クイズ!「ざます」を最初に言い出したのは誰?スネ夫のママじゃない!

クイズ!「ざます」を最初に言い出したのは誰?スネ夫のママじゃない!

「スネちゃま! 今日は塾ざますよ!」ちょっと気取った嫌味な語尾「ざます」と言えば、すっかり『ドラえもん』に登場するスネ夫のママのイメージが定着しました。というか、スネ夫のママ以外に言っている人を聞いたことがありませんが……。

そこでクイズ! 「ざます」を最初に言い出したのは誰でしょうか? スネ夫のママではありません!

「ざます」を最初に使ったのは?

「ざます」は、江戸幕府公認の遊郭・吉原でつくられた言葉だと言われています。このような吉原の遊女特有の言葉を「くるわことば」と呼んだのだそう。

吉原の遊女たち 画:鳥文斎栄之 メトロポリタン美術館蔵

ただし「くるわことば」は、お客や目上の人に使われるものだったのだとか。スネ夫のママのように、子どもに対して使うものではなかったのですね。

上流階級に広がった「ざます」

遊女は上流階級の男性と交際することが多かったので、そこから次第に上流階級の女性へと「ざます」が広がっていったと考えられています。

今ではすっかり死語になった「ざます」。スネ夫のママにはいつまでも使い続けてもらいたいものです。

▼「ざます」の歴史を詳しく調査した記事はこちら!
「~ざます」は遊女の言葉だった?スネ夫のママが使う理由を真剣に調査してみた

クイズ!「ざます」を最初に言い出したのは誰?スネ夫のママじゃない!
この記事をSNSでシェアする
この記事をSNSでシェアする