濡れたタオルもそのままOK! 銭湯ライフがもっと快適になる機能的バック

濡れたタオルもそのままOK! 銭湯ライフがもっと快適になる機能的バック

代々木公園駅から徒歩10分に位置する「BathHaus(バスハウス)」は、クラフトビールバーと銭湯・コワーキングスペースが併設するハイパー銭湯。そんな「BathHaus」プロデュースの機能的銭湯バッグ「HYPER LIGHT SENTO BAG」が、代官山 蔦屋書店で開催される「Bath & Sauna ~ リラックスの作り方~」フェアに出展されます。開催期間は、2019年10月2日(水)から10月15日(火)まで。銭湯好きのみなさん、要チェックです!

風呂好きの熱い想いから誕生した銭湯バッグ!

銭湯に行ったとき、濡れたタオルやシャンプーたちの扱いに困ったことはありませんか?? わたしは、ビニール素材のポーチやビニール袋を用意して銭湯に行くのですが、荷物がどんどん増えてしまうことに、ストレスを感じていました。そんな悩みを解決してくれるのが、この「HYPER LIGHT SENTO BAG」!

BLACK、YELLOWの2色展開(価格:6,500円+税)

「銭湯に行きたくなった時、濡れたタオルを気にせずしまえる素材で、携帯やアクセサリーと着替えを分けて入れられて、さらには帰り道に風を感じられるような軽快なバッグがあればいいのに」

そんな風呂好きの熱い想いから、「BathHaus」と、アウトドアバッグブランド「TAITAI (タイタイ)」のコラボレーションにより誕生しました。2019年8月に販売を開始するも、発売開始後すぐに初回生産分が完売してしまった大人気アイテムです。

本体には、撥水効果のある、環境に優しいリサイクルポリエステルを使用。外側にはメッシュポケットを備えているため、濡れたタオルを入れても内ポケットに染み込む心配ナシ!

本体の重量は350gと軽量。小さくたたんで普段使っているバッグの中に忍ばせておいても◎

肩にかけられる仕様になっているので、両手を空けてお風呂上がりの心地よい風を感じながら身軽に帰ることができます。

保冷効果もあるので、銭湯だけでなく、公園で冷たい缶ビールを飲みたい時や買い物の時など様々な使い道が。

「あ、今日は銭湯に行きたいな」と、ふと思い立ったとき、「HYPER LIGHT SENTO BAG」に必要最低限のものをパパッと詰めて、ふらりと出かける。このアイテムひとつで、今までより気軽に銭湯ライフを楽しめそうです!

「HYPER LIGHT SENTO BAG」ちょっと気になっていた…という銭湯好きさんは、ぜひ代官山蔦屋書店でチェックしてみてください。

代官山 蔦屋書店フェア概要

『Bath & Sauna ~ リラックスの作り方~』
会期:2019年10月2日~2019年10月15日
時間:7:00~深夜2:00(営業時間)
場所:代官山 蔦屋書店3号館 1階 マガジンストリート
問い合わせ: 03-3770-2525(代表番号 担当:雑誌)
代官山 蔦屋書店公式ホームページ

BathHaus

銭湯にはヒノキとタイルの浴槽、バースペースでは常時5種類の樽生クラフトビールを楽しめます。他にも、CAMELBACK COFFEEのコーヒー豆を使用したエスプレッソドリンクや、カタネベーカリーのバゲットでつくるサンドイッチなどのフードメニューも。

場所:東京都渋谷区西原1-50-8 1F・B1F
営業時間:平日 9:00〜22:00、土日祝 9:00〜20:00
BathHaus 公式ホームページ

TAITAI

ブランドコンセプトは「関係しあうこと、関係しあうデザイン」。シチュエーションに関係し合った素材や機能をデザインすることで、新しいスタイルを提案しています。
TAITAI 公式ホームページ

濡れたタオルもそのままOK! 銭湯ライフがもっと快適になる機能的バック
この記事をSNSでシェアする
この記事をSNSでシェアする