日本文化の入り口マガジン和樂web
6月21日(月)
自分よりできるやつに任せられるときには、迷わず任せることだ(ロバート・ウッドラフ)
日本文化の入り口マガジン 和樂web
日本文化の入り口マガジン 和樂web
6月21日(月)

自分よりできるやつに任せられるときには、迷わず任せることだ(ロバート・ウッドラフ)

読み物
Art
2017.04.12

「茶の湯」展がついに!!燕子花図から映画のヒーローも見逃せない!今週末のオススメ美術展情報

この記事を書いた人

毎週水曜日に、今週末足を運びたい和樂編集部オススメの美術展情報を配信!!

N・S・ハルシャ展:チャーミングな旅
@森美術館

トリミング2
N・S・ハルシャの作品には、老若男女、映画のヒーローからインドの神々まで、多種多様なキャラクターが登場しますが、『ここに演説をしに来て』に至っては、その数は約2000!全体と部分、集団と個人といった、相対的な視点を共有することで、新たな発見が得られる、楽しく刺激的な展覧会になっています!
トリミング

N・S・ハルシャ展:チャーミングな旅

会期/開催中〜2017年6月11日(日)
会場/森美術館
住所/東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー53F 地図
開館時間/10時~22時
休館日/会期中無休

「茶の湯」展
@東京国立博物館

トリミング
この国立博物館での「茶の湯」展は、1980年の展覧会以来、最大規模の展覧会となっています。183点の作品や茶道具を通じ、茶の歴史の変遷や、時代や地方によるスタイルの違いを楽しむことが出来ます。また、照明にもこだわっており、新たな茶碗の魅力を発見出来るでしょう。玉虫色に輝く天目茶碗には誰もが引き込まれること間違いありません![和樂編集部 Jenny]
トリミング2

特別展「茶の湯」

会期/開催中〜2017年6月4日(日)
会場/東京国立博物館 平成館
住所/東京都台東区上野公園13-9 地図
開館時間/9時30分〜17時 入館は閉館の30分まえまで
休館日/月曜(5月1日は開館)

燕子花図と夏秋渓流図
@根津美術館

今年も根津美術館で「燕子花図屏風」が見られます!今回は、昨年大きな展覧会が行われた鈴木其一の「夏秋渓流図屏風」も一緒に登場。光琳と其一の二大傑作を見比べることができます。二つの屏風の前を行ったり来たり…。見比べれば見比べるほど、どこか似てるように感じてきます。今注目を集めている渡辺省亭や歌川広重の作品も展示!展示室を出た後は、是非庭園に足を運んでみてください!燕子花が咲き始めていますよ![和樂編集部 yu]
トリミング1トリミング2

燕子花図と夏秋渓流図

会期/開催中〜2017年5月14日(日)
会場/根津美術館
住所/東京都港区南青山6-5-1 地図
開館時間/10時〜17時 入館は16時半まで
休館日/月曜日