日本文化の
入り口マガジン
11月28日(金)
自己侮蔑という男子の病気には、賢い女に愛されるのがもっとも確実な療法である(ニーチェ)
日本文化の入り口マガジン 和樂web
日本文化の入り口マガジン 和樂web
11月27日(金)

自己侮蔑という男子の病気には、賢い女に愛されるのがもっとも確実な療法である(ニーチェ)

読み物
Travel
2020.01.28

城主になってみない?1泊100万円、愛媛県⼤洲城「キャッスルステイ」予約開始!

この記事を書いた人

愛媛県大洲市の大洲城で、1日1組、1泊100万円の日本初となる木造天守閣に宿泊できる城主体験「キャッスルステイ」が2020年春にスタートします。その予約が本日1月20日(月)より開始されました。

日本初、木造天守での宿泊体験

キャッスルステイは通常一般公開している大洲城の木造天守に泊まることができる日本初の宿泊体験。宿泊だけでなく、1617年の城主・加藤貞泰の入城シーンを再現し、幟隊の歓迎、鉄砲隊による祝砲、宿泊者には馬で入城する城主をサポートする影武者の役割が体験できます。
また、国の重要文化財「臥龍山荘」での殿様御膳を堪能するなど、城主になった気分を体験できる宿泊企画です。

大洲城

大洲城の天守閣は、明治時代に老朽化のため取り壊されてしまいましたが、大洲の地元住民の保全活動や市民の5億円を越す寄付により2004年に再建。当時の古写真や江戸期の木組み模型「木造雛形」などの資料をもとに、木造4層4階建ての当時の姿が復元されました。

城主体験ができる!

鉄砲隊の歓迎

キャッスルステイ内容

料金

2名1泊 1,000,000円(税別)
※1名追加毎に+100,000円
※初年度 30泊30組限定

⼤洲城

住所:愛媛県⼤洲市⼤洲903番
公式サイト:https://www.ozucastle.com/