日本文化の入り口マガジン和樂web
6月22日(火)
人生に命を賭けていないんだ。だから、とかくただの傍観者になってしまう。(岡本太郎)
日本文化の入り口マガジン 和樂web
日本文化の入り口マガジン 和樂web
6月22日(火)

人生に命を賭けていないんだ。だから、とかくただの傍観者になってしまう。(岡本太郎)

読み物
Culture
2021.06.08

クイズ!パンダの主食はなぜササの葉?その理由が悲しすぎる…

この記事を書いた人
この記事に合いの手する人

この記事に合いの手する人

愛らしい動物園の人気者と言えば、パンダですね! 丸々もこもこしていて、動きがスローモーなのも、なんかキュンとしちゃいます!

パンダ名物、木から落ちる! ずで~ん! かわいすぎます♡

パンダといえば、ササの葉を食べているイメージがありますね。これには理由があるのをご存知ですか?

さて、ここで問題です! 下の中から答えを選んでください。

1.ササの葉に栄養があるから

2.草食動物だから

3. 生存競争に負けてしまったから

そういえば、なんでササの葉なんだろう?

答えは……、3番でした! 意外でしたか?

ええ? そうだったんだ! でもなんとなく納得……。

ササの葉を食べている悲しい理由

もともとパンダはクマの仲間で、雑食性なので、動物の肉や果物も食べていました。しかし、大昔に中国で暮らしていたパンダは、他のクマから住んでいた地域を追われてしまいます。うう、可愛そうなパンダ! のんびりしてるから、バトルとか苦手そうだもんね。

そういえば、目のまわりの黒を取るとちょっと怖い、なんてテレビでやっていたけれど。でも、パンダがお肉っていうイメージ、やっぱり湧かないなあ。

生息の場とした山岳地域の奥地では、1年を通して豊富に生えているのは、タケぐらいしかありませんでした。生存競争に負けてしまったパンダは、こうしてササの葉やタケを食べるようになったのです。

パンダは草食動物の消化器を持っていないので、繊維質の多いササの葉やタケを十分に消化することができません。1日に10数時間もかけて大量に食べて、やっと生きていくのに必要な栄養を摂取してるんだとか。け、健気すぎる!

1日の半分かけて必死に食べて、やっと生きていけるんだ……。なんだかパンダを見る目が変わりそう。

動物園では、旬のたけのこが大好物

動物園で暮らしているパンダの主食も、野生パンダが好んで食べたササの葉やタケです。またパンダは、タケの若芽であるタケノコが、大好物! 東京の上野動物園では、園内で生えている新鮮なタケノコを、パンダに与えています。私たちと同じように、旬のタケノコが好きなんて、何だか面白いですね!

パンダもおいしいタケノコを食べられる春が大好き! かもしれませんね!

参考文献:上野動物園ジャイアントパンダ情報  日本大百科全集 小学館

書いた人

幼い頃より舞台芸術に親しみながら育つ。一時勘違いして舞台女優を目指すが、挫折。育児雑誌や外国人向け雑誌、古民家保存雑誌などに参加。能、狂言、文楽、歌舞伎、上方落語をこよなく愛す。十五代目片岡仁左衛門ラブ。ずっと浮世離れしていると言われ続けていて、多分一生直らないと諦めている。

この記事に合いの手する人

人生の総ては必然と信じる不動明王ファン。経歴に節操がなさすぎて不思議がられることがよくあるが、一期は夢よ、ただ狂へ。熱しやすく冷めにくく、息切れするよ、と周囲が呆れるような劫火の情熱を平気で10年単位で保てる高性能魔法瓶。日本刀剣は永遠の恋人。愛ハムスターに日々齧られるのが本業。