きむら ゆうの読み物

全22件、11-20件を表示中
旅と食
栗の美味しい季節がやってきた! Afternoon Teaから秋限定スイーツが続々登場

Afternoon Tea TEAROOM、Afternoon Tea LOVE&TABLE、Afternoon Tea TEAROOM4から、栗スイーツが登場! 新作3種含む、全7種類が2019年8月29日(木)から発売スタートします。秋のティータイムに、この時期しか味わえない栗スイーツを楽しんでみてはいかがでしょうか。 Afternoon Tea TEAROOM の栗スイーツ 渋皮栗と焼きぶどうのモンブランパフェ イタリア産の栗を使った濃厚なモンブランクリームと、丸ごと焼いて甘みを凝縮させたぶどうは相性抜群! 2種類の栗に自家製カシスゼリー、ピスタチオクリーム、バニラアイス、カシ […]

工芸
【京都】仏壇がどうやって作られているか知ってる?職人技が結集した至高の工芸品、その裏側を公開

小型化・インテリア化した「仏壇(ぶつだん)」がどんどん増えている昨今。「仏壇が工芸品?」と思う人も多いのではないでしょうか。実は私もそのひとりでした。そして仏壇は、現代の生活から姿を消しつつあるそうです。そこで改めて仏壇について考えてみたら、「どのようにつくられているの?」「仏壇はいつからあるの?」などの疑問が。それを解決すべく、京都にある若林佛具製作所(わかばやしぶつぐせいさくしょ)を訪ねてみました。 若林佛具製作所とは? 若林佛具製作所は、天保元(1830)年創業の仏壇・仏具専門店です。伝統工芸品である京仏壇・京仏具を製作する職人さんたちの技を後世に残すため、文化財の修復から現代アートとの […]

茶の湯
懐紙を使いこなして女子力UP!日常生活でも使える活用術

「懐紙」というと、どんなイメージですか? お茶の席でお菓子をいただくときに使う、着物を着るような特別なシチュエーションで使う…。自分の日常生活とは関係のないもの、と思いがちですよね。 しかし! 懐紙は、日常生活のなかでも活躍できる場面が実はたくさんあるのです。美しく使いこなせば、女子力がぐんぐんUPすること間違いなし。いったいどんな使い方があるのでしょうか。 懐紙が万能ってホント? どんな風に使えるの? 懐紙は使い捨てのお皿である! お茶会以外でも、お菓子をいただく機会はたくさんあります。個装していないお菓子の場合(たとえそれがコンビニお菓子だったとしても…!)、手で取ってそのまま口にポンッよ […]

芸能と文化
【銀座】縁遠いなんて言わないで。ちょっと知ってもらいたいんです「厨子」のこと

銀座一丁目あたりをフラフラ歩いていると、「ギャラリー厨子屋」と書かれた小さな緑の看板が目に入ります。 厨子(ずし)とは、仏壇の原点でもあり、大切なものを納める箱として、そのかたちは古くから日本に根付いている。 と説明がありますが、私たちの生活にはあまり馴染みがないですよね。“厨子”に対して、「秘仏とかが入っているところ〜」くらいの認識しかなかった私きむらが「ギャラリー厨子屋」を訪ね、そもそも厨子ってなに? 仏壇との違いは? 生活のなかでの役割って? 数ある疑問を解決してきました! ギャラリー厨子屋とは? 厨子を身近に感じ、暮らしに取り入れるための第一歩となってくれるのが、「ギャラリー厨子屋」で […]

旅と食
京都・仁和寺「青もみじライトアップ」初公開! 2019年6月スタート

真言宗御室派の総本山である仁和寺。日本三大随筆のひとつ「徒然草」にも登場する、歴史ある寺院です。そんな仁和寺で、2019年6月6日から「青もみじライトアップ」がスタート。青もみじのライトアップは、千年の歴史のなかでもはじめての取り組みです。青もみじが美しい新緑の季節、貴重なその姿を見に、仁和寺を訪ねてみてはいかがでしょうか? 和樂webでは、仁和寺の歴史とともにライトアップイベントの情報をお届けします。 仁和寺とは? その歴史をひもとく 仁和寺の歴史は、仁和2(886)年、平安初期の天皇である、光孝(こうこう)天皇の発願から始まります。しかしその翌年、光孝天皇は仁和寺の創建を見ぬままに崩御。仁 […]

芸能と文化
インテリアのように選べる! モダンでおしゃれな仏壇4選

自宅に仏壇はありますか? 本来仏壇は一家に一基あるものですが、和室の無いマンションやコンパクトな賃貸住宅では、「生活様式とマッチしない」「置く場所が無い」と考えられ、仏壇のない家庭が増えてしまっています。亡くなった大切な人を祀る場所でもある仏壇。生活と合わないからと省いてしまうのは、寂しいものです。そこで和樂webでは、インテリアのように選べて、現代の暮らしにもマッチするモダンな仏壇をご紹介。自分の住居に合った仏壇を購入し、暮らしのなかに祈りの時間を取り入れてみませんか? 暮らしのなかに祈りの時間を。おすすめ仏壇4選 1.向きも組み合わせも自由自在! A4サイズのお仏壇 日本で最もよく使われて […]

芸能と文化
「足立の花火」95年の歴史を解説【2019年オススメ&穴場スポットもご紹介】

東京で1番最初の花火大会といえば「足立の花火」。毎年大勢の人でにぎわいます。この記事では、足立区在住歴20年のきむらが、足立の花火の歴史から、オススメ・穴場スポットまで、知っているとより鑑賞が豊かになる、とっておきの情報をお届けします! 足立の花火の魅力はなんといってもその近さ! 夏になると全国各地でいろいろな花火大会が開催されます。近年では花火師さんたちの技術もどんどんあがり、新しい花火もぞくぞくと登場していますよね。そんな中で、足立の花火の魅力といえば、なんといってもその近さではないでしょうか? 場所によっては、約14,000発の花火を真下で鑑賞することができます。座って見ていると首がつか […]

日本美術
まだ間に合う!GWに行きたい展覧会おすすめ10選 【2019年版】

ついに、GW(ゴールデンウィーク)がスタートしますね。超大型の10連休、ちゃんと予定を立てなきゃと思いながらも、まだなにも決まっていない、、という人も多いのではないでしょうか? そこで和樂web編集部では、どこへ行こうか迷い中の方におすすめしたい、GW中に開催している展覧会を厳選しました。ぜひ、お出かけの参考にしてみてください! GWに行くべきおすすめの展覧会10選 1.根津美術館「尾形光琳の燕子花図」 四季折々の景色を楽しめる東京・根津美術館の庭園では、燕子花の開花がはじまっています。この燕子花の時期にあわせて毎年公開される、尾形光琳の「燕子花図屏風」は必見。ぜひ、燕子花×燕子花図屏風の共演 […]

工芸
人間国宝の作品がずらり!「備前焼」520年の歴史をたどれる特別展が開催中

2019年2月22日に東京国立近代美術館 工芸館で「The 備前-土と炎から生まれる造形美-」が開幕しました。備前焼にスポットを当てた展覧会は数十年ぶり。桃山時代から現代まで、約520年にもわたる備前焼の歴史を見ていくことができます。人間国宝に認定されている作家の作品を多数出品という、贅沢な展示…! 陶芸ファンはもちろん、「備前焼ってよくわからないな〜」という初心者の方でも楽しむことができます。 今、備前焼が世界で注目されはじめている! 近年、「薪窯」や「焼き締め」を取り上げたイベントや展覧会が、アメリカやヨーロッパで開催されています。薪、焼き締めといえば備前焼! その魅力がじわじわと世界に広 […]

旅と食
女子会スイーツには「生菓子」の時代! とらやの和菓子を楽しくシェア

「え、生菓子で女子会…?」と思ったそこのあなた! 見た目もかわいくて、シェアすればいろいろな種類を楽しめる生菓子は、女子会にぴったりなのですよ! お茶の席以外でも楽しんでいいのです。生菓子の食べ方に自由を! “生菓子”というと、お茶の席でいろいろな作法のもと、上品に食べなくてはいけない、というイメージが強いですよね(私だけでしょうか…?)。しかし、そんなことはないのです! 老舗和菓子店「とらや」の取材のなかで、生菓子もケーキのように自由に食べていいということを学んだ和樂スタッフたち。実際に楽しく食べてみよう! と、女子スタッフ3人+ひよこちゃんで“生菓子女子会”を開催しました。 ▼「とらや」記 […]

全22件、11-20件を表示中

最新号のご紹介

和樂最新刊
深まる秋、静謐な景色を求めて その先の京都へ
発見! 誰も知らなかった静寂の京都!/鏑木清方 麗しき「美人画」の秘密に迫る/白洲正子の“きもの”伝説/【特別付録】和樂の京都コンプリートガイド THE BEST of KYOTO 100/【綴じ込み付録】小原古邨 かわいい名作クリアフォルダー
和樂最新刊のご紹介
 

最新刊のご紹介

和樂最新刊
深まる秋、静謐な景色を求めて その先の京都へ
発見! 誰も知らなかった静寂の京都!/鏑木清方 麗しき「美人画」の秘密に迫る/白洲正子の“きもの”伝説/【特別付録】和樂の京都コンプリートガイド THE BEST of KYOTO 100/【綴じ込み付録】小原古邨 かわいい名作クリアフォルダー
和樂最新刊のご紹介