GWは「伊万里やきものまつり」で鍋島藩窯由来の美しい絵付けの器を。

GWは「伊万里やきものまつり」で鍋島藩窯由来の美しい絵付けの器を。

いよいよ、かつてないスケールの大型連休です。

昨年はどんなイベントにどれだけの人出があったのかネットで調べてみたら、GWのおなじみの名前がずらり。

博多どんたく港まつり(福岡県福岡市)

2日間で約230万人(1日約115万人)
今年2019年は、5月3日・4日 公式サイト

浜松まつり(静岡県浜松市)

3日間で177万人(1日約59万人)
今年2019年は、5月3日~5日 公式サイト

ひろしまフラワーフェスティバル(広島県広島市)

3日間で約158万人(1日約53万人)
今年2019年は、5月3日~5日 公式サイト

有田陶器市(佐賀県有田市)

7日間で約120万人(1日約17万人)
今年2019年は、4月29日~5月5日 公式サイト

弘前さくらまつり(青森県弘前市)

16日間で約246万人(1日約15万人)
今年2019年は、4月20日~5月6日 公式サイト

どこもすごいですね。

きれい系の焼き物なら「伊万里やきものまつり」!


たくさんの人が集まるから立派で役立つイベントとは限りません。小規模でも行く価値の高いイベントは、GW中に各地で開かれていて、中でもおすすめなのが「伊万里やきものまつり」。
同じ佐賀県で開催されている有田陶器市にはスケールの点で及ばないものの、品質の面では勝るとも劣らず、磁器をメインとした美品がそろっています。透明感ある白地に発色の美しい絵付けの器を探している人にはこちらの方がおすすめです。

会場は、三方を切り立った岩や急な斜面の山に囲まれた大川内山。ここはかつて、大名に献上する最高級の磁器をつくる鍋島藩御用窯があったところで、技術が漏洩することを防ぐために地形的に厳しい環境に窯が造られたのだそうです。
実際に訪れてみると狭い谷間の地なのですが、景色はまるで山水画のようにのどかな美しさで、奇岩と窯場の煙突のコントラストもこの地ならでは。今でも350有余年の歴史を伝える窯元が30軒ほどあり、伝統の技を伝えています。

いまだかつてない超大型連休のひとときを、器さがしにあててみてはいかがでしょう?

伊万里やきものまつり

期間 2019年4月29日(月・祝)~5日5日(日・祝)
時間 8:30~17:00
場所 伊万里市大川内山
公式サイト
特別企画として、期間中5軒の窯元で購入した方には抽選で、陶板、焼物などをプレゼント(抽選会場:伊万里鍋島焼会館前)。
伊万里・有田焼伝統産業会館では4月23日(火)~5月27日(月)、「伊万里・有田焼伝統工芸士作品展」を開催中(入場無料)。

佐賀県の観光情報なら「あそぼーさが」へ

公式サイト
Facebook
Twitter
Instagram

あわせて読みたい

2019年春 全国陶器市まとめ。焼き物ほか食や体験イベントまで盛りだくさん
創成400年でにぎわう美しい有田焼に出会う
日々の暮らしを豊かにするアイデアがいっぱい、陶磁器の展覧会

GWは「伊万里やきものまつり」で鍋島藩窯由来の美しい絵付けの器を。
この記事をSNSでシェアする
この記事をSNSでシェアする