北海道

 

北海道に関する読み物

全9件、1-10件を表示中
旅と食
国立公園でナイトウォーク!? テーマパーク級のおもしろさ!アイヌ文化を満喫するなら阿寒へGO!

漫画『ゴールデンカムイ』を読んだあと、たまたま訪れることになった北海道釧路市阿寒湖温泉。これが、アイヌ文化を体験できるだけでなくエンタメ感たっぷりで、ものすご〜く楽しかった! そこで今回はアイヌ文化に興味のある方へ全力でおすすめしたい、阿寒湖温泉の観光スポットを4つご紹介します。 阿寒湖温泉んってどんな場所? 北海道、釧路空港から車で約1時間。国立公園にも指定されている阿寒湖は、球状マリモの生育地として世界的にも有名で、ヒメマスの原産湖としても知られています。 そんな自然豊かな湖の南側に位置する阿寒湖温泉は、宿泊施設や商店街が集まり、国内外から注目を集める一大観光地となっています。 1.北海道 […]

旅と食
阿寒湖来たならココで撮らなきゃもったいないッ!5つの絶景スポット

阿寒湖といえば、まりも?アイヌ?温泉? いえいえ、それで満足して帰っちゃいけません! ぜひ、今回紹介する5つのスポットをまわってみてください。思い出に残る1枚がきっと撮影できますよ。 阿寒湖ってどんな場所? 北海道にある6つの国立公園のひとつ、釧路市の阿寒湖。約15万年前の噴火によって誕生したカルデラ湖を中心に、このあたり一帯は、今もなお雄大な自然が息づいています。 阿寒湖周辺の3600haの山林は厳しく管理され、哺乳類約24種類、鳥類約65種類が生息しています この阿寒湖を見守るように連なるのは、雌阿寒岳と雄阿寒岳。雄阿寒岳は阿寒湖の東側にそびえる標高約1,370mの山です。円錐形の雄々しく […]

工芸
技術、素材、家族の歴史…アイヌの籠バッグの裏側にはものづくりの悩みと喜びがあった

「私のつくっているものは、家族の歴史そのもの」そう話すのは、夫と共にジュエリーブランド〈Ague〉を営み、アーティストとしても活動されている下倉絵美さん。2019年10月12日にBEAMS JAPAN 5Fのfennica STUDIOで発売されるコラボレーションアイテムでは、籠バッグを制作しています。 阿寒湖に暮らす人々と生活の手仕事 北海道釧路市、阿寒摩周国立公園の西のエリアに位置する阿寒湖温泉。この地で人々は、仕事に勤しんだり食事を楽しんだり子育てするのと同じように、生活の手段のひとつとして、さまざまなものづくりをしています。 そんな阿寒湖温泉に暮らす人たちとfennicaによる、2年の […]

工芸
惚れ惚れする線の美しさ。でもアイヌの刺繍はデザインの良さだけじゃないんだな

「刺繍を見ればその人がどんな気持ちで縫ったのかなんとなくわかるんだ」そう話すのは、阿寒湖温泉でアイヌの刺繍を代々受け継いできた鰹屋エリカさん。2019年10月12日にBEAMS JAPAN 5Fのfennica STUDIOで発売されるコラボレーションアイテムでは、刺繍入り巾着などを制作しています。 阿寒湖に暮らす人々と生活の手仕事 北海道釧路市、阿寒摩周国立公園の西のエリアに位置する阿寒湖温泉。この街にあるのが、120人ほどのアイヌの人々が暮らす「阿寒湖アイヌコタン(集落)」です。この地で人々は、仕事に勤しんだり食事を楽しんだり子育てするのと同じように、生活の手段のひとつとして、さまざまなも […]

工芸
ルーツは木彫りの熊!熊の手リングがアイヌ文化の入り口になる!?

「木彫りの熊をベースに、このリングは今も進化しているね」そう話すのは、阿寒湖温泉で暮らす彫金作家の下倉洋之さん。2019年10月12日にBEAMS JAPAN 5Fのfennica STUDIOで発売されるコラボレーションアイテムでは、シルバージュエリーを制作しています。 阿寒湖に暮らす人々と生活の手仕事 北海道釧路市、阿寒摩周国立公園の西のエリアに位置する阿寒湖温泉。この地で人々は、仕事に勤しんだり食事を楽しんだり子育てするのと同じように、生活の手段のひとつとして、さまざまなものづくりをしています。 そんな阿寒湖温泉に暮らす人たちとfennicaによる、2年の歳月をかけてつくりあげたオリジナ […]

工芸
こりゃすごい、素材集めから始まるアイヌの織物!刀を下げる帯がブレスレットに大変身!

