昔話

 

昔話に関する読み物

全3件、1-10件を表示中
芸能と文化
いくつになっても結婚したい!子どもがほしい!悩める昔話の老人たち

昔話で一番よく登場するのは誰だろう。 お殿様?子ども?動物?答えは、老人だ。 『舌切り雀』や『かちかち山』では老夫婦が主役(級)で登場するし、『桃太郎』や『かぐや姫』は年老いた夫婦のところに子どもがやってくる。『浦島太郎』は若者が主人公だが、最後はやはり白髪のお爺さんになってしまう。なぜ老人たちはこんなにも昔話で活躍するのだろうか。 生活苦のせいで子どもが作れない昔話の老人たち 超がつく日本の高齢化社会。老人は現代社会の主役といえるほどだが、これは現代社会特有の光景ではない。「昔」の老人たちもまた生涯を独身で過ごす者が多かったようだ。 古代から中世では、家族を作ることのできる階級は限られていた […]

芸能と文化
ニッポン昔話スーパースター列伝。大人もときめくイケメンは誰だ?

日本で古くから語り継がれている日本昔話。 幼い頃、母に読んでもらった記憶があるのは私だけではないと思います。 幼少期の記憶を経て、母となった今、私もあの時の母と同じように子どもたちに読み聞かせをしています。 そして、30歳を超えて幼い頃とは違った視点で見ている私は気づいてしまったのです。 「日本昔話の登場人物、イケメンばっかりじゃん!」 読み聞かせをしている最中、登場人物たちの雄姿にときめいちゃうのです。 今回は、日本昔話の登場人物のイケメンランキングを、ときめきポイントとともに紹介します! お話を忘れてしまった方のためにあらすじも紹介しているので、これを機に日本昔話の懐かしさを思い出してみて […]

芸能と文化
桃太郎はなぜ梨太郎ではなかったのか?昔話のうんちくが深いんじゃ!

昔話でさんざんな目に遭いつづける名脇役「鬼」は、おそらく日本で最も有名な妖怪だろう。その証拠を示すように日本各地にはさまざまな鬼の伝説が残されている。鬼は怖いと思われがちだけど、昔話を追いかけているうちにチャーミングな鬼のイメージが浮かび上がってきた。 今回は強くて怖くて、ときに泣き虫(?)な愛しの鬼たちの知られざる一面を紹介しよう。 日本で最も古い鬼はいつ、どこに現れたのか? 『古事記』に次のような場面がある。 イザナギノミコトが黄泉の国にイザナミノミコトを訪ねたときのことだ。 約束を守らなかったために、イザナギは身体中に蛆のたかるイザナミの死体を見てしまう。妻の姿に凍りついたイザナギは一目 […]

全3件、1-10件を表示中

最新号のご紹介

和樂最新刊
死ぬまでに見たい!ニッポンの名画100
教えて、コバチュウ先生!スペシャル これだけは見ておくべき日本美術史の名作ってなんですか?/若冲vs北斎 名画アヴァンギャルド対決!/秋、十一面観音巡礼の旅へ/【特別付録】2020Wカレンダー 1)小原古邨かわいい四季花鳥図カレンダー、2)北斎! 歌麿! 写楽! 広重! 国芳! 五大絵師競演! 浮世絵名作カレンダー
和樂最新刊のご紹介
 

最新刊のご紹介

和樂最新刊
死ぬまでに見たい!ニッポンの名画100
教えて、コバチュウ先生!スペシャル これだけは見ておくべき日本美術史の名作ってなんですか?/若冲vs北斎 名画アヴァンギャルド対決!/秋、十一面観音巡礼の旅へ/【特別付録】2020Wカレンダー 1)小原古邨かわいい四季花鳥図カレンダー、2)北斎! 歌麿! 写楽! 広重! 国芳! 五大絵師競演! 浮世絵名作カレンダー
和樂最新刊のご紹介