思いを体感するいい機会です!

Love Song of TOTEMS(SETOUCHI SUMMER NIGHT FESTIVAL)

瀬戸内国際芸術祭2019「あつまる夏」
開催期間:2019年7月19日(金)~8月25日(日)
会場:直島、豊島、女木島、男木島、小豆島、大島、犬島、沙弥島(春会期)、本島(秋会期)、高見島(秋会期)、粟島(秋会期)、伊吹島(秋会期)、高松港周辺、宇野港周辺

瀬戸内国際芸術祭2019 公式サイト

SETOUCHI SUMMER NIGHT FESTIVAL 2019
開催期間:2019年7月21日(日)~8月4日(日)
開催時間:17時~21時
会場:サンポート高松(香川県高松市サンポート2-1)
SETOUCHI SUMMER NIGHT FESTIVAL 2019公式サイト

素朴で美しい祭りがここに!「中山千枚田の虫送り」


映画『八日目の蝉』の中で重要な場面を担ったことでも知られる、小豆島・中山千枚田の虫送り。

虫送りは半夏生(はんげしょう)の頃(夏至から11日目)に火手(ほて)と呼ばれる竹のたいまつを掲げて歩き、稲についた虫を追い払う行事です。

中山千枚田では約300年の歴史があり、農林水産省によって「日本の棚田百選」にも選ばれています。

虫送りは数年間途絶えていましたが、映画をきっかけに復活。暗闇に揺れる無数の火手と、厳かに響き渡る「とーもせ、灯せ」の声があいまった光景は、ノスタルジックでとても幻想的。

ここでしか感じることができない、これぞ日本の夏の醍醐味です。

中山千枚田の虫送り
日時:2019年7月6日(土)夕方~夜間
場所:香川県小豆郡小豆島町中山

映画のワンシーンのような「まんのう町のひまわり畑」


まんのう町の夏の風物詩は、一面のひまわり畑。
7月上旬~下旬にかけて一斉に満開となるひまわりの数は約25万本! まんのう町内全域では約100万本にもなります。
「ひまわりの里」と称される風景は、まさしく圧巻です。

まんのう町のひまわり畑
見頃:例年7月上旬~下旬
場所:香川県仲多度郡まんのう町帆山

本家にも負けない「ダブルダイヤモンド讃岐富士」


丸亀市と坂出市の境に位置する飯野山は、富士山に姿が似ていることから「讃岐富士」と呼ばれ親しまれています。

その「讃岐富士」の山頂から昇る太陽が宮池の水面に映り込み、ふたつのダイヤモンドのように光り輝く貴重な瞬間は1年に2回だけ。

4月中旬と8月下旬のいずれも5時30分前後が見頃で、ぜひ写真に収めたい絶景に出合えます。

ダブルダイヤモンド讃岐富士
見頃:4月中旬と8月下旬の5:30ごろ
場所:宮池付近(香川県丸亀市土器町西2丁目)

絶景とくつろぎが自慢の最新宿泊施設2軒

Kanran~Hygge dig i Setouchi~


香川の名産・オリーブ農園の中にあり、海も見えるという絶好のロケーション。
今年オープンしたばかりの宿は1棟貸しなので、心おきなくリラックスできます。
ちなみに、瀬戸内海は香川県側から見た場合に順光となるため、その美しさは際立っています。

Kanran ~Hygge dig i Setouchi~
カンラン ~ヒュッゲ ディグ アイ セトウチ~

住所:香川県三豊市詫間町積1003-1
公式サイト

燧-Hiuchi-


2016年3月にオープンした1日1組限定の宿。
燧灘(ひうちなだ)を一望するロケーションは、星降る夜の空が果てしなく広がり、まるで異世界のよう。思わず時間の感覚さえ失ってしまいそうです。

燧-Hiuchi-
住所:香川県三豊市詫間町大浜甲2144-4
公式サイト

あわせて読みたい

瀬戸内国際芸術祭2019の開催中に訪れたい、とっておきの香川「映え」情報
乗り鉄旅へ。観光列車「伊予灘ものがたり」で瀬戸内の絶景と大洲・八幡浜の町歩き
瀬戸内海の番人、村上海賊の足跡をたどって『神の島』大三島へ
ガンツウでしか味わえない瀬戸内観光、至福の船旅へ!

2019年夏「瀬戸内国際芸術祭」第2期を楽しむための最新情報!
この記事をSNSでシェアする
この記事をSNSでシェアする