松橋 佳奈子の読み物

全36件、1-10件を表示中
旅と食
クイズ!7月に咲く花「梔子」読める? 初夏の香りを楽しむレシピも紹介!

「香りは、記憶と深く結び付いている」 この言葉を聞いて、どんな香りを思い出しますか。 私が真っ先に思い出したのがクチナシの香り。道端などでクチナシの甘くて濃い香りに触れると、夏の思い出がふわりとよみがえり、今年も暑い夏がやって来たなと感じます。 初夏の香りとしても知られるクチナシですが、花だけでなく実も古くから人々に親しまれてきました。特に実には「疲労回復効果」が期待され、東海道の名物料理や漢方薬として使われてきた歴史もあるんです。 ではさっそく、ちょっと不思議なクチナシの魅力をお届けしていきますね。 独特の香りと幸運な花言葉 6~7月にかけて白い花を咲かせるクチナシは、アカネ科の常緑性低木。 […]

旅と食
クイズ!「半夏生」って何と読む?その意味は?次の季節を迎えるための日本の習わしを知る

「もうすぐ夏がやって来るなぁ」 強い陽射しを浴びながら、最近こう感じることが増えました。夏至が過ぎると、何となく空気が変わったような気がするから不思議なものですね。 おっとっと、その前に。 季節の変わり目のことを「土用」と呼び、「土用の丑にはうなぎを食べる」という食習慣などでよく知られていますね。では、梅雨の終わりの「半夏生(はんげしょう)」をご存知でしょうか。 半夏生は、江戸時代の農民たちが大切にしてきた雑節のひとつ。何とも不思議な名前ですが、次の季節を心地よく迎えるための習わしであるとともに、奥深い意味が込められているんです。 2020年の半夏生は7月1日から 夏至から数えて11日目頃から […]

旅と食
江戸から続くヘチマ信仰!?「ヘチマ」は祈りや薬膳料理でも親しまれる貴重な存在だった

夏の野菜がぶらーりぶらーり。 こう聞くと、真っ先に思い出すのはナスやトマト、ゴーヤーなどの野菜かもしれませんが、今回注目したいのは「ヘチマ」! これも、夏の代表的なぶらぶら野菜のひとつです。 ヘチマと言えば、タワシや化粧水にも使われる素材。それだけでなく、薬膳料理として食べられたり、神経性の病気平癒の信仰に使われたりもする、とても貴重な存在なんです。 ではさっそく、知っているようで知らないヘチマの魅力についてお伝えしていきますね。 刺激で肌を丈夫にする「ヘチマタワシ」 入浴時に身体を洗うスポンジとして使われる、ヘチマタワシ。人工的に作られたボディスポンジとは違って、何とも言えない存在感がありま […]

旅と食
ピラミッド建設、参勤交代にも一役買った!簡単にんにくオイルで疲れた身体を労ろう

梅雨に入って、最近ちょっと疲れやすいなぁと感じている方も多いかもしれません。そんな時こそ、食べものの力を借りて、美味しく手軽に養生したいですね。 そこで今回は、誰もが知っているパワーフード「にんにく」に注目! ではさっそく、にんにくの歴史や効能とともに、元気が出るにんにく活用法などをご紹介していきますね。 参勤交代を下支えした「にんにく卵黄」 にんにくと聞くと「スタミナが付きそう」というイメージをお持ちの方も多いと思います。古代エジプトでピラミッドを建設する際に労働者が愛用していたという話は有名ですが、日本においても「滋養を付ける食材」として古くから注目を集めてきました。 例えば、江戸時代の「 […]

旅と食
梅雨には梅酢だ!消化促進・美肌効果に期待大!「しじみのスープ」ほか梅酢レシピ

そろそろ梅雨ですね。梅に雨と書いて「梅雨」ですが、梅はこの時期の心身を健やかに保つのに欠かせない食材です。 梅と聞くと「梅干し」をイメージする方も多いかもしれませんが、より手軽に使える「梅酢」をご存知でしょうか。 梅酢は梅干しをつくる過程で発生する液体のことで、梅のエキスがギュッと凝縮しています。美味しくて、いろいろな料理にも使いまわせる万能調味料! 市販品もあり比較的手ごろな価格で購入できますが、一般的にはまだ広く知られていないような気がします。 私自身は毎年梅干しを作っていますが、「(梅干しよりも)梅酢がもっと欲しい」と思うほどに、いろいろな場面で活躍しています。 そこで今回は、梅酢の正体 […]

旅と食
今が旬のジャパニーズペッパー!家呑みが盛り上がる「山椒の塩漬け」と3つのアレンジレシピ

どんな時にも、癒しの時間って大切だなぁと感じるこの頃。「家呑み」をする人が増えているのも、その表れなのかもしれません。また癒しと言えば香りにまつわるものも多く、香りのよい食材はお酒との相性も抜群です。 そのなかでも今回は、今が旬の山椒に注目! 知られざる山椒の歴史や効能とともに、家呑みがもっと美味しく楽しくなる「山椒の実の塩漬け」の作り方と、我が家でも人気のアレンジレシピをご紹介したいと思います。山椒のピリリとした香りで、身体の内側からリフレッシュしませんか。 では、さっそく進めていきますね。 日本人に古くから親しまれてきた山椒 山椒と聞くとすぐに思い出すのは、うなぎの蒲焼に添えられた粉山椒。 […]

