阿寒湖グルメはエゾシカ鉄板焼きがおすすめ!ジビエと温泉も楽しめるミシュラン掲載民宿を紹介

阿寒湖グルメはエゾシカ鉄板焼きがおすすめ!ジビエと温泉も楽しめるミシュラン掲載民宿を紹介

北海道釧路市で、ミシュラン掲載の鹿肉の名店を発見しました。その名も「両国総本店」。えっ? 鹿肉って、硬かったり臭みがあって苦手…? いやいや。そんな人にこそ食べてもらいたい! 奇跡のやわらかさ、いやっ、まろやかさと言えばよいのか…。とにかく一度食べれば、きっと鹿肉の概念が覆ります!!

こちらの名店、宿つきなんです

北海道釧路市、釧路空港から車で約60分。阿寒湖にほど近い国道沿いにあるのが「両国総本店」です。

両国総本店は、50年以上の歴史があるお店。現店主の祖父から3代にわたり続くエゾジカ料理は、ミシュランをはじめさまざまなメディアで高い評価を獲得しています。

こちらのお店、2階はなんと宿泊施設。民宿に併設された温泉は、阿寒岳神社の神社泉源で厳選100%の掛け流し天然温泉。夕食には蝦夷鹿料理も楽しめるということで、観光客から大人気のお店なのです。

民宿は14部屋。2018年4月には客室の一部をリニューアル!宿泊者は鉄板焼きやワカサギの料理を楽しめる

超やわらか。こんな鹿肉食べたことない!

低脂肪で高タンパク、鉄分・ビタミン鉄分豊富な鹿肉は、近年、ヘルシーなダイエット食としてはもちろん、筋力づくりを日課とするアスリートからも注目を集めています。が、野生の鹿肉というとクセの強いイメージがあるかもしれません。その点、両国総本店では、天然の2才以下の若い鹿を料理に使用。他店にないやわらかでクセの少ないジューシーな肉が特徴なのです。

こちらのお店の人気メニューは2つ。エゾジカの鉄板焼きと鹿丼。

鉄板焼きは、鹿肉のももとロース、野菜のセット。1人前2,300円(税抜)。※写真は2人前

鉄板の外側で野菜を焼いてからバターをひき、鹿肉を焼いていきます。鹿肉は脂肪分が少ないので、焼きすぎると硬くなりパサついてしまいます。両面を5〜10秒、さっと焼くのがおすすめです。口にいれた瞬間に、甘みがふわりと広がり、力を入れずとも自然に口のなかでお肉の繊維が分解されていきます。鹿肉の概念が、覆されていく…!

ふわふわのお肉が、バターと一緒になって溶けていく…これはもう…至福…!

今回頼んだもう1品は、鹿丼。甘めの自家製たれを絡めたエゾジカの焼肉ごはんですが、脂っこくないので、ごはんもパクパク食べられてしまう…!! なんというおそろしい丼でしょう。

鹿肉丼、最強…お肉なのにまろやか! 1人前1,500円(税抜)。

鉄板焼きも丼も、一見するとボリュームたっぷりですが、女性でもさらりと食べられてしまうサッパリとした味。もたれないので、2品3品注文して、友人や家族と料理をシェアしてもよいかもしれません。

めっちゃおいしかった〜!!! (写真はお店の外にいた木彫りの熊さん)

エゾジカ料理が大人気の両国総本店ですが、地元の方にも人気のジンギスカンや、生で捕れる時期のワカサギの天ぷらも絶品です。阿寒湖周辺で旬の料理を味わうなら、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

両国総本店 店舗情報

温泉宿 食事処 両国総本店
営業時間:11:30-20:00(LO19:30)
住所:〒085-0467 北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉2-1-3
公式webサイト:http://www.ryogoku-akanko.com/

阿寒湖グルメはエゾシカ鉄板焼きがおすすめ!ジビエと温泉も楽しめるミシュラン掲載民宿を紹介
この記事をSNSでシェアする
この記事をSNSでシェアする