瞬く間に華麗なり!833年の歴史ある佐賀の伝統行事「武雄の流鏑馬」10/23開催

瞬く間に華麗なり!833年の歴史ある佐賀の伝統行事「武雄の流鏑馬」10/23開催

佐賀県の武雄温泉街・武雄神社周辺で2019年10月22日(火)23日(水)に開催される「武雄温泉秋まつり」では、833年の伝統を誇る「武雄の流鏑馬」と宵のまつり「エイトウ」が行われます。

武雄の流鏑馬のはじまりは、文治2年(1186年)。源頼朝が平家討伐のため武雄神社に戦勝祈願を行ったところ、武雄神社の使いの白鷺に励まされて戦に勝つことができたとされる言い伝えがあります。そのお礼として御教書を呈し、勅使と共に使者を赴かせたところ、武雄の領主が奉納したのが始まりとされています。

また「エイトウ」は、長持を青竹でたたきながら「エイトウエイトウ」と囃しながら街を練り歩く行事。文治2年(1186年)に勅使下向の際、奉献の品を武雄神社にお届けする行事があり、これが現代に伝えられたものとされています。秋の武雄市で行われる、歴史ある伝統行事。この機会に足を運んでみてはいかがでしょう。

「武雄の流鏑馬」開催概要

場所:八並~武雄神社~八並
日時:令和元年10月23日(水)
10:40~11:40 勅使行列、上り馬(八並~武雄神社)
12:00~13:30 神事(武雄神社)
13:30~14:00 流鏑馬行列
14:00~15:00 奉射(武雄神社参道)
15:10~16:30 勅使行列、下り馬(武雄神社~八並)

「宵のまつり(エイトウ)」開催概要

場所:甘久~武雄神社~甘久
日時:令和元年10月22日(火)17:30~23:00

公式サイト:http://www.city.takeo.lg.jp/information/2019/10/007130.html

瞬く間に華麗なり!833年の歴史ある佐賀の伝統行事「武雄の流鏑馬」10/23開催
この記事をSNSでシェアする
この記事をSNSでシェアする