旅と食
旬の和ハーブで気分爽快!江戸時代に人気を集めた「シソ飯」と簡単レシピ

ピリリとした爽やかな香りを持つ、シソ。和のハーブの代表であり、身近な香味野菜としても親しまれていますが、実は、古くから薬草として用いられるほどにパワーを秘めた食材であることをご存知でしょうか。 例えば、食中毒にかかった人を蘇らせたという昔話や、江戸時代に人気を集めた「シソ飯」など。最近はアンチエイジングにも役立つとも言われ、時を越えて注目を集めています。また、独特の香りはお酒との相性も抜群! 家呑みにもぴったりの食材なんです。 そこで今回は、シソの歴史や効能とともに、香りを存分に楽しめる簡単レシピなどを紹介したいと思います。ではさっそく進めていきますね。 食中毒にかかった若者がよみがえった! […]

旅と食
近所の散歩がもっと楽しくなる!江戸時代の遊びをヒントに「道草遊び」しよう

どこか遠くに行かなくても、身近な自然環境を歩いていると、発見や驚きがいっぱい。ジブリ映画「となりのトトロ」の名曲「さんぽ」を口ずさんでいると、そんな子どもの頃の懐かしい感覚がよみがえってきます。 外出自粛という初めての事態によって「自分の近くにある楽しみに気が付いた」という人は多いと思いますが、近所のお散歩もそのひとつ。 我が家では、道端で見つけた植物を使って「道草遊び」をするようになってから、散歩が今までの何倍も楽しくなりました。そこで、子どもと一緒に過ごす時間が増えて「どう過ごしたらいいのか分からない」「遊びがマンネリ化してきた」という方にもぜひご紹介したいと思い、今回記事を書くことにしま […]

旅と食
心身に染みる絶品!時短料理にも活躍する「土鍋」で味噌汁を作ってみよう!

おこもり生活が長期化するとともに、「時短料理」の人気が急上昇しているのだとか。一人暮らしの方から大家族までそれぞれ事情は違っていても、一日三食を毎日作るのは結構大変。人気キーワードになっている理由も、大いに共感できます。 そこで私も気になって時短料理のレシピを調べてみたところ、電子レンジを使った料理のオンパレード。電子レンジを持っていない我が家としては、ひそかに大きな衝撃を受けました。 「じゃあ何を使って料理をしているの? 」というのもよく聞かれますが、私にとって心強い調理道具のひとつが、土鍋。 土鍋というと冬の鍋料理や土鍋ごはんなどのイメージが強いですが、実はいろいろな料理に使うことができ、 […]

旅と食
石田三成も愛した料理!五月病になる前に、疲れた心身を癒す「お粥」で養生しよう。

コトコトと食材を煮ていると、キッチンに広がってくるいい香りと温かさ。ゆっくりと火が入った料理は身体に染み込む味わいがありますが、その代表的なものと言えばやっぱり「お粥」ではないでしょうか。 5月の連休が終わると、「五月病」という言葉をよく聞くようになります。食欲がわかない、集中できない、ぐっすり眠れないなどの初期症状が出やすいのだとか。特に今年は、新型コロナウィルスによる外出自粛が続いており、普段とは違った心身の疲れを感じている方も多いかもしれません。 お粥はそんな時にもぴったりの料理。消化しやすいだけでなく、身体を内側から温めて心身をやさしく癒してくれます。実際に、お粥にはとても古い歴史があ […]

全36件、1-10件を表示中

最新号のご紹介

和樂最新刊
スゴイぞ! 北斎 浮世絵頂上対決!
【大特集】さあ! 北斎vs5大絵師対決の始まりです! vs広重風景画対決、vs歌麿美人画対決、vs写楽人物画対決、vs国芳奇想対決、vs蕙斎キャラ対決/北斎って実はこんな人! びっくりエピソード集/ 江戸琳派抱一と浮世絵北斎、これはスゴイぞ!名作比べ/え!? 天才・北斎の娘は北斎以上の天才絵師だったなんて!/The UKIYO-E 2020 史上最強の浮世絵展が始まる!/夏、文豪と避暑地の物語/【綴じ込み保存版】あぁ!美しい! 絶景のニッポン!/浪速の名割烹「本湖月」の真実/納涼! 浮世絵切子まつり誌上通販/優待クーポン券付き! 全国厳選! 美術展カレンダー【特別付録】北斎“花鳥画”ミニうちわ
和樂最新刊のご紹介
 

最新刊のご紹介

和樂最新刊
スゴイぞ! 北斎 浮世絵頂上対決!
【大特集】さあ! 北斎vs5大絵師対決の始まりです! vs広重風景画対決、vs歌麿美人画対決、vs写楽人物画対決、vs国芳奇想対決、vs蕙斎キャラ対決/北斎って実はこんな人! びっくりエピソード集/ 江戸琳派抱一と浮世絵北斎、これはスゴイぞ!名作比べ/え!? 天才・北斎の娘は北斎以上の天才絵師だったなんて!/The UKIYO-E 2020 史上最強の浮世絵展が始まる!/夏、文豪と避暑地の物語/【綴じ込み保存版】あぁ!美しい! 絶景のニッポン!/浪速の名割烹「本湖月」の真実/納涼! 浮世絵切子まつり誌上通販/優待クーポン券付き! 全国厳選! 美術展カレンダー【特別付録】北斎“花鳥画”ミニうちわ
和樂最新刊のご紹介