Art

2023.06.16

鈴木春信ファン、浮世絵ファン待望の画集が完成! 最新デジタル印刷豪華画集『鈴木春信大全』発売

江戸時代中期、浮世絵がフルカラーになり「錦絵」と呼ばれるようになった時期に「当代一の人気絵師」として大活躍した鈴木春信(すずきはるのぶ)。『和樂』8・9月号(6月30日発売)では、鈴木春信を24ページの特集で紹介しますが、もっと春信の魅力を知りたい方におすすめの画集『鈴木春信大全』が6月15日に発売されました。 一般の書籍では使用しない最新のデジタル印刷により、春信ならではの美しくやわらかい色合いや和紙の質感も再現! 春信ワールドを存分に楽しめる、B4判、298ページの大型画集です。

春信の決定版! 主要作品161点を小林忠先生が厳選して掲載

鈴木春信《坐鋪八景 琴路の落雁》シカゴ美術館

この本の監修は、浮世絵研究の第一人者で『和樂』でもおなじみのコバチュウ先生こと小林忠先生。なんと大学の卒業論文以来、長きにわたって春信の研究しているそう。春信の素晴らしさを知り尽くした小林先生が、春信作品のなかでも極上の保存状態を誇る161点を、国内外の美術館から選りすぐって掲載しています。

大多数は原寸サイズで掲載。実物を手元で鑑賞しているみたい!

右:鈴木春信《臥龍梅と男女》シカゴ美術館 左:鈴木春信《蛍狩り》シカゴ美術館

『鈴木春信大全』はB4判。この大きな画面を活かして、大多数の作品を原寸サイズで掲載しました。実物を手元で眺めるような感覚で作品を楽しめます。

鈴木春信《見立三十六歌仙 紀友則》千葉市美術館

さらに、浮世絵独特の技巧「空摺(からずり)」や「きめ出し」、着物の柄や調度品の描写など、ディテールをじっくり見たい部分は拡大図版も掲載。美術館で単眼鏡をのぞく感覚で、細部をしっかり鑑賞できます。

春信の画業を知るのに欠かせない6つのキーワードを章立てに!

鈴木春信《花見の駕籠》シカゴ美術館

春信作品161点は、次の6つの章に分けて紹介しています。

第一章「絵暦と摺物」 春信が浮世絵師としてブレイクした時期の代表作が勢揃い!
第二章「見立絵」 和歌や古典文学、歴史上の人物などを当世美人に見立てた作品。
第三章「恋する男女」 おしゃれな若者と振袖姿の娘の淡い恋模様にキュン!
第四章「市井風俗」 花見、月見、舟遊び…、江戸に暮らす庶民が楽しむ四季折々の光景。
第五章「家族の情景」 母と子、兄姉と幼い弟妹など、なごやかで幸せ感がいっぱい!
第六章「遊女と町娘」 吉原の遊女と、茶屋などの看板娘を描いた美人画オンパレード。

全作品に詳しい解説がついて、絵の「読み解き」が楽しめる!

 

春信の絵には、着物の柄や紋、小道具、背景などに、絵を読み解く鍵になる多くの「仕掛け」が隠されています。また、画中に書かれた和歌も絵の内容を理解するヒントになるのですが、現代の私たちにはちょっと難しい場合も。この本では全作品に付された解説で丁寧に説明しているので、絵を見る楽しみが倍増し、作品への理解も深まります。

彫りや摺りの違いを比べるページも!

浮世絵ファンにとって、版画の彫りや摺りも注目すべきポイント。そこで、同一の絵柄で彫りや摺りが異なる作品を並べて掲載し、解説するページを設けました。色合いや摺りの技巧が違ったり、一見ほぼ同じに見える作品にも実は違いが潜んでいたり。解説と照らし合わせて見ると着目点がよくわかり、浮世絵の鑑賞がさらに楽しくなります!

書籍データ

書名:鈴木春信大全
監修:小林 忠(学習院大学名誉教授・岡田美術館館長)
B4判、上製・函入り 298ページ
定価:60,500円(税込)
発行:小学館 
ISBN978-4-09-682431-3

問い合わせ

小学館愛読者サービスセンター
TEL:03-5281-3555
https://www.shogakukan.co.jp/

Tag
Share

和樂web編集部

おすすめの記事

錦絵を始めた天才浮世絵師、鈴木春信の魅力|尾上右近の日本文化入門

新居 典子

江戸の今を描く! 鈴木春信、浮世絵の魅力|尾上右近の日本文化入門

新居 典子

浮世絵とは?基本や歴史が全部わかる!代表作品と絵師たちを解説!

和樂web編集部

セクシーな首筋にグッとくるのは江戸時代から?思わず見惚れる「うなじ魅せ」はこうして生まれた!

進藤つばら

人気記事ランキング

最新号紹介

※和樂本誌ならびに和樂webに関するお問い合わせはこちら
※小学館が雑誌『和樂』およびWEBサイト『和樂web』にて運営しているInstagramの公式アカウントは「@warakumagazine」のみになります。
和樂webのロゴや名称、公式アカウントの投稿を無断使用しプレゼント企画などを行っている類似アカウントがございますが、弊社とは一切関係ないのでご注意ください。
類似アカウントから不審なDM(プレゼント当選告知)などを受け取った際は、記載されたURLにはアクセスせずDM自体を削除していただくようお願いいたします。
また被害防止のため、同アカウントのブロックをお願いいたします。

関連メディア