フランス

 

フランスに関する読み物

全3件、1-10件を表示中
旅と食
オーガニックスーパーでは一面が豆腐売り場!?ヨーロッパで独自に発展する豆腐の世界

和食に欠かすことのできない豆腐。その豆腐が近年ヨーロッパで独自に発展しているのはご存知でしょうか。オーガニックスーパーでは、一面が豆腐売り場で占められていることもあるほど、豆腐の存在は一部の層に受け入れられつつあります。ヨーロッパの豆腐とは、一体どのようなものなのでしょうか。ヨーロッパの自然食品やオーガニックスーパーを中心に販売している、ドイツの豆腐メーカー「タイフーン(Taifun)」広報部の方にご協力をいただき、奥深いヨーロッパの豆腐の世界をご案内します。 ヨーロッパで豆腐が人気となったわけ まず、豆腐がヨーロッパで発売されるようになったのは1980年代のこと。当時は、まだ豆腐を知るヨーロ […]

旅と食
パリジャンから大人気!フランス流「寿司」は日本と何が違うの?合わせるお酒も紹介

パリの街を歩いていると、『寿司』と書かれた赤提灯が掛っている寿司レストランを多く見かけます。そう、パリではここ10年ほど寿司がブーム。しかし、フランスの寿司は私たち日本人が食べる寿司とは異なります。フランスではどのように寿司が食べられるのでしょうか。現地からフランスの寿司事情を紹介します。 ヨーロッパ1の寿司消費大国フランス 一昔前、フランスでは「寿司の生魚がちょっと…」という理由で、寿司はそこまでフランス人に受け入れられていなかったように記憶しています。生魚を食べる習慣のないフランス人は、寿司、刺身を体が受けつけないといったようでした。しかし、90年代の後半からフランスで寿司レストランが増え […]

芸能と文化
アルベール・カーンとはどんな人物?美術館の庭園と渋沢栄一の関係とは?

アルベール・カーンという人物をご存知でしょうか。表舞台に出ることをあまり好まなかったこの人物は、フランス国内でもあまり名前は知られていません。30代という若さで銀行を設立した実業家で、渋沢栄一や大隈重信などの政治家や財界人と親交のあった人物です。 死後から約半世紀を過ぎて、1990年にかつての氏の邸宅がアルベール・カーン美術館としてオープンしました。そこには日本人もびっくりしてしまうような、広大な日本庭園があるのです。フランスのこの地にどのような経緯で日本庭園が作られたのでしょうか。かつてこの庭園の主であったアルベール・カーンという人物と共に、日本庭園をご案内します。 アルベール・カーン美術館 […]

全3件、1-10件を表示中

最新号のご紹介

和樂最新刊
世界を癒やす104の名作一挙公開!「日本美術」は世界を救う! 
【大特集】日本を代表する美術史家12人と考えた、世界を癒やす104の名作一挙公開!/ 辻惟雄さん特別寄稿「美術には人を救う力がある!」祈りの日本美術10選 / 歌って!踊って!元気が出る日本美術オンパレード! / ニッポン、祈りの名画全6選 / 名画で味わう、美しきニッポンの日常 / “かわいい は最強!この名画で、笑ってもっとベイベー”♥/ バーチャルミュージアムで世界中の名画を味わい尽くす! 【第二特集】紅葉ニッポン2020 / 紅葉の絶景列島をめぐる / 京都在住のカメラマン3人が教える、錦繍の「新」名所&「真」名所発表! / “都の秋 お取り寄せ 紅葉の京菓子図鑑 ”/ スペシャルインタビュー 安藤忠雄 / やっぱり美味いぞ!土鍋ご飯 / “究極のご飯プロジェクト 第”2弾!「祈りの土鍋」を限定販売します! / 全国厳選!美術展カレンダー【特別付録】和樂謹製 若冲エコバッグ
和樂最新刊のご紹介
 

最新刊のご紹介

和樂最新刊
世界を癒やす104の名作一挙公開!「日本美術」は世界を救う! 
【大特集】日本を代表する美術史家12人と考えた、世界を癒やす104の名作一挙公開!/ 辻惟雄さん特別寄稿「美術には人を救う力がある!」祈りの日本美術10選 / 歌って!踊って!元気が出る日本美術オンパレード! / ニッポン、祈りの名画全6選 / 名画で味わう、美しきニッポンの日常 / “かわいい は最強!この名画で、笑ってもっとベイベー”♥/ バーチャルミュージアムで世界中の名画を味わい尽くす! 【第二特集】紅葉ニッポン2020 / 紅葉の絶景列島をめぐる / 京都在住のカメラマン3人が教える、錦繍の「新」名所&「真」名所発表! / “都の秋 お取り寄せ 紅葉の京菓子図鑑 ”/ スペシャルインタビュー 安藤忠雄 / やっぱり美味いぞ!土鍋ご飯 / “究極のご飯プロジェクト 第”2弾!「祈りの土鍋」を限定販売します! / 全国厳選!美術展カレンダー【特別付録】和樂謹製 若冲エコバッグ
和樂最新刊のご紹介