「無限に時間があれば、ずーっとつくっていたいんです」そう話すのは、阿寒湖温泉で料理店を家族で営みアーティストとしても活動されている郷右近富貴子(ごううこんふきこ)さん。2019年10月12日にBEAMS JAPAN 5Fのfennica STUDIOで発売されるコラボレーションアイテムでは、エムシアッブレスレットを制作しています。 阿寒湖に暮らす人々と生活の手仕事 北海道釧路市、阿寒摩周国立公園の西のエリアに位置する阿寒湖温泉。この街にあるのが、120人ほどのアイヌの人々が暮らす「阿寒湖アイヌコタン(集落)」です。この地で人々は、仕事に勤しんだり食事を楽しんだり子育てするのと同じように、生活の […]

工芸
意味よりも良いと思う直感が大切なのさ!だからアイヌの木彫りはこんなカッコイイ!

「見た瞬間に感激してもらえる作品をつくれたら、このうえない喜びです」そう話すのは、阿寒湖温泉で活動する木彫り作家の瀧口健吾さん。2019年10月12日にBEAMS JAPAN 5Fのfennica STUDIOで発売されるコラボレーションアイテムでは、サラダサーバーや木彫りの熊などを制作しています。 阿寒湖に暮らす人々と生活の手仕事 北海道釧路市、阿寒摩周国立公園の西のエリアに位置する阿寒湖温泉。この街にあるのが、120人ほどのアイヌの人々が暮らす「阿寒湖アイヌコタン(集落)」です。この地で人々は、仕事に勤しんだり食事を楽しんだり子育てするのと同じように、生活の手段のひとつとして、さまざまなも […]

旅と食
北海道へ優雅なフェリー旅行はいかが? 気分は土方歳三だ!

おいしいものばかりの秋、冬のスキーシーズン。北海道はこれからの季節も魅力が盛りだくさんですよね!飛行機で行くのも、新幹線で行くのもスピーディーで良いですが、たまにはゆったりとフェリーを利用して見るのはいかがですか? お手頃&ゆったり!フェリー旅3つのおすすめポイント 実は北海道に向かうフェリーは日本のあちこちから出ています。舞鶴、新潟は小樽へ。敦賀、名古屋、仙台、大洗などは苫小牧(とまこまい)に。八戸からは室蘭(むろらん)に向かうことができますよ。各フェリー会社をご参照ください♪ 今回は商船三井フェリーが運航している「さんふらわあ」の夕方便に乗船してきました! 【その1】お手頃価格で北海道へ行 […]

旅と食
【北海道】お取り寄せも人気の六花亭。地元でしか手に入らない「ポテチ」があるって本当?

北海道帯広市に本社を構える「六花亭(ろっかてい)」。 デパートなどで開催される北海道物産展でも、ひときわ賑わいを見せる日本中で人気の製菓メーカーです。 誕生から40年以上のロングセラーである「マルセイバターサンド」をはじめとした数々のお菓子の美味しさはもちろんのこと、地元の草花が描かれた可愛らしい包装紙も魅力です。 私もそんな六花亭ファンの1人。 先日、北海道で六花亭帯広本店と、花柄包装紙に描かれた草花でいっぱいの「六花の森」を訪ねました。 六花亭帯広本店。エントランスには、包装紙柄のマスキングテープのオブジェが飾られていました。かわいい! 六花の森。小川が流れる森の中にはクロアチアの古民家を […]

全9件、1-10件を表示中

最新号のご紹介

和樂最新刊
深まる秋、静謐な景色を求めて その先の京都へ
発見! 誰も知らなかった静寂の京都!/鏑木清方 麗しき「美人画」の秘密に迫る/白洲正子の“きもの”伝説/【特別付録】和樂の京都コンプリートガイド THE BEST of KYOTO 100/【綴じ込み付録】小原古邨 かわいい名作クリアフォルダー
和樂最新刊のご紹介
 

最新刊のご紹介

和樂最新刊
深まる秋、静謐な景色を求めて その先の京都へ
発見! 誰も知らなかった静寂の京都!/鏑木清方 麗しき「美人画」の秘密に迫る/白洲正子の“きもの”伝説/【特別付録】和樂の京都コンプリートガイド THE BEST of KYOTO 100/【綴じ込み付録】小原古邨 かわいい名作クリアフォルダー
和樂最新刊のご紹介