日本文化の入り口マガジン和樂web
12月9日(木)
考えれば考えるほど、人を愛すること以上に芸術的なものはないということに気づく(ゴッホ)
日本文化の入り口マガジン 和樂web
日本文化の入り口マガジン 和樂web
12月9日(木)

考えれば考えるほど、人を愛すること以上に芸術的なものはないということに気づく(ゴッホ)

読み物
Culture
2020.12.21

クリスマスツリーのてっぺんの星、どんな意味があるか知ってる?

この記事を書いた人
この記事に合いの手する人

この記事に合いの手する人

一年で一番好きなシーズンをを聞かれたら「クリスマス」と答える方も多いのでは? 街がイルミネーションで煌めき、レストランやショップなどにおしゃれなクリスマスツリーが飾り付けられた光景を見ているだけでワクワクします。

うん、なんかテンション上がる!


そこで質問です。クリスマスツリーのてっぺんには、なぜ「星」が飾られているのでしょう?

「なんとなく収まりがいいから」
「華やかだから」
「ツリーを買ったら付いてきたから」

そう思っていませんか? 実は「てっぺんの星」はクリスマスにおいて、非常に重要な意味をもつアイテムなんです!

重要な意味? スターに関係ある?

アムステルダム国立美術館蔵

イエス・キリストの誕生

クリスマスツリーに飾られた星の意味を発表する前に、イエス・キリストの誕生に関して説明しましょう。

12月25日クリスマスは、イエス・キリストの誕生をお祝いする日です。イエスはどこで生まれたかというと、パレスチナ地方の「ベツレヘム」という町。父はヨセフ、母はマリアですが、マリアは処女の状態で妊娠しました。

あ~、『処女懐胎』のことだよね。初めて聞いた時、ドキッとした!

このことに悩んだヨセフは、密かにマリアと離婚しようと考えます。しかし、お告げによって「この子は神の子である」と理解したヨセフは、マリアを受け入れました。


こうして生まれたのが、イエス・キリストです。

博士たちをイエスのもとに導いた星

星に関する記述は、新約聖書・マタイによる福音書に見られます。

東の方から来た博士たちが星に導かれて行くと、その星はイエス・キリストのいる場所で止まりました。つまり、星はイエスの居場所を示す、非常に重要なものだったのです。そのため、イエスの誕生をモチーフにした宗教画などでも、たびたび星が描かれています。

屋根の上に星が!

上の方に小さく星が描かれています

かなり明るく輝いています

このことから、クリスマスツリーの星は「ベツレヘムの星」と呼ばれています。ただ何となく飾ってあるわけではなかったのですね。ちなみに、イエスはベツレヘムの馬小屋で生まれました。

イエス誕生の地を示した、聖地の印なんだ!

他のオーナメントにも意味がある!

クリスマスツリーに飾る他のオーナメントにも、宗教的な意味をもつものがあります。例えばアルファベットの「J」をひっくり返した形をしたキャンディーは、羊飼いの杖。丸い飾りは、アダムとイヴが食べたリンゴだと言われています。

それぞれに意味がある! 日本のお正月飾りとも似てるね!

クリスマスシーズンにはさまざまなオーナメントや飾りがお店に並びますが、デザインを楽しむのはもちろん、その意味を調べてみるのも面白いですよ。

アイキャッチ画像:アムステルダム国立美術館蔵
その他記事中の宗教画は全て:メトロポリタン美術館蔵

この記事に合いの手する人

旅行業から編集プロダクションへ転職。その後フリーランスとなり、旅、カルチャー、食などをフィールドに。最近では家庭菜園と城巡りにはまっている。寅さんのように旅をしながら生きられたら最高だと思う、根っからの自由人。

担当スタッフのおすすめ

私はキリスト教の学校で育ったので、星の意味は知っていました~(*^-^*)クリスマスに関して、こちらの記事も読んでみませんか?