世界遺産

 

世界遺産に関する読み物

全5件、1-10件を表示中
芸能と文化
秋田・男鹿のなまはげとは?彬子女王殿下が日本唯一のなまはげ面彫師を訪ねました

2018年、「来訪神 仮面・仮装の神々」のひとつとしてユネスコ無形文化遺産に登録された秋田県・男鹿(おが)半島のなまはげ。なまはげの面を彫って生活をしている職人は、男鹿に暮らす石川千秋(せんしゅう)さん、ただひとり。春が訪れる前の雪積もる男鹿へ、彬子女王殿下がなまはげの文化を守る方々をお訪ねしました。 神の化身をかたちに。日本唯一のなまはげ面彫師・石川千秋さんを訪ねて 文・彬子女王 ある日、なんとはなしについていたテレビに目をやると、なまはげの特集をやっていた。子どもが全然言うことを聞かないというお母さんが、なまはげを呼び、こらしめてもらっている様子を観察するという企画だった。 遊んだおもちゃ […]

旅と食
世界遺産で話題!五島列島の「マルゲリータ」はまさに絶景ホテル

あのホテル、あの旅館に泊まりたいから旅に出る。こう思える宿に人生でどれほど出会うことができるでしょうか――。長崎県の五島列島、新上五島町にある「五島列島リゾートホテル マルゲリータ」は、まさに、一度泊まると、いつかまた訪れたくなる宿です。 世界遺産の島の教会を巡る旅の滞在に 2018年「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」として世界遺産に登録され、注目を集める五島列島。大小140余りの島から構成される列島のうち、北側の中通島と若松島が中心となる“上五島”の新上五島町にホテル「マルゲリータ」はあります。 海を見下ろす高台に位置するホテルのエントレンスを入ると、目の前に現れるのは白い壁と、天井 […]

芸能と文化
世界遺産登録の日本の奇祭!山形のカセ鳥とは?

山形県上山市で行われている旧暦の小正月の民俗行事「カセ鳥」。笛や小太鼓の音に合わせ、「カッカッカーのカッカッカー。商売繁盛、火の用心!」の声とともにやってきたのは、えっ! 藁人形? 藁納豆?  藁の蓑を被ったなんとも奇妙な姿は、神様の使者「カセ鳥」。五穀豊穣、商売繁盛、防火を願いながらカセ鳥たちが町を練り歩く、この不思議な行事は江戸時代に始まりました。明治期に一度途絶えたそうですが、昭和34(1959)年に有志たちによって復活し、現在も山形県内外から集まった参加者がカセ鳥となって、5〜6時間にもわたって町中を歩き、踊ります。 藁の蓑はケンダイと呼ばれます。町の人たちがカセ鳥に祝い水をかけると、 […]

旅と食
世界遺産「和食」を支える日本食文化とは?

残したいニッポンの食文化遺産 日本の醬油や味噌が世界で使われ、生鮮食材の完璧さも知られる時代ですが、普段なにげなく食べているものが、突然手に入らなくなる可能性もあります。食べることが食べものを支える唯一の方法。私たちの毎日の選択が問われています。 日本の食文化『ごはん』 ごはん、めし、という言葉は、炊いた米そのものを表すのと同時に、食事のことも指します。朝昼晩に「ごはん」「めし」をつければ、三食の名前になることからも、ごはんが食事の中心だった日本の食生活が浮かび上がってきます。 現在の日本人ひとり当たり1年間の米の消費量は約60㎏。50年前に比べるとおよそ半分です。米が国民に十分に行きわたると […]

旅と食
世界遺産・春日大社に日本美の殿堂ともいうべき館が誕生

1300年もの歴史を今に伝える、奈良の春日大社  平成10(1998)年12月、ユネスコの世界遺産に登録された「古都奈良の文化財」のひとつである春日大社の歴史は今から約1300 年前の奈良時代に、国の安泰と国民の幸せを願って御蓋山(みかさやま)のふもとに壮麗な社殿を造営し、四柱の神々をお祀りしたことによって始まりました。  創建以来、千古の森の中に朱の柱、白い壁、自然の檜皮(ひわだ)屋根の本殿・社殿は常に新しさを保ち、壮麗な姿でたっているのですが、その秘密は20年毎に斎行される式年造替(しきねんぞうたい)という儀式によるものです。  20年に一度、御殿の修繕や調度品の新調、祭儀の厳修などを繰り […]

全5件、1-10件を表示中

最新号のご紹介

和樂最新刊
美の国ニッポンをもっと知る!
楽しいぞ!民藝の旅/クリムトvs日本美術 絢爛豪華8大対決!!/<緊急追悼特集>ありがとう!ドナルド・キーン先生/<ロングインタビュー>十五代目片岡仁左衛門/特別付録 かわいいミニ便箋&封筒「クリムト“黄金の名作“レターセット」
和樂最新刊のご紹介
 

最新刊のご紹介

和樂最新刊
美の国ニッポンをもっと知る!
楽しいぞ!民藝の旅/クリムトvs日本美術 絢爛豪華8大対決!!/<緊急追悼特集>ありがとう!ドナルド・キーン先生/<ロングインタビュー>十五代目片岡仁左衛門/特別付録 かわいいミニ便箋&封筒「クリムト“黄金の名作“レターセット」
和樂最新刊のご紹介