CATEGORY

最新号紹介

6,7月号2024.05.01発売

永遠のふたり 白洲次郎と正子

閉じる
Travel
2019.09.10

金シャチ横丁にオペラ!スゴいことになっている名古屋城を目撃せよ!

この記事を書いた人

初代城主であった徳川義直に嫁いだのは、紀州藩初代藩主浅野幸長の娘、春姫でした。もともと浅野家は、豊臣方の親戚筋でしたが、関ケ原の戦いで徳川についたことで、豊臣には寝返らないという意思表明であり、政略結婚でもあったようです。当時、13歳だった春姫の輿入れには、女騎馬武者43人、長持300棹、御駕籠50挺の花嫁行列で、持参金も莫大だったと伝えられています。嫁入りが派手だといわれる名古屋において、まさに派手婚のルーツ! 地元名古屋では、当時の様子を再現した「春姫道中」が1994年から2018年まで続けられてきました。

2019年秋、野外オペラ「蝶々夫人」が名古屋城で開幕!

世界遺産などの借景を生かし、壮大なスケールで上演される野外オペラが、この秋、名古屋城で繰り広げられます。演目はプッチーニ作の「蝶々夫人」。時代に翻弄され、武家の娘から芸者となり、15歳でアメリカ軍人の嫁となり、悲しい一生を送る悲劇のヒロインです。

本丸御殿と名古屋城を借景に繰り広げられる世界はまさに夢の一夜、時代を超えた美の饗宴が楽しめます。

ジャパン・オペラ・フェスティヴァル2018野外オペラ「トスカ」より

野外オペラ「蝶々夫人」名古屋城公演情報

開催日:2019年9月26日(木)、27日(金)、28日(土)、29日(日)4公演
開催時間:【開場】17:00 【開演】18:00(終演予定:20:40)
開催場所:名古屋城本丸特設ステージ
料金:(全席指定・税込)
SS席25,000円、SSペア席、45,000円、S席19,000円、A席15,000円、B席8,000円、C席3,000円
主催:ジャパン・オペラ・フェスティヴァル実行員会、公益財団法人さわかみオペラ芸術振興財団
共催:名古屋市 テレビ愛知
公式サイト

名古屋城 利用案内

開園時間:9:00~16:30(本丸御殿、西南隅櫓への入場は16:00まで)
観覧料:大人500円、中学生以下無料
アクセス:地下鉄 名鉄線「市役所駅」下車7番出口より徒歩5分
名古屋城公式webサイト