INTOJAPAN

MENU
京都喫茶店

TRAVEL

世界屈指の喫茶店は京都にアリ! おすすめ純喫茶3選

河原町周辺の昭和レトロな純喫茶に、左京区の学生御用達喫茶室、サードウェーブコーヒーまで。学生と文学と美術が町の空気をつくり上げている京都は、時代とともに生まれ、時代が変わっても流されず、そしてまた時代が生んだ新店舗をも受け入れる、成熟した喫茶文化が息づく町です。今回は、旅行者がはじめて訪れても心地いい、そんなおすすめの3軒をご紹介。どこも店主が素敵なお店です。

寺町李青

京都喫茶店

出町柳(でまちやなぎ)の季朝喫茶「李青(りせい)」。店主の鄭玲姫(チョンヨンヒ)さんが「70歳の私もくつろげる店を」と、2017年秋にはじめた喫茶店です。チョンさんと女性スタッフがテキパキと、けれどせわしくはなく仕事をしてる姿から、店の雰囲気はインテリアでも味でもなく、人がつくるのだと実感。チョンさんの「ゆっくりサービスしたい」という思いがすみずみにまで行き届いています。

京都喫茶店

ナツメやクコの実、クルミに煮出した漢方茶などを用いた薬膳ケーキや、漢方茶、コーヒーももちろんおいしいけれど、韓国の僧が常飲していたという、温かい禅食シェイクも気になるところです。

京都喫茶店

店内には、古い道具や現代作家の食器、漢方茶など、購入できる品も。丸太町通と寺町通の角にあるので、骨董店めぐりの際にぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょう。

◆寺町李青(てらまちりせい)
住所 京都府京都市中京区下御霊前町633

市川屋珈琲

京都喫茶店

京都喫茶の代表格「イノダコーヒ」に18年間勤めた市川陽介さん。2015年に独立し、陶芸家の祖父の工房兼自宅を京都らしい風情の店にしたのが「市川屋珈琲」です。使用しているうつわはもちろん、陶芸家である父や兄の作。

京都喫茶店

店内で焙煎した煎りたて挽きたての豆を、一杯ずつ丁寧にハンドドリップ。「甘さをふわっと感じて後味すっきりなコーヒーを」と市川さん。ブレンドは3種類で、2杯目からは半額で提供しています。

京都喫茶店

ひと月かふた月で替わるフルーツサンドは絶品!写真は2種類のメロン。生クリームの泡立て加減が絶妙なのです。

◆市川屋珈琲(いちかわやこーひー)
住所 京都府京都市東山区渋谷通東大路西入ル鐘鋳町396-2

喫茶葦島

京都喫茶店

インテリアからうつわまでオリジナルというこだわりぶりが光る「喫茶葦島(きっさあしじま)」。建築関係の会社勤めから一念発起。「街中のオアシスでありたい」と、好きだったコーヒーを極めた店主の佐々木晨人(あきひと)さん。前職からの交流と経験を存分に生かして2010年にオープンしました。

京都喫茶店

カウンターの椅子は、国産葦を使用した松本民芸家具製。そこでいただく中深煎りの葦島ブレンドは絶品です。

京都喫茶店

写真のシナモンショコラのほか、ヨーグルト仕立てのアイスクリンやチーズケーキもおすすめ。昼間はクラシック、夜はジャズが静かに流れています。心が落ち着く、まさに街中のオアシス!

◆喫茶葦島(きっさあしじま)
住所 京都府京都市中京区三条通河原町東入ル大黒町37 文明堂ビル5F
公式サイト

和樂10・11月号 発売中!

発売中の10・11月号では、毎月のように京都へ通う和樂のスタッフが、「今ならココだよね」という視点で選んだ20のスポットをご紹介しています。友人にすすめるかのごとく選んだ、最旬で最強の和樂スタッフ口コミガイド。秋の旅行計画のご参考にぜひ!

ご購入はこちらから
京都喫茶店

最新の記事