CATEGORY

最新号紹介

8,9月号2024.07.01発売

ART & TRIP! この夏は「名画」と「絶景」の旅へ!

閉じる

あっぱれ! 大阪寿司!!

全9件、1-9件を表示中

大阪庶民のソウルフード〝バッテラ〟の秘密【あっぱれ! 大阪寿司!! part9】

大阪寿司はもはや希少価値であることをお伝えしましたが、しめ鯖の押し寿司「バッテラ」は別。地元では日常食に、もはや全国区にまで認知度は広がっています。その理由を考察しました。

和樂web編集部

東京にある大阪寿司の名店「八竹」へ潜入!【あっぱれ! 大阪寿司!! part8】

ほんまもんの大阪寿司は大阪だけにあるとは限りません。東京・四谷にある「八竹(はちく)」の献立表は〝大阪寿司の教科書〟と呼べるぐらいに種類が豊富。東京で人気が集中するこの店の味の秘密を探ります。

和樂web編集部

見目麗しい、極上の「言い訳寿司」。職人の技がさえわたる名店・5「本二鶴」【あっぱれ! 大阪寿司!! part7】

関西でも圧倒的に江戸前寿司の店が多くなった昨今でも、長く続く大阪寿司の名店には唯一無二の看板商品があり、支持されている理由があります。味にうるさい大阪人が愛するのは、5軒の名店の大阪寿司です。今回は「本二鶴(ほんにかく)」をご紹介します。

和樂web編集部

いちばん洗練された、箱寿司の元祖。職人の技がさえわたる名店・4「吉野鯗」【あっぱれ! 大阪寿司!! part6】

関西でも圧倒的に江戸前寿司の店が多くなった昨今でも、長く続く大阪寿司の名店には唯一無二の看板商品があり、支持されている理由があります。味にうるさい大阪人が愛するのは、5軒の名店の大阪寿司です。今回は「吉野鯗(よしのずし)」をご紹介します。

和樂web編集部

瀬戸内産の小鯛を一尾丸ごと。現存最古の専門店の技が冴える! 職人の技がさえわたる名店・3「すし萬」【あっぱれ! 大阪寿司!! part5】

関西でも圧倒的に江戸前寿司の店が多くなった昨今でも、長く続く大阪寿司の名店には唯一無二の看板商品があり、支持されている理由があります。味にうるさい大阪人が愛するのは、5軒の名店の大阪寿司です。今回は「総本家 小鯛雀鮨 すし萬(そうほんけ こだいすずめすし すしまん)」をご紹介します。

和樂web編集部

〝寿司の神様〟の味が復活! 職人の技がさえわたる名店・2「たこ竹」【あっぱれ! 大阪寿司!! part4】

関西でも圧倒的に江戸前寿司の店が多くなった昨今でも、長く続く大阪寿司の名店には唯一無二の看板商品があり、支持されている理由があります。味にうるさい大阪人が愛するのは、5軒の名店の大阪寿司です。今回は「たこ竹(たこたけ)」をご紹介します。

和樂web編集部

もっちりした旨みに唸る。職人の技がさえわたる名店・1「鮓直」【あっぱれ! 大阪寿司!! part3】

関西でも圧倒的に江戸前寿司の店が多くなった昨今でも、長く続く大阪寿司の名店には唯一無二の看板商品があり、支持されている理由があります。味にうるさい大阪人が愛するのは、5軒の名店の大阪寿司です。今回は「鮓直(すしなお)」をご紹介します。

和樂web編集部

太巻ちゃうで巻寿司やで! 華麗なる大阪寿司の世界【あっぱれ! 大阪寿司!! part2】

日本の長い寿司の歴史を見れば、近江の「鮒(ふな)ずし」、「大阪寿司」「京寿司」と、近世のころより関西では独自の寿司文化が育まれてきました。江戸前寿司の大先輩ともいえる大阪寿司。その職人の華麗な手わざから生まれるおいしくも美しい、大阪寿司の魅力をご紹介します。

和樂web編集部

江戸前寿司の大先輩! 大阪寿司って何やねん【あっぱれ! 大阪寿司!! part1】

寿司といえば、ほとんどの人が江戸前の握り寿司を思い描くのではないでしょうか。しかし、日本の長い寿司の歴史を見れば、関西のほうがはるかに古いのです。近江の「鮒(ふな)ずし」、「大阪寿司」「京寿司」と、上方には近世のころより独自の寿司文化が育まれてきました。江戸前寿司の大先輩ともいえる大阪寿司に着目。寿司職人たちの華麗な手わざから生まれるおいしくも美しい、大阪寿司の魅力をご堪能ください。

和樂web編集部

人気記事ランキング

最新号紹介

8,9月号2024.07.01発売

ART & TRIP! この夏は「名画」と「絶景」の旅へ!

※和樂本誌ならびに和樂webに関するお問い合わせはこちら
※小学館が雑誌『和樂』およびWEBサイト『和樂web』にて運営しているInstagramの公式アカウントは「@warakumagazine」のみになります。
和樂webのロゴや名称、公式アカウントの投稿を無断使用しプレゼント企画などを行っている類似アカウントがございますが、弊社とは一切関係ないのでご注意ください。
類似アカウントから不審なDM(プレゼント当選告知)などを受け取った際は、記載されたURLにはアクセスせずDM自体を削除していただくようお願いいたします。
また被害防止のため、同アカウントのブロックをお願いいたします。

関連メディア