CATEGORY

最新号紹介

6,7月号2024.05.01発売

永遠のふたり 白洲次郎と正子

閉じる
連載

Fashion&きもの

2024.05.17

青に包まれたイタリア・ベネチアの旅【編集長の今日のNAVY】

『Oggi』『Precious』『MEN’S Precious』の編集長を歴任し「ネイビーカラーへの愛は誰にも負けない」と語る、鈴木深(すずき ふかし) 和樂web編集長。今回はスタッフを10日間も置き去りにして行ってきた、イタリア・ベネチアの「NAVY」をお届けします。

本気のバイカーのためのレザーライダースジャケット


こちらのレザーライダースジャケットが「今日のNAVY」。本気のバイカーのためにつくられたジェームス・グロスのカウハイドレザーです。ベネチアの寒暖差の激しい季節にぴったり!側章入りのくるぶし丈パンツに合わせたのはY3の白スニーカー。日本のブランドのスニーカーで、ここまでの存在感はさすが山本耀司ディレクション!

ライダースジャケットに合わせたサングラスは、日本の「MATSUDA」のもの。深みのある赤いミラーに、テンプルに施された彫金は、もはや工芸品レベル!

ベネチアの空とリンクした、ミッドナイトブルーのタキシード

記事の冒頭で「スタッフを10日間も置き去りにして行ってきた」とありましたが、もちろん仕事です。今回制作したコンテンツは、『和樂』8,9月号の本誌と、『和樂web』で掲載予定。お楽しみに!

写真はイタリアのジュエリーブランド“Buccellati”主催のガラディナーにて。『和樂』編集長の高橋木綿子さんと。僕が着ているのはネイビーのタキシード。ほとんど黒に見えるミッドナイトブルーです。


ベネチア空もきれいなブルー!

Share

和樂web編集部

おすすめの記事

イタリアと日本の尖鋭技術が融合!「ブルネロ クチネリ」大人のアイウエア登場

和樂web編集部

他人の唾を飲み干す変人も。男たちの情熱的なエロス『男色大鑑』

馬場紀衣

サッカー観戦にオクトーバーフェスト! 蘭乃はなの着物旅【ミュンヘン編】

蘭乃はな

里見浩太朗も〝はじめてのお使い〟も。口コミで絶賛された「天狗堂海野製パン所」【京都人の愛する「街のパン屋さん」4】

和樂web編集部

人気記事ランキング

最新号紹介

6,7月号2024.05.01発売

永遠のふたり 白洲次郎と正子

※和樂本誌ならびに和樂webに関するお問い合わせはこちら
※小学館が雑誌『和樂』およびWEBサイト『和樂web』にて運営しているInstagramの公式アカウントは「@warakumagazine」のみになります。
和樂webのロゴや名称、公式アカウントの投稿を無断使用しプレゼント企画などを行っている類似アカウントがございますが、弊社とは一切関係ないのでご注意ください。
類似アカウントから不審なDM(プレゼント当選告知)などを受け取った際は、記載されたURLにはアクセスせずDM自体を削除していただくようお願いいたします。
また被害防止のため、同アカウントのブロックをお願いいたします。

関連メディア