日本文化の入り口マガジン和樂web
5月18日(水)
焦がちね、物病んじすん(読み:あしがちねぇ むぬやんじすん 意味:焦ると物事がうまく行かない 沖縄のことわざ)
日本文化の入り口マガジン 和樂web
日本文化の入り口マガジン 和樂web
5月17日(火)

焦がちね、物病んじすん(読み:あしがちねぇ むぬやんじすん 意味:焦ると物事がうまく行かない 沖縄のことわざ)

読み物
Travel
2019.10.28

道後温泉本館と手塚治虫の「火の鳥」コラボ!「道後温泉REBORN」プロジェクトに目が離せない

この記事を書いた人

築125年を超える愛媛県松山市・道後温泉本館。未来に受け継ぐ保存修理工事が2019年1月15日に始まりました。2024(令和6)年12月末までの期間中は営業しながら工事を行い、工事中も入浴を楽しむことができます。期間中は「道後REBORNプロジェクト」としてライトアップやオリジナルアニメーションなど様々なコンテンツが続々登場。この期間しか見られない道後温泉本館が楽しめます!

「道後REBORNプロジェクト」ってなに?

「道後REBORNプロジェクト」は、日本文化の「再生」をテーマに、道後温泉の魅力を国内外に伝えるプロジェクト。工事中ならではの魅力を発信するため、「道後温泉本館」と手塚治虫がライフワークとして執筆した「火の鳥」がコラボレーションしています。

手塚プロダクションによるオリジナルアニメーション「火の鳥”道後温泉編”」の制作や、本館北面では火の鳥のオブジェを中心に、デジタルアートの大手ネイキッドによるプロジェクションマッピング「道後温泉×ネイキッド MESSAGE -火の鳥、到来-」を連夜開催。

道後温泉本館プロジェクションマッピング「道後温泉×ネイキッド MESSAGE -火の鳥、到来-」開催中 ©TEZUKA PRODUCTIONS 企画演出NAKED Inc.

また、本館東側の工事エリアは、周囲約90mに及ぶ巨大な「道後温泉本館ラッピングアート」に覆われ、目を疑うようなスケールで「道後REBORN×火の鳥」の歴史絵巻の物語が描き出されています。

道後温泉本館ラッピングアート 空の散歩道(足湯)より ©TEZUKA PRODUCTIONS

ラッピングアートに覆われた中には、皇室専用の浴室「又新殿」(ゆうしんでん)や、専用の入口「御成門」があり、「霊の湯」棟を含め、重要文化財を丹念に調査しながら保存修理工事の見学会が行われています。12月まで全5回が実施されますが、いずれも抽選によりすでに満員となっていて、次回の開催を求める声も多いのだとか。

道後温泉本館保存修理工事見学会2019 写真は8月時のスナップ。皇室専用の浴室「又新殿」のエリアにて

道後REBORNプロジェクトがさらに進化!

2019年10月23日、そんな道後温泉をより楽しめるモニターツアーの募集が開始されました。大手旅行会社の日本旅行が企画したもので、一泊二日で松山城や道後温泉別館 飛鳥乃湯泉(あすかのゆ)を見学。道後温泉の老舗、慶応4年創業の旅館、大和屋本店に宿泊。翌日は道後温泉周囲の見学や、人気の工事見学に参加する等の内容。大阪発・広島発、いずれも1名9,800円(税込)で楽しむことが出来ます。(※関西発は応募者多数のため応募を締め切りました)

さらには、「火の鳥」コラボのお土産物が続々登場。道後温泉駅から道後温泉本館へと続く道後商店街(道後ハイカラ通り)の各店舗では、「火の鳥」とコラボレーションした様々な商品が販売されています。ここでしか手に入らないオリジナルTシャツや、マフラータオル、トートバックが店頭に並び、商店街の人気コーヒー店では、「火の鳥」をイメージしたスペシャリティコーヒーが楽しめます。

道後商店街のお土産品を販売する絣屋では限定商品が販売中

お風呂上りにぴったり。道後サイダーや道後ビールで知られる水口酒造からは火の鳥をラベルにあしらった「火の鳥サイダーセット」。プレーンなサイダーと柚子風味の2本セット税込800円 

「火の鳥」をイメージし、数種類のスパイスを効かせた、道後の町屋「スパイスコーヒー」は飲むと体が温まる

「道後REBORNプロジェクト」展開中の今こそ、一度訪れたことのある方も、まだ訪れたことのない方も、この期間しか見られない道後温泉本館を楽しんでみてはいかがでしょうか。

道後温泉REBORN関連リンク

■道後温泉本館公式サイト
https://dogo.jp/

■道後REBORN公式サイト
https://dogoreborn.info/

■「営業しながらの道後温泉本館保存修理工事見学会&道後REBORNプロジェクトモニターツアー」
申込先はこちら(申し込み多数の場合締め切り日前でも募集が終了する場合があります)
https://www.nta.co.jp/akafu/west/dogo/

■「火の鳥サイダー」販売元
水口酒造株式会社
https://www.dogobeer.co.jp/

■道後ハイカラ通り(道後商店街)
https://dogo-shoutengai.jp/map/

■ふるさとチョイス ガバメントクラウドファンディング 道後温泉本館保存修理工事寄附
https://www.furusato-tax.jp/gcf